●横浜自然観察の森

■開 館 9:00〜16:30 
■休館日
 月曜日(祝日の場合その翌日)
 年末年始(12/28〜1/4)
■〒247-0013
 神奈川県横浜市栄区上郷町
 1562-1
■電話 045-894-7474 
■FAX 045-894-8892
■E-mail yokohama-nc☆wbsj.org
 ※ ☆を@に変えてメールを
    送信してください。



ガイドマップが
ダウンロードできます(PDFファイル)


メルマガ登録・解除
横浜自然観察の森メルマガ
★登録はこちらから!
(別サイトにジャンプ
します)
powered by まぐまぐ!
 


                                     撮影 横浜自然観察の森友の会 カワセミファンクラブ平野貞雄氏 
 


横浜自然観察の森は、横浜市の南端、鎌倉市との境にあります。
周囲の市民の森と一体となって市内最大の緑地を形作り、
港南台、金沢文庫、鎌倉にかけてのハイキングコースがあります。

 起伏のある丘陵地で、雑木林、草地・広場、池、湿地、源流があり、
散策しながら自然観察を楽しむことができます。
近くには横浜市最高峰・大丸山(おおまるやま)もあります。
拠点の自然観察センターでは、生きものを紹介する展示や、
自然を楽しむイベントを実施しています。

「いきもののにぎわいのある森(生物多様性の保全された森)の保全」を
横浜市、ボランティア「横浜自然観察の森友の会」、
運営担当の(公財)日本野鳥の会が協働で進めています。









お知らせ



★新聞連載のお知らせ★

4月8日から毎週金曜日に神奈川新聞横浜版にて「自然観察の森Diary」と題した連載がはじまりました。9月末まで、様々な生きもののこと、それらを守る活動についてご紹介していきます。お楽しみに!



 横浜自然観察の森からのメール受信について
携帯電話やパソコンのセキュリティの設定により、イベント申し込みの際の返信メールやメルマガが届かないことがあります。イベントを申し込まれた方やメルマガに申し込まれた方は、お手数ですが横浜自然観察の森からのEメールを受け取れるよう設定をお願いいたします。


★広場の使用中止のお知らせ★
ピクニック広場
水道企業団による貯水槽耐震工事のため、下記の期間
ピクニック広場(タンポポ11番〜13番)が使用できません。
工事期間:2017年1月31日まで


★瀬上市民の森・金沢市民の森の通行止め情報★
  こちらのページをご覧ください↓↓
 「横浜つながりの森」に関するお知らせ


★更 新 情 報★

2016/9/22 イベント情報を更新しました。









幼児向けじっくりゆっくり観察会
秋の森をレンジャーといっしょにあるきます。虫や木の実、鳥を見つけたら立ち止まって観察。親子で横浜の自然横浜の自然を楽しみましょう。

日時:10月22日(土)(雨天決行)
1回目 10時00分〜12時00分

2回目 13時30分〜15時30分※2回とも同内容です。

集合場所:横浜自然観察の森 自然観察センター

対象:3〜6歳の未就学児とその保護者各回40名(抽選)

参加費:無料

申込方法:Eメール、FAX、往復はがきのいずれかで次の事項をお知らせの上お申し込みください。
1イベント名「幼児向けじっくりゆっくり観察会」
2.参加者全員のお名前 
3.お子さまの年齢  
4.電話番号  
5.返信先Eメールアドレス(Eメールの時)、FAX番号(FAXの時) 返信先住所・氏名(往復はがきの時)
6.この行事をどこで知ったか 

締め切り:
10月5日(水)

横浜自然観察の森秋まつり2016
”秋の森まるごと体験”
横浜自然観察の森の紹介と友の会で取り組んでいるいろいろなボランティア活動を皆様に体験していただき、観察の森と友の会についての理解を深めてもらおう、という行事です。

日時:10月23日(日)10時〜13時40分
(雨天中止)
前日(22日)の友の会ブログ(森でのできごと)で開催・中止をご確認ください。22日の段階で開催と判断しても、当日朝の降水確率が50%以上の場合は中止とさせていただきます。

集合場所:横浜自然観察の森 自然観察センター

対象:どなたでも 定員30(先着)
※小学生以下は保護者同伴

参加費:無料

申込方法
Eメール、FAXのいずれかで次の事項をご記入の上、下記申込先にお申し込みください。
1.イベント名と日時
2.参加者全員の名前、年齢
3.代表者の電話番号
4.Eメールアドレス(Eメールの時)、FAX番号(FAXの時) 
5.この行事をどこで知ったか 

申込先:Eメールkansatsunomori@gmail.com
      FAX045-894-8892

締切:9月11日(日)〜10月16日(日)

持ち物・服装:帽子、軍手、お弁当、飲み物、レジャーシート
動きやすい服装、靴でご参加ください。

主催:横浜自然観察の森友の会・自然観察センター共催

     開園30周年記念トークショー 
森へ行こう
横浜自然観察の森の楽しみかた
横浜市でもっとも大きな森、円海山緑地の一角に横浜自然観察の森が開設されて30年。この間多くの人々がこの森を訪れ、その豊かな自然に魅せられてきました。日本の森の素晴らしさを知る俳優にして、ナチュラリストでもある柳生博が、3人の達人から森を訪れる楽しさについてお話をうかがいます。

