我が人生に影響を与え心に残る言葉などなど

人生名言集に参加して下さい。(TOPに戻る。)

197県立中央病院での検診結果*「治癒、2年後検診」です。(平成25515日)

検診結果*担当医師から「肺がんは、手術後7年目に入り治癒です。経過観察として二年後に来て下さい。」一安心でした。これからも「運動、食事、ストレス解消 」などで免疫力をつけて自己治癒力を高めること>「健康は一日にしてならず」でガンバです。

196.県立中央病院での検診結果*「治癒」です。(平成24年618日)

検診結果「肺の弱い炎症」も消えて治っていました。そして担当医師から「肺がんは、手術後6年目に入り治癒です。経過観察として1年後から二年後の間にまた、来て下さい。」まずは、一安心でした。皆さんの応援のおかげ、ありがとうございました。これからも「運動、食事、ストレス解消 」などで免疫力をつけて自己治癒力を高めること>「健康は一日にしてならず」でガンバです。

195.「禁煙は、健康のためです。」(H23.11.28)「塩江温泉にて」

久しぶりのミニ同期OB会、我が家から西へ脇町までそして北へ阿讃山脈の県境を越えると香川県の「塩江温泉」で実施、我が家から約55キロでした。
ミニ同期OB会、私を含めて6名、四国88箇所88番札所結願の「大窪寺」素晴らしい紅葉を観て感動でした♪ブログ友「たいちゃ〜&ひまわりさん」ご夫婦が毎年、行かれること、納得でした。OB会の様子をカキコしました。「お互い古希を生き抜いて部品に痛みが感じられそして格差が生じています。(笑)

ホテルの一室で懇親会、まずは、幹事の挨拶「久しぶりに、この度、本会を開催した要因の一つ、私、後、医師から1年余の命と言われました。先般、大腸がんの手術をしましたが全身にガンが転移しており、とりあえず約2ケ月間、入院して抗がん剤の治療」一番の元気者、人生の無常を感じますがたんたんと話をして悲痛感を感じさせないところは、人徳、さすがです。 最新の医学と人の持つ再生治癒力に望みをかけます。

宴が始まると「あまり酔わない内に余興」と詩吟10段のO君、「乃木将軍」私も彼が4段の頃、約二年間、嫌々(笑)習ってましたが、何年ぶりかで聞く彼の詩吟、胸に心に響きました。続いて、幹事、三味線持参で「津軽三味線」一同、何時の間に習ったのかとびっくり、シャミセンが25万、バチ1枚15万、二枚あり合計55