MIDI STREET のページへようこそ!


イメージキャラクター MIDI ちゃん (イラスト:PICA)





PRESENTATION AND HISTORY

MIDI STREET は、1998年(頃)に始まったメーリングリストを起源とする歴史あるコンピュータ音楽同人グループです。

自作のDTM作品を発表し、講評しあって切磋琢磨したり、音源やソフト、入力方法などについて質問したりアドバイスしたり。
孤独でおたくな趣味と思われるDTMですが、発表の場を持てたこと、全国の顔も知らない仲間との交流がやりがいと推進力になりました。
ML仲間で何度かオムニバスアルバムの制作も試みました。

ML終了後も各々がそれぞれのペースで音楽活動を楽しんでいましたが、10数年ぶりにSNS等を通して再び結集!オリジナルCDを作成する運びとなりました。

ML当時は大半が学生だったメンバーも今や立派な社会人、そして家庭人。というか、いいおじ(おば)さん。
歳を重ね環境は変われど、音楽へのパッションは皆変わらず持ち続けています。

2015年度 音楽同人即売会 M3初参加。

初参加のメンバーは会場の熱気に圧倒されっぱなし!CDは経費節減のため紙ジャケットで。
文化祭気分で若返りました。

2016年度、前年に引き続き二度目のM3サークル参加いたしました。2015年度作品に加え、新作と合わせて更に充実したラインナップに!



CDパッケージの質も向上!
でも、お値段控えめ。

2019年度 3度目のM3参加!

3年ぶりの参加でいろいろバタバタでしたが、何とか無事終了。


今回もPICAさんにかわいいMIDIちゃんのイラストを描いてもらいました!

まだまだ知名度は低いのですが、視聴して気に入っていただいた一見さんの方々にご購入いただきました。
今後は広報活動が課題…かな?


ソロ参加も兼ねているわーくさんのブース。売れ行き好調!

皆さんの曲のダイジェストをクロスフェードで聞くことができます!
(実際の曲順とは異なります)

スマホブラウザでSoundcloudアプリをお持ちでない方は、Listen in browserからお聞きください。

2019年度アルバムはこちらのサイトから購入することもできます。(送料込み 500円)
ご希望の方は、メールフォームよりご一報ください。
HOME

2019年度コンピレーションアルバム MIDI STREET H→R (平成から令和へ)

全新曲のクロスフェード版をお聞きください!!(実際の曲順とは異なります)

スマホブラウザでSoundcloudアプリをお持ちでない方は、Listen in browserからお聞きください。

01 BELL WELL -鈴井- (作詞・作曲:nobmon)
02 お飾りチェーン (作詞・作曲:Mascoon)
03 モルドバの春祭り 〜Festivalul de primăvară al Moldovei〜 (作曲:PACO)
04 ガラス張りの部屋から見た世界 (作詞・作曲:わーく)
05 海の中にて ~In the sea~  (作曲:伯堂)
06 NIPPONITES -ニッポニテス- (作詞・作曲:nobmon)
07 SEVENTH DIARY (作詞・作曲:わーく)

※2019年度アルバムはこちらのサイトから購入することもできます。(送料込み 500円)
ご希望の方は、メールフォームよりご一報ください。
HOME

2019年度ライナーノート

1.BELL WELL -鈴井-  作詞・作曲 nobmon

最近見た北海道テレビ『鈴井の巣』という番組内で制作された
バラエティドラマ『雅楽戦隊ホワイトストーンズ』にインスパイアされて作りました。
ちなみに番組自体は2002年くらいものです。
その中で、出演俳優の大泉洋さんが作詞されていたのですが、 特に韻を踏むことに力を入れておられました。
それを見習って、この曲の歌詞も韻を踏むことを目標に作りました。
なので歌詞自体に深い意味があるような、ないような内容になっております。

2.お飾りチェーン  作詞・作曲 Mascoon

20年以上親しんできたWindows環境での作曲から離れ、今回は初のMac環境での作曲。

使い慣れたベースシンセが結局使えなかったりと、いろんなトラブルを乗り越え作り上げました。
今回の曲は、「僕が若かった時にこんな歌詞を書いてて欲しかった」という後悔から出来上がりました。
引きこもりがちで世間知らずだった過去の自分に、もっと大きな世界を見せてあげたい。
ボカロFukaseの声に乗せて、闇と光のギャップ感を演出しています。

「お飾りチェーン」 作詞・作曲 Masc-P
解き放たれた世界で
翼を広げて僕は羽ばたき太陽が照らす

まるでバグ扱いの終わりの見えないリアルは
規格化されたつまんないパーツ同士の嘲笑
ぐるぐる同じ命令だけを繰り返すだけのオブジェクトは
来る日も来る日も誰得?なヘイト合戦に食傷
生かすも殺すも俺様次第!って
それってそいつの価値じゃなく
緻密に整備されたルールに繋がれただけの番犬
ルールを守るだけじゃ生きた証なんか残らないのに
守るべき人を守れないほどそれって大事なんだっけ?

