ネイチャーセンターにおける新型コロナウィルス感染症対策について

2020年11月19日

新型コロナウィルス感染症対策として、ウトナイ湖サンクチュアリ/ネイチャーセンターでは、ただいま以下のような対策を講じています。

  • 開館日の開閉館前後に、トイレのドアノブや階段横の手すりなど、来館者の手の触れる場所を消毒しています。
  • 開館中は1時間に1回程度、館内の窓を開放し、換気しています。
  • 館内スリッパはお一人1回限りの使用とし、使用済みのものは一箇所に集めて消毒した上で再利用しています。
  • トイレの入口ドアは未使用時に開放したままとしています。また、トイレの手洗い場には石鹸を置いています。「だれでもトイレ」の使用は、レンジャーに希望をお伝えください。
  • 入館時に氏名と連絡先のご記入、および検温をお願いしています。どうぞご協力ください。
  • 休憩用の椅子は脚数を減らし、間隔を置いて並べています。また、頻繁に消毒しています。
  • 備え付けの大型望遠鏡は、ご使用になれません。消毒済み双眼鏡の貸し出し(無料)をご利用ください。
  • 手を触れる展示物(ハンズオン展示やゲーム類)は、触れられないようにするか、または撤去しています。また、書籍や資料等は閲覧を休止しています。
  • レンジャーはマスクを着用し、一定の距離を保って対応しています。また、毎日検温しています。
  • 団体でのご利用は、事前にお申込みが必要です。「団体のご利用」をご参照ください。
  • 館内で行なっている飲み物サービス(有料)は休止しています。

ネイチャーセンターの開館につきましては、今後の状況に鑑み、変更する場合があります。皆様のご理解をどうぞよろしくお願い申し上げます。

公益財団法人 日本野鳥の会




〒059−1365北海道苫小牧市植苗150-3
TEL : 0144-58-2505FAX : 0144-58-2521