10~3月のネイチャーセンター開館期間、暖かい館内で双眼鏡や望遠鏡を使ってじっくりと給餌場のタンチョウを観察できます。レンジャーが来館された方々へタンチョウの魅力・生態や保護の現状、日本野鳥の会の保護活動について解説しています。また、タンチョウの生態・観察ポイントなどを解説する「ミニスライドショー」の上映や館内展示も行っています。
 旅のお土産にぴったりな日本野鳥の会のオリジナルグッズや、地元写真家が撮影したタンチョウポストカードなども販売しています。

ミニスライドショーの上映

 多くの方にタンチョウや自然の普及・啓発を目指して日本野鳥の会がタンチョウをテーマとして作成した環境教育プログラム集「タンチョウ・ティーチャーズガイド(TTG)」を普及するため、講習会を実施しています。

●プログラム例:
ゲーム形式から観察プログラム、グループワークまで、様々なプログラム19本が掲載されています。プログラム毎に、概要・ねらい・実施場所・対象とその人数・所要時間・必要な資材・進め方(導入・展開・まとめの方法)について記載されています。
 例①:タンチョウのぬりえにチャレンジ!
 例②:タンチョウの食べものなぁに?
 例③:湿原で何が起こった?


●入手方法:
実費2,000円にて頒布しております。

●問合せ先
(公財)日本野鳥の会 鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ
TEL:0154-64-2620/FAX:0154-64-2239

タンチョウ・ティーチャーズガイド実施風景

 

 

 

 

●「タンチョウイラスト展」の開催
タンチョウが生息する地域の子どもたちにタンチョウに関心を持ってもらうため、1994年度より毎年「タンチョウイラスト展」を実施しています。小中学生より作品を募集し、子どもたちの個性豊かな作品とタンチョウの解説パネルを、当サンクチュアリの他にも、道東各地の自然系施設で巡回展示しています。


●「くしろエコ・フェア」へのブース出展
より多くの方にタンチョウやサンクチュアリの活動に関心を持ってもらうため、毎年、釧路市こども遊学館で開催される「くしろエコ・フェア」に出展しています。タンチョウ・ティーチャーズガイドのプログラム【リンク】「タンチョウ・ティーチャーズガイド」にリンクなどを子どもたちに提供しています。

タンチョウイラスト展

 

 

くしろエコ・フェア出展の様子

 子どもたちにタンチョウをはじめとした野鳥や自然の大切さ、命の大切さを伝えるため、日本野鳥の会はタンチョウと少女のふれあいを描いたアニメーション映画を制作しました。

 本作品はDVD化され、全国の児童施設や小学校へ寄贈しました。2,000円で頒布も行っています。