タンチョウは、その美しさやスタイルから「瑞鳥」と呼ばれ、また縁起の良いものとして古くから日本画や民話、地名などに数多く登場してきました。 現在でも、北海道では多くの看板やマーク、ゆるキャラなど様々にデザインされ、色んな所で見られます。このページでは、タンチョウがモチーフになったものを皆様からいただいた写真や情報をもとに紹介していきます。



市街を通ると必ず目にした看板です。
10代~20代後半の方にはお馴染みの階段なのでは?もう見れないと思うと残念。
バス通生にはお馴染みの柄。今でもたまに鶴居線を通っていますね。
ボランティアの方に作っていただいた看板です。

 あなたが見つけたタンチョウのシンボル、鶴にちなむものを大募集します!皆様から集まったシンボル写真の中から特集をくんだり等の掲載をしていく予定です。また、写真だけではなく情報も募集しております!どうぞお気軽にご連絡ください。

■応募に関しての注意事項

◆お送りいただいてから掲載までに期間が空く場合がございます。また、掲載する際にお知らせ等は致しませんのでご了承ください。

◆投稿していただいた画像データは、返却できないこと、今後自由に使わせていただくことをご了承ください。

◆応募する際に必要となる個人情報は厳重に管理いたします。
  

■応募方法

メールでのご応募のみの受付となります。

【①住所】【②お名前】【③メールアドレス】【④電話番号】【⑤性別】【⑥年齢】
【⑦掲載する際に載せる名前】【⑧画像(ファイルサイズ:500KB~1MB程度)】

以上の8つが必須項目です。忘れずに記入・添付をし、ご応募ください。

 ★応募先メールアドレス→【tancho_sancwbsj.org】★


 ※スパムメール防止のため、"@"の部分を画像にしてあります。