繋がれた鎖がぎゅっと魂を締め付ける
さあ今すぐ解きほどこう
そんなのただのお飾りだから

解き放たれた世界で
翼広げて僕は羽ばたき太陽が照らす
怯えたあの日の記憶も刻まれた鎖の冷たさも
明日の強さになる

リセットボタンって言う名の生贄
ふりだし戻るの許されないって
そんなの敷かれたレールに乗ったレミング達の行進
右に倣えでついてくだけじゃ足跡なんか残らないのに
行き先唱えて一目散なら自分の意思ってなんだっけ?

  塞がれた瞳の中で地平線を夢見る
さあ今すぐ歩き出そう
みんな同じじゃつまらないから

瞬く星を見上げて両手広げて
僕は誓うよ立ち止まらないこと
無限に広がる光も
止まらない裁きの時計も
踏み出す力になる

行く手阻む風も
視界奪う雨も
太陽の暖かさに気づかせてくれる

行く手阻む風も
視界奪う雨も
太陽の暖かさに気づかせてくれる

  解き放たれた世界で
翼広げて僕は羽ばたき太陽が照らす
怯えたあの日の記憶も
刻まれた鎖の冷たさも
明日の強さになる

瞬く星を見上げて両手広げて
僕は誓うよ立ち止まらないこと
無限に広がる光も止まらぬ裁きの時計も
踏み出す力になる

3. モルドバの春祭り 〜Festivalul de primăvară al Moldovei〜  作曲:PACO

ラ・フォル・ジュルネで聞いたSirba octetのロマ音楽に触発されて作りました。
春を迎えた東欧の、高揚感の感じられるダンス音楽を目指して…
あれ、なぜかスーダラ節が!?
未だ健在、齢18の音源 Roland SD90と、BandLab版cakewalk で作りました。

4. ガラス張りの部屋から見た世界  作曲:わーく

「ガラス張りの部屋から見た世界」は、今回のM3(2019秋)にて発表される「知ったか映画サウンドトラック Vol.3」にも収録して頂いた曲です。
劇場版「消しゴムと魚」のオープニングテーマ、といえば、誰もがご存じかと思います。オープニングのスタッフロールで流れる曲です。
水槽越しの事件現場の映像が印象的ですよね。
まさか、あのオープニングにあんな伏線があったとはねぇ・・・フンフンなるほど・・・。

知ったか映画サウンドトラック Vol.3 紹介ページ
https://sevenseas.blue/archives/2079

5. 海の中にて ~In the sea~  作曲:伯堂

少年時代に溺れる夢を見た。波の中で七転八倒、、、ふっと浮かぶと、ぽっかりした空と雲。
そして、、、次の波が襲うが間に合わない、間に合わない。
そんな想いを作りました。
さて、打ち込みです。旧SONARが使えず、Bandlab.comさんの無料DAWソフトを使いました。今回はストリングスだけです

6. NIPPONITES -ニッポニテス- 作詞・作曲: nobmon

異常巻アンモナイトの化石・ニッポニテスの巻き方は、
長い間、奇形的なものと思われてました。
しかし、後年になって、実は規則性があるという事が判明しました。
そのことから、私なりに意味を勝手に解釈し、
「他人からは変だと思われていても、本人が納得していればそれでいいのだ」という思いを込めて作りました。

7. SEVENTH DIARY  作詞・作曲 DSL-Project

 年齢と共に作品数と機材の充実度が反比例していく状況を憂い、一念発起して作りました。
 「SEVENTH DIARY」は、新型Mac miniで卵が焼けちゃうくらいソフトシンセを無駄遣いして、
重厚かつ爽快感のあるサウンドを目指しました。
時間の無い中でも、アルペジエイターで気に入ったフレーズをそのまま使わずに打ち直して使ったり、
10msec単位でグルーブを調整したりとそれなりにこだわって作ったので、史上最高傑作(当社比)に仕上がったと思います!

