本文へスキップ

東京湾の埋め立て地によみがえった野鳥の楽園


団体利用のご案内

このような目的で利用されています

・バードウォッチング、自然観察、環境学習、散策など
・句会、写真撮影会、写生、生涯学習など
・学校による利用(遠足、社会科見学、班別自主学習、調べ学習、お弁当など)
・調査、研究、大学実習など  

団体利用の申込みについて

10名以上の団体でご利用の場合は、下記の内容をご確認いただき、2週間前までにお申込みください
申込方法 団体利用申込書に必要事項をご記入の上、管理事務所受付に直接提出していただくか、
FAX、電話にてお申し込み下さい。
    →団体利用案内・申込書 (PDFファイル)
学校での社会科見学等でのご利用の場合は、当日までに学校長の学校利用証明書が必要です。
    →学校利用証明書 (PDFファイル)

※ 中学生の場合は、都内在住、在学の生徒は無料になります
申込期限 ご利用日の3ヶ月前の1日付〜2週間前まで
(例:7月1〜31日のご利用は、4月1日より申込みを受付ます。)
申込・問合せ先 東京港野鳥公園管理事務所 電話:03-3799-5031/FAX:03-3799-5032
※PDFファイルを開くためには、無料のソフトAdobe Readerが必要です。

スタッフによる対応のご案内

団体利用のお客様には、スタッフによる下記の表のような対応が可能です。
※1回の対応は、9:30〜16:30の間の60分以内とさせていただきます
施設概要レクチャー 15分程度
ショートプログラム 15分から30分
スライドショー…野鳥公園の自然をスライドで紹介
小さな観察会…野鳥などをゲーム形式で観察。小学生向き
紙芝居…野鳥の生態などを紙芝居で紹介
など
オーダーメイドプログラム ご要望に応じてプログラムを作成、実施します。内容、時間などご相談ください


学校教育に関わっている方へ

野鳥公園では、「総合的な学習の時間」に対応したプログラム開発にも取り組んでおり、ご希望に応じてオーダーメイドプログラムを作成し、実施しています。「総合的な学習の時間」で重視されている観察・実験、見学や調査など、体験学習の場として東京港野鳥公園を活用してみませんか。日本野鳥の会のレンジャーが、専門家の立場からサポートいたします。まずは、お気軽にご相談ください。

お願い

・対応は、原則1日2件まで、先着順となっておりますので、予めご了承ください。
・キャンセルされる場合やお約束の時間に遅れる場合は、必ずご連絡ください。
・お約束の時間に遅れた場合は、内容を変更してお申し込み時の終了時刻までの対応にさせていただくか、または対応ができなくなる可能性があります。予めご了承ください。
・雨天時に内容、時間、場所などが変更になる場合があります。詳しくはお問い合わせください。
・延期日のご予約は、他の団体の方の申込状況によってはお受け出来ない場合があります。
 詳しくはお問い合わせください。
・大型イベントの準備・実施や施設改修などの期間中は、ご希望通りにお受けできないことがあります。

東京都立東京港野鳥公園

〒143-0001 東京都大田区東海3-1 Googleマップで表示
電話 : 03-3799-5031
FAX : 03-3799-5032
E-mail: yachokouen@wbsj.org

都立東京港野鳥公園は東京都港湾局の海上公園のひとつです。
指定管理者である「東京港野鳥公園グループ(東京港埠頭株式会社、公益財団法人日本野鳥の会)」が「NPO法人東京港グリーンボランティア」と「東京港野鳥公園ボランティアガイド」の協力を得て管理運営をしています。。
Copyright cWild Bird Society of Japan. All rights reserved

東京港埠頭株式会社が管理する海上公園ガイドはこちら

★ストリートビューがご覧になれます→こちらをクリック!