ウトナイ湖サンクチュアリトップに戻る




↑クリックするとPDFデータがダウンロードできます。

サンクチュアリトップに戻る

カウンター
(Since 97/08/12)
ウトナイ湖で今までに確認された野鳥は270種以上。
日本でも屈指の渡り鳥の中継地です。
公益財団法人日本野鳥の会のレンジャーが常駐しており、
ウトナイ湖の保護・管理に力を注いでいます。

2018年9月14日更新
■自然観察路は一部通行止め
解除
 *安全が確認されたため、「ハクチョウの小径」の通行止め措置を
  一部解除しました。現在、ネイチャーセンター駐車場から
  「マガンのテラス」までは通行できます。
 *「ウトナイ湖野生鳥獣保護センター」周辺のバリアフリー木道は、
   通行できます。十分気をつけて散策ください。

 
ご利用に関するお知らせは、詳細をレンジャーブログ
 「ウトナイ日記」に掲載しています。ご覧ください。


2018年9月9日更新

■地震の影響について
 このたびは皆様よりご心配いただき、ありがとうございます。
 *4名のレンジャーはみな無事です。
 *ネイチャーセンターにも大きな被害はありません。
 *電気と電話は本日(9月9日)復旧しました。インターネット回線はいぜん不通です。
 *自然観察路は先の台風21号の影響で、倒木被害が複数
  箇所で発生しているため、全面通行止めとしています。

 近隣では甚大な被害の地域もあります。心よりお見舞い
 申し上げます。余震が続き、不安に感じていらっしゃる
 皆様もどうぞご自愛ください。 


2018年8月31日更新
■イベントのお知らせ■
ウトナイ湖野生鳥獣保護センターにて、
野生動物に学ぶ救護セミナー 〜タンチョウを地域で守る〜」が開催されます。
日時:
2018年9月22日(土)10:00〜12:00
主催・開催場所 : ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(苫小牧市植苗156-26)
内容 :
タンチョウの生態やこれまでの保護活動について、また、むかわ町で繁殖を始めたタンチョウを地域で見守る活動について。講師は、ネイチャー研究会inむかわ代表の小山内氏、そして当会の鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリの原田チーフレンジャーです。

申し込み詳細は、ウトナイ湖野生鳥獣保護センターホームページをご覧ください。
コチラ


2017年11月10日更新
  今夏、勇払原野で行った希少鳥類の調査結果を公表しました。
  くわしくは コチラ 


 ブログ『ウトナイ日記』がサーバを移行し、デザインがリニューアルしました。
  アドレスは変わらず、左記のバナーからご覧いただくことができます。
  なお移行にともない、現在、過去のブログ記事をご覧いただくことができません。
  随時、記事を再掲してまいります。ご了承ください。
 苫小牧民報に連載中の「レンジャー通信」は こちら (webみんぽう) でもご覧
  いただけます。 ※webみんぽうトップページ→特集→ウトナイ湖サンクチュアリレンジャー通信
〒059−1365北海道苫小牧市植苗150-3
TEL : 0144-58-2505
FAX : 0144-58-2521