「SEVENTH DIARY」 作詞・作曲 DSL-Project 
必ず届けたい 消えるその前に
伝えたいすぐに 思いは儚い
数多の星空 光に飲まれて
貴方はただ あの場所から 変わらないまま

長い長い坂道 見上げてる僕と君
その向こうの景色に憧れてたあの日
変わらないと思ってた 変わると分かっていた
「自分だけが特別」なんて何故思うの?

白と黒の間の色が 何に見えてたの

あの日の約束 守ると言わずに
叶えたいすぐに 力が足りない
アラームが止める 僕達の時間
僕だけほら この場所から 動けないまま

淡く輝く吐息 流れる光の帯
この後の予定を確かめる指
駅前の人混み 何度も見慣れた街
君がいないのに何故ここに来てるの?

過去と今を比べていても 答えなんてないよ

つないだこの手の 感触は残る
いつまでも永久に 現実(いま)と裏腹に
窓枠の空と 果物の匂い
二人はまだ 思い出には 仕舞えないまま

桜の春 海辺の夏 公園の秋の風
真冬の部屋 深夜の街 朝を迎える音・・・

HOME

2016年度コンピレーションアルバム「GO TO MIDI STREET」

01 晩夏の旅路 ~T列車で行こう~ (作曲:PACO)
02 秋めき(作曲:福田 伯堂)
03 still unKontrolled Kompletely(作曲:わーく)
04 shadow maker(作曲:nobmon)
05 Naked City(作曲:Mascoon)
06 花火の夕べ(作曲:福田 伯堂)
07 越前よさこい(作曲:福田 伯堂)
08 風の物語(作曲:福田 伯堂)
09 乾坤の誓い~Jurare caeli et terrae~(作曲:PACO)
10 a foggy owl(作曲:nobmon)
11 キッカケはどこからともなく(作詞・作曲:わーく)
12 NANA-KUMA(作曲:Mascoon)
13 天空(作曲:北原 光)

HOME

2016年度 ライナーノート

01 晩夏の旅路 ~T列車で行こう~ (作曲:PACO

フランス国鉄 特急TGVのアナウンスジングルド・ソ・ラ♭・ミ♭をモチーフに
ピアノ連弾風にアレンジしてみました。
(アナウンスは、実は遅延のお知らせ・・・)
ピアノ音源はivoryです。
ラストに聞き慣れたあの音も!?

02 秋めき(作曲:福田 伯堂

今はもう秋
里を見渡すと
夏祭りを想い出す

さーて

03 still unKontrolled Kompletely(作曲:わーく

買ったのに使いこなせてないNativeInstrumentsKOMPLETEULTIMATE9を何とかしようと、
インストを作りました。
音源はすべてK9Uで、エフェクトはCUBASE8Pro付属のものかK9Uのものだけを使いました。
DAMAGEすごいよDAMAGE..

04 shadow maker(作曲:nobmon

ミヒャエル・エンデの『影の縫製機』という作品にインスパイアされて1曲作りました。
光と影は表裏一体。明るい旋律の中にひと匙の狂気を感じていただけると嬉しいです。

05 Naked City(作曲:Mascoon

エレクトロなサウンドをライブ感たっぷりに作ってみました。
生楽器のシミュレーションも、昔は試行錯誤で大変でしたが、正直、ソフトウェアの能力もここまで来たか!
と感じて頂ける作品かなと思います

06 花火の夕べ(作曲:福田 伯堂

伝説の「MIDIStreet」復活に威勢の良い曲を!と未販売の曲集から、打ち上げ花火をお送りします。
浴衣を着た家族が山麓のそこかしこから集まる。
金魚すくい、綿あめ、盆踊りなどの祭り場から花火があがる。

07 越前よさこい(作曲:福田 伯堂

よさこい踊りは金八先生のドラマから全国各地で興りました。
10年ほど前、「福井よさこいイッチョライ」用に制作した曲です。
島倉千代子の曲想を入れなくてはいけない4分の曲が制約でした。
本曲は、その曲想が入る前の威勢の良い曲です。お楽しみください。

