ウトナイ湖サンクチュアリトップに戻る




↑クリックするとPDFデータがダウンロードできます。

サンクチュアリトップに戻る

カウンター
(Since 97/08/12)
ウトナイ湖で今までに確認された野鳥は270種以上。
日本でも屈指の渡り鳥の中継地です。
公益財団法人日本野鳥の会のレンジャーが常駐しており、
ウトナイ湖の保護・管理に力を注いでいます。

2018年10月12日更新
イベントのご案内
「勇払原野を学ぶ会」
〜勇払原野が教えてくれる、草原性鳥類の未来〜

◆日時:11月10日(土)午前10時〜12時
*終了後の13:30〜14:30にオプションで「水鳥ウォッチング」を行ないます。
◆開催場所:ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンター
◆参加費無料

◆講師:北沢宗大さん (北海道大学大学院 農学院)
◆内容:勇払原野で鳥類の調査・研究を進めていらっしゃる北沢さんから、そこに生息する野鳥や原野環境の重要性などについて、興味深いお話しを伺います。

申し込み方法など詳細は、こちらをご覧ください。
yufutsugenyawomanabukai181110.pdf へのリンク


日本野鳥の会 苫小牧支部主催行事のご案内
「はじめてみよう!バードウォッチング」
ウトナイ湖ビギナーズ探鳥会

◆日時:11月3日(祝・土)午後2時〜3時30分
◆集合場所:ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(道の駅となり)
◆参加費無料

初めての方にも分かりやすいバードウォッチングです。ぜひご参加ください。
申し込み方法など詳細は、日本野鳥の会苫小牧支部のホームページをご覧ください。
コチラ


2018年9月29日更新
■自然観察路の全面通行止め解除
 台風21号と胆振東部地震による倒木の除去処理が済み、
 観察路は、全面通行が可能となりました。 
 お気をつけてご散策ください。

 

2017年11月10日更新
  今夏、勇払原野で行った希少鳥類の調査結果を公表しました。
  くわしくは コチラ 


 ブログ『ウトナイ日記』がサーバを移行し、デザインがリニューアルしました。
  アドレスは変わらず、左記のバナーからご覧いただくことができます。
  なお移行にともない、現在、過去のブログ記事をご覧いただくことができません。
  随時、記事を再掲してまいります。ご了承ください。
 苫小牧民報に連載中の「レンジャー通信」は こちら (webみんぽう) でもご覧
  いただけます。 ※webみんぽうトップページ→特集→ウトナイ湖サンクチュアリレンジャー通信
〒059−1365北海道苫小牧市植苗150-3
TEL : 0144-58-2505
FAX : 0144-58-2521