「しりとり俳句」、これも俳句の楽しみ方の一つです。これから俳句を始め
る方も初めて間もない方もベテランの方も気軽に参加して戴きたいと思います。
「しりとり俳句」で何方もが楽しく遊んで戴きたいのですが、その為にも些か
のルールは必要だと考えました。

「しりとり俳句」運営ルール

 @この「しりとり俳句」の句は原則として「季語」の入った五・七・五の型
  (有季定型)とし、「季」は「当季」とします。「季語」の入っていない
  「無季」の句も良いことにしまが、出来るだけ季節感をもつ句にして下さ
  い。
 A前句の下五を自句の上五として作句して下さい。また、「しりとり
  句」の書き込みだけでなく、句への感想やその他おしゃべりもどうぞ。
 B「しりとり句」の有効性は先着順といたします。書き込みをする前に先着
  者がいないか注意して下さい。もし、「同一しり」句が書き込まれた時は
  後着分の句は参考句となります。
 C原則として連作は不可ですが、丸一日以上他者の書き込みがない場合、自
  句の「しり」を取っても良いことにします。
 Dこのルールは、参加者のご提案で変更できます。変更は、参加者のご意見
  をお聞きし帰路が行います。

                         2008・08・01

                                以 上