08 風の物語(作曲:福田 伯堂

突如
風が吹いた
何かが起きる

09 乾坤の誓い~Jurare caeli et terrae~(作曲:PACO

「妄想:大河ドラマテーマ曲」にチャレンジしてみました。
乾坤(けんこん)とは天地・陰陽の事だそうです。
時代はやっぱり戦国?幕末?それとも源平の頃?
それは聞いて下さる皆さんの想像に委ねます。
PCのスペック不足のためivory,Orchestral等のソフト音源は泣く泣く諦め、
SD90一本で作りました。

10 a foggy owl(作曲:nobmon

冷たく深い霧の中、

木の枝に佇むフクロウが一羽こちらをじっと見ている。

フクロウは、不意に何かを察し、ザッと大きな羽音を立て飛び立ち、霧の森の中へ消えていった。

そして、辺りは何事もなかったかのように静かになった。

今思えば、そのフクロウ自身が霧でできていたのかもしれない。

的な曲です!(╹◡╹)

ちょっとジャジーな感じにしてみました☆

11 キッカケはどこからともなく(作詞・作曲:わーく

久しぶりのボカロの新曲を作りました。
インストアルバムにボーカル曲をぶっこんでしまうのは、ML時代からのお家芸ということでご容赦ください。
あと、ミックスのバランスとかIAさんがベタ打ちなのもご勘弁ください。
ていうかむしろベタうちなのにこんなにしっかり歌ってくれるIAさんすごい。
前回はKOMPLETE9U縛りでやりましたが、今回はNexus2というソフトシンセのアルペジエーターを活用しました!

12 NANA-KUMA(作曲:Mascoon

七隈線沿線に住んでるの、私。

13 天空(作曲:北原 光

この曲は下記の山ヨガのプロモーション用に書いたものをMidi Street用に編曲したのです。
https://www.youtube.com/watch?v=gyhWIUqp4VU

HOME

MEMBERS メンバープロフィール

北原 光

MIDI STREET 創設者

作品・・・天空

nobmon

神奈川県・東京都内を中心にライブ活動(主にジャズ)を行う傍ら、打ち込み作品を作っております。
打ち込み作品でライブをするのが夢!!と言ってたら、11月に神奈川県某所で実現することになりました。
今から楽しみです☆(╹◡╹)
twitter
facebook

作品・・・shadow maker  a foggy owl  BELL WELL -鈴井- NIPPONITES -ニッポニテス-  

福田 伯堂

DTM歴は27年ほど。20年ほど前から和風曲を作っていました。大学でDTM授業も担当していました。
昨年ようやく自由人になり、DTMや水墨画、陶芸を復活しました。
芸術論ブログ
YouTube作品集
Webページ

作品・・・秋めき  花火の夕べ  越前よさこい 風の物語  海の中にて ~In the sea~ 

PACO

WIN95時代から打ち込みを開始。乗りに乗っていたのは2000年前後で、
Rolandの作曲コンテストでグランプリもいただきました。。
その後ブランクもありましたが、細く長く続けています。
ジャンルはクラシック風インストがメインで、異なるメロディを重ねてポリフォニーにしたり、良く知ったメロディを密かに潜り込ませるのが好き。
本業はピアノの先生…時々モグリのフランス語通訳ガイドも??

作品・・・ 乾坤の誓い~Jurare caeli et terrae~   晩夏の旅路 ~T列車で行こう~  モルドバの春祭り 〜Festivalul de primăvară al Moldovei〜


わーく

1990年代からFM-TOWNSでDTM活動を開始。
バンド活動を経て、VOCALOIDテクノロジーの具現化とともにオリジナル制作活動を活発化。
ニコニコ動画のP時代を経て消費税10%時代の現代に至る。
主DAWはMSW, CUBASE。

作品・・・still unKontrolled Kompletely  キッカケはどこからともなく  ガラス張りの部屋から見た世界  SEVENTH DIARY  


Mascoon

幼少の頃よりパソコンとピアノに親しみ、DTM歴はMML時代も含めると35年以上。
ボカロ史上初の楽曲コンテストHATSUNE MIKU X'mas SONG CONTESTでは 入賞を果たしてしまったことに満足して、それから遠ざかってしまう。
その間、地方のテレビ・ラジオ番組のテーマソングなどを手掛けながら早12年 同じ干支に回ってきた今年、MIDI STREETをきっかけにボカロP再開を果たす。

作品・・・Naked City  NANA-KUMA  お飾りチェーン  

HOME