ウトナイ湖サンクチュアリトップに戻る

サンクチュアリトップに戻る


 園内には6本の観察路が設置され、季節の野鳥や草花を楽しみながら散策できます。


※上記の地図を印刷される場合は、ページ設定で印刷の向きを横にするとA4におさまります。

シマアオジの小径
キツツキの小径
夏期駐車場へ
ハクチョウの小径
ハスカップの小径
        キタキツネの小径
        草原の観察小屋
        イソシギの小径
        湖岸の観察小屋
        野生鳥獣保護センター
 
 ※観察路はいつでもご利用いただけます

   ネイチャーセンター閉館時もご利用いただけますが、天候等によって
   一部もしくは全観察路が通行止めになる場合もございます。ご了承ください。

観察路入口 ◆ネイチャーセンター入口
観察路は、ここから始まります。
駐車場に車を止めたら、ネイチャーセンターへどうぞ。
「ネイチャーセンターへ到着!」
まずはネイチャーセンターに入って、旬の自然情報を入手しましょう。
レンジャーがお待ちしております。
ネイチャーセンター前 キタキツネの小径
さあ、観察路へ出かけましょう!
さて、どの道を歩こうかな?
キタキツネも出てくる林の小径。
林の野鳥の観察ポイントです。のんびり歩いて、草原の観察小屋まで行ってみましょう。
タスオ池 草原の観察小屋
林の中のオアシス。
キタキツネの小径にある小さな池です。
エゾリスや野鳥たちが水を飲みに来ます。
林と草原の野鳥を観察できる小屋。
ここは折り返し地点。ちょっと休憩、一息つきましょう。
シマアオジの小径が始まります。
シマアオジの小径 イソシギの小径
背の低い木がはえる、林の小径。
ネイチャーセンターから続いています。
明るい林で野鳥を観察してみましょう。
林から草原へと続く小径。
草原の野鳥を観察するなら、この小径から。
木道を歩いて、湖岸の観察小屋へ行ってみましょう。
イソシギの小径のデッキ 湖岸の観察小屋
湖を一望できる湖岸のデッキ。
湖の水鳥を観察しやすいポイントの1つ。
左手に湖岸の観察小屋への道が続きます。
湖と草原の野鳥を観察できる小屋。
レンジャーおすすめの観察ポイントです。
イソシギの小径は、ここでおしまい。
ネイチャーセンターへ戻りましょう。
キツツキの小径 夏期駐車場からの入口
アオサギ通りからネイチャーセンターまで続く小径。周りの木には、キツツキの食べ跡がたくさんあります。
林の中でキツツキの仲間を探してみましょう。
サンクチュアリへの、もう一つの入り口。
夏の間は、ここに駐車してキツツキの小径へどうぞ。国道から入ってきて、左手にあります。
ハクチョウの小径入口 ハクチョウの小径
ハクチョウの小径はここから始まります。
駐車場から野生鳥獣保護センターまで続く道。
水鳥を見つつ歩いていきましょう。
サンクチュアリ内で、最も長い観察路。
左手に湖、右手に林。様々な野鳥と出会えます
休憩しながら、のんびり歩きましょう。
ハスカップの小径 ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
林の中を散策できる観察路。
野生鳥獣保護センターへ行くなら、この小径がおすすめ!野鳥の声に耳を傾けて、林の中を歩いてみましょう。
ウトナイ湖岸に建つ、環境省と苫小牧市の共同運営施設。 観察コーナーなどがあり、ビデオ上映も行っています。
野生鳥獣保護センターへ入る


        利用案内トップ
        館内紹介
        自然観察路
        交通アクセス

        トップページへ

〒059−1365北海道苫小牧市植苗150-3
TEL : 0144-58-2505FAX : 0144-58-2521