ウトナイ湖サンクチュアリトップに戻る

サンクチュアリトップに戻る

カウンター
(Since 97/08/12)
ウトナイ湖で今までに確認された野鳥は260種以上。
日本でも屈指の渡り鳥の中継地です。
公益財団法人日本野鳥の会のレンジャーが常駐しており、
ウトナイ湖の保護・管理に力を注いでいます。

NEW
2017年1月29日更新
 
第3回雁のいろいろアート展の作品応募を開始します

  今年も3〜4月の土・日・祝日に『雁のアート展』を開催予定です。
  つきましては、展示作品を2月1日(水)〜2月22日(水)まで応募いたします。
  自慢の作品をどしどしお寄せください。お待ちしております。
  なお、出品のお申し込み方法などは イベント情報(コチラ) をご覧ください。

2017年1月18日更新
 ネイチャーセンターの工事がほぼ終了しました
 
工事期間中ご不便をお掛けいたしました事にお詫び申し上げると共に、ご理解とご協力いただきありがとう
 ございました。なお、センターは通常通り、土・日曜日、祝日に開館しております。是非、ご来館ください。
 また、工事終了に伴い、1階の窓ガラス越しに見られるバードバスおよびバードテーブルの再設置も完了しました。


2017年1月9日更新
 自然観察路の通行止めを 9日に解除しました
  昨年、回収されたハヤブサの死亡個体より高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されたため、
  ウトナイ湖周辺も野鳥監視重点区域に指定され、野鳥の監視を強化をしてきました。
  これまでのところ、野鳥監視重点区域の監視において異常は認められていないため、
  環境省の判断により、平成 29年1月8日 24 時をもって、当該野鳥監視重点区域が解除されました。
  それに伴い、
自然観察路の通行止めを 9日より解除致しました
    ※なお、環境省からのお知らせについては、以下(リンク)をご覧ください。
      環境省ホームページ 「高病原性鳥インフルエンザに関する情報」

 消毒液の設置は引き続き行いますので、
 利用者の皆様には、ご理解、ご協力のほど、何とぞよろしくお願いいたします。


2016年11月1日更新
  
勇払原野で今夏の繁殖期に行なった希少鳥類生息状況調査の結果を公表しました。
   詳細はコチラまで。


 2016年4月24日更新
 
  当サンクチュアリの新しい施設パンフレットが完成しました
    コチラ からダウンロードできます。
      また、ネイチャーセンターでは印刷したものを配布中です。
                    (50円以上の募金をお願いします)

  * このパンフレットは、レンジャーが編集し、苫小牧ハスカップライオンズクラブ様に
     制作いただきました。御礼申し上げます。


 ブログ『ウトナイ日記』がサーバを移行し、デザインがリニューアルしました。
  アドレスは変わらず、左記のバナーからご覧いただくことができます。
  なお移行にともない、現在、過去のブログ記事をご覧いただくことができません。
  随時、記事を再掲してまいります。ご了承ください。
 苫小牧民報に連載中の「レンジャー通信」は こちら (webみんぽう) でもご覧
  いただけます。
〒059−1365北海道苫小牧市植苗150-3
TEL : 0144-58-2505
FAX : 0144-58-2521