横浜自然観察の森友の会

友の会とは

 友の会は市民による自主運営のボランティア組織です。
自然とふれあい、自然に学び、自然を守り育てること、また、自然を愛する人々を育てることを目的とします。
 
設立:1988年10月 会員数:約200名

公式ホームページはこちら
公式ブログはこちら


●活動の概要
 @交流・親睦・研修・交流
 A横浜自然観察の森事業(行事・展示・調査・管理など)への協力
 Bプロジェクト活動:テーマごとにメンバーを募って継続的に活動します
 Cネットワーク:いるか丘陵ネットワーク、円海山緑地ネットワーク、
  小網代利用調整会議などで連携します



プロジェクト
プロジェクト名 活動内容
PJ−STRIX フクロウの調査・保護
森の案内人・ハンミョウの会 インタープリテーション(ガイドツアー形式)
鳥のくらし発見隊 インタープリテーション(バードウォッチング形式))
森の絵本づくりの会 インタープリテーション(自然をテーマとした絵本づくり・読み聞かせ)
自然と遊ぼう インタープリテーション(自然にふれあうゲーム形式)
雑木林ファンクラブ 林の手入れと活用
カワセミファンクラブ カワセミ・チョウ・トンボの調査
畑プロジェクト いきもののにぎわいに配慮した畑作り
PJ−AQUA(※ 活動休止中) 水辺の生き物の調査・保護
野草の保護と調査 野草の調査・保護


運営
事務局 会計、会員管理、渉外、郵便物の仕分け等、事務局の作業は広範囲にわたります。
編集 会報誌である「ゴロスケ報々」の編集を行っています。
理事会 ルール作りや中長期事業計画など友の会全体の方向性について考えていきます。
定例会 友の会行事の実施や各活動の調整についてなど、いろいろなことを決めます。


●友の会に参加したい方は
 友の会に興味がある、友の会の活動に参加したいという方は、
 まずはじめに「森を守るボランティア体験」にご参加ください。
 自然観察の森の概要とボランティア活動について、レンジャーとボランティアが、
 わかりやすくお話いたします。

 「森を守るボランティア体験」の開催予定はイベント情報をご覧ください。
 森のボランティア活動に興味のある方ならどなたでも参加できます。
 事前のお申込みは不要です。

 


Copyright (c) 2007 (公財)日本野鳥の会. All rights reserved.