ウトナイ湖サンクチュアリトップに戻る

サンクチュアリトップに戻る


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  
 マガンやヒシクイなどのガン類が、ついに到着しました!
  
 がん
   雁のいろいろアート展 ・ 雁ウォッチングイベント開催します!

 
  ピーク時に数万羽となるマガンやヒシクイなどガン類の渡りシーズンにあわせ、
  「雁のいろいろアート展」および「観察会」を開催いたします!
 

  1.第3回 雁のいろいろアート展 【開催中!】
    
3〜4月のネイチャーセンター開館日(毎週土・日曜日および祝日の計19日間)に、
    公募した美しい写真、手編みの帽子、マスコット、俳句などをネイチャーセンター館内で
    展示しています。
      

    2.たそがれに雁を見る会
                  (日本野鳥の会苫小牧支部との共催)
    日時 :2017年3月18日(土)17:00〜18:30 *悪天時も決行
    集合 :ウトナイ湖サンクチュアリ/ネイチャーセンター
    対象 :どなたでも(ただし中学生以下は保護者同伴のこと)
    定員 :なし
    参加費:無料
    申込み:不要
    持ち物:カップ(お茶・コーヒー用)、防寒具、長靴、双眼鏡や図鑑など
    内容 :日中は周辺の田んぼで落ち穂ひろいをしていたガンたちが夕暮れとともに
         ねぐらであるウトナイ湖に戻ってきます。数万羽となるそのねぐら入りの姿を
         楽しみます。

   3.あかつきに雁を見る会
   日時 :2017年3月26日(日)5:00〜6:30 *悪天時も決行
   集合 :ウトナイ湖サンクチュアリ/ネイチャーセンター
   対象 :どなたでも(ただし中学生以下は保護者同伴のこと)
   定員 :50名(申込み先着順)
   参加費:1人300円(小学生以上)*モーニングコーヒー(紅茶)、保険料、資料代を含む
   申込み:ネイチャーセンターまで電話または直接。(申込みの締め切りは、各開催日の前日)
   内容 :ねぐらであるウトナイ湖で夜を過ごしたガンたちは、日の出とともに周辺の田んぼへ
        落ち穂ひろいに向かいます。数万羽となるその飛び立ちを楽しみます。

    なお、2月27日現在、マガンはすでに約3千羽が確認されています。

 本件に関するお問い合わせ:
 日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリ/ネイチャーセンター(土・日曜日、祝日のみ開館)
  TEL.0144-58-2505(月・火曜日を除く9:00〜17:00) FAX.0144-58-2521
  担当:小山、瀧本、和歌月(日本野鳥の会レンジャー)

 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本件に関するお問い合わせ
 日本野鳥の会 ウトナイ湖サンクチュアリ/ネイチャーセンター(土・日曜日、祝日のみ開館)
    TEL0144-58-2505(月・火曜日を除く9001700) FAX0144-58-2521
    メール utonai★wbsj.org (★に@を入れて、お送りください)
    担当:小山(日本野鳥の会レンジャー)




  イベント情報 (苫小牧市HP ウトナイ湖野生鳥獣保護センター イベント案内ページ)


〒059−1365北海道苫小牧市植苗 150-3
TEL : 0144-58-2505
FAX : 0144-58-2521