横浜市能見台地域ケアプラザ 横浜市能見台地域ケアプラザ

地域活動・交流部門

地域活動・交流部門は、大きく分けて、4つの事業を行っています。

  1. 福祉保健活動に関する情報提供
  2. 福祉保健活動団体が活動する場の提供
  3. 自主企画事業の推進
  4. ボランティアの育成並びにボランティアの紹介

<事業内容>

1.福祉保健活動に関する情報提供

区役所その他関係機関からの福祉保健に関する情報や、ボランティアに関する情報を、館内の掲示や配架等でお知らせしています。ケアプラザの事業については、ケアプラザ広報紙「なでしこ」やホームページ、各種チラシを通して、地域のみなさんにお知らせしています。

2.福祉保健活動団体が活動する場の提供

福祉保健を目的とした団体・グループの皆様の活動拠点として、また交流の場として、
ケアプラザの部屋を提供しております。
能見台地域ケアプラザは、立地条件にも恵まれており、利用しやすい環境にあります。
清潔で明るい施設を提供し、地域の皆様への支援を進めていきます。利用には一定の条件と団体の登録が必要になります。お気軽にお問い合わせください。
福祉保健活動団体は3ヶ月前から、ボランティア活動を前提とした福祉保健協力団体は
2ヶ月前から予約できます。多目的ホール(定員60名程度)、ボランティアルーム、
地域ケアルームが貸し室としてご利用いただけます。

ボランティア交流会子育て支援連絡会●貸し出し案内   ●空き情報

3.自主企画事業の推進

高齢者支援、子育て支援、障害児・者支援、世代間・地域交流、ボランティア支援の各事業を企画・実施しています。詳細は広報紙「なでしこ」の最新号、又はケアプラザの掲示板をご確認ください。

    

にぎやか亭のびのび広場冬のお楽しみ会の様子

4.ボランティアの育成並びにボランティアの紹介

ボランティア講座は、ミニデイサービス・配食関係のボランティア対象に毎年1回ずつ食品衛生講習や安全運転講習を行っています。その他、地域の皆様の有益なボランティア講座を実施いたします。
デイサービスや地域のサロン等で演奏や踊り等を披露して下さるボランティアをご紹介しています。

団体紹介




ページトップへ戻る