おかげさまで定員に達したため
申し込みを締め切らせていただきました


日 時:
10月10日(月・祝)
    13時00分〜16時00分(開場 12:30)


場 所:
横浜市開港記念会館 講堂
(横浜市中区)

定 員:300名(先着)

参加費:無料








いつでも、どこでも、
身近な自然の案内人講座

横浜自然観察の森友の会「ハンミョウの会」メンバーと一緒に、自然を案内する方法を学びます。

日時:11月5日(土)・6日(日)9時30分〜16時
(二日間コース、雨天決行)

一日目:自然のメッセージを受け取る多様な視点に気づこう
二日目:自然のメッセージをわかりやすく伝えてみよう

集合場所:横浜自然観察の森 自然観察センター

対象:中学生以上定員30(先着)

参加費:1000円/人二日間 (友の会会員は500円)

申込方法
Eメール、FAXのいずれかで次の事項をご記入の上、下記申込先にお申し込みください。
1.イベント名と日時
2.参加者全員の名前
3.住所
4.緊急連絡先電話、メールアドレス
5.簡単な受講動機

申込先:Eメールkansatsunomori@gmail.com
      FAX045-894-8892

締切:9月11日(日)〜10月30日(日)

主催:横浜自然観察の森友の会 ハンミョウの会



【定例行事】

10月の予定
季節の森を歩こう
10/2(日) @11時〜12時 A13時〜14時
ガイドウォークによる自然観察
 《担当:ハンミョウの会》
定点カメラで動物調査
10/8(土) 11時〜12時
森に仕掛けたカメラの写真をチェック!
 《担当:定点カメラで動物調査》
※雨天の場合自然観察センターにご確認ください
みんなでバードウオッチング
.
10/9(日) 9時〜13時
森の野鳥の観察会。双眼鏡・図鑑の貸し出しあります。
 《担当:鳥のくらし発見隊》

畑と作物を作ろう
10/15(土)10時〜12時
畑作業を通して自然と親しみます。

《担当:畑プロジェクト》

森の絵本を楽しもう
10/19(水)10時30分〜12時 
簡単ミニ絵本づくりと読み聞かせを行います。

《担当:森の絵本づくりの会》 

自然と遊ぼう
10/22(土)@13時〜 A14時〜
自然を素材にしたネイチャーゲームで遊びます。

11月の予定
季節の森を歩こう
11/6(日) @11時〜12時 A13時〜14時
ガイドウォークによる自然観察
 《担当:ハンミョウの会》


定点カメラで動物調査
11/12(土) 11時〜12時
森に仕掛けたカメラの写真をチェック!
 《担当:定点カメラで動物調査》

※雨天の場合自然観察センターにご確認ください

みんなでバードウオッチング
.11/13(日) 9時〜13時
森の野鳥の観察会。双眼鏡・図鑑の貸し出しあります。
 《担当:鳥のくらし発見隊》


畑と作物を作ろう
11/19(土)10時〜12時
畑作業を通して自然と親しみます。
《担当:畑プロジェクト》


森の絵本を楽しもう
11/16(水)10時30分〜12時 
簡単ミニ絵本づくりと読み聞かせを行います。
《担当:森の絵本づくりの会》 


自然と遊ぼう
11/26(土)@13時〜 A14時〜
自然を素材にしたネイチャーゲームで遊びます。


  • 定例行事は事前にお申込み頂く必要はありません。時間までに自然観察センター前にお集まりください。
  • 参加料は無料です。
  • 10名以上の団体でご参加の場合は、あらかじめ自然観察センターにご連絡ください。
  • 小学生以下の方は、保護者が一緒にご参加ください。
  • 持ち物・服装:飲み物・帽子・汚れてもよい服装(「みんなでバードウォッチング」は昼食も)
 ★ 横浜自然観察の森友の会は自然観察の森を中心に活動している
    ボランティア組織です。



** 詳しくは友の会HPへ **


2016年度 年間行事予定表
こちらをクリック

2014年度 調査報告書
 
 2014年度に横浜自然観察の森で行われた調査活動をまとめた報告書を発行しました。レンジャーが行った調査だけではなく、ボランティアグループ"横浜自然観察の森友の会"のプロジェクトの活動の成果や、この森をフィールドに活動している研究者の調査結果も掲載されています。
 植物から昆虫、両生類、哺乳類、環境教育まで、様々な内容が掲載されています。ぜひご覧ください!

 こちら↓からダウンロードして下さい。

 パートT(1-29ページ)   (PDFファイル、約1.7Mbyte)
 パートU(30-63ページ)   (PDFファイル、約3.6Mbyte)
 パートV(64-100ページ)  (PDFファイル、約1.4Mbyte)
 パートW(101-126ページ)  (PDFファイル、約0.9Mbyte)
 パートX(127-162ページ)  (PDFファイル、約1.0.Mbyte)
 





Copyright (c) 2007 (公財)日本野鳥の会. All rights reserved.