ウトナイ湖サンクチュアリトップに戻る




↑クリックするとPDFデータがダウンロードできます。

サンクチュアリトップに戻る

カウンター
(Since 97/08/12)
ウトナイ湖で今までに確認された野鳥は270種以上。
日本でも屈指の渡り鳥の中継地です。
公益財団法人日本野鳥の会のレンジャーが常駐しており、
ウトナイ湖の保護・管理に力を注いでいます。

 1月5 日更新
■2月2日「世界湿地の日」記念イベント■
■オーストラリアの湿地のお話〜オオジシギの越冬地を訪ねて

オオジシギ調べ隊の小学生等と、レンジャーが訪問したオーストラリアの湿地や最新の自然情報についてお話しします。
とき:2月2日(日)10:00-11:30 受付9:30〜
対象:どなたでも
場所:ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
※ほかのイベントは、こちら


 ブログ『ウトナイ日記』がサーバを移行し、デザインがリニューアルしました。
  アドレスは変わらず、左記のバナーからご覧いただくことができます。
  なお移行にともない、現在、過去のブログ記事をご覧いただくことができません。
  随時、記事を再掲してまいります。ご了承ください。
 苫小牧民報に連載中の「レンジャー通信」は こちら (webみんぽう) でもご覧
  いただけます。 ※webみんぽうトップページ→特集→ウトナイ湖サンクチュアリレンジャー通信
〒059−1365北海道苫小牧市植苗150-3
TEL : 0144-58-2505
FAX : 0144-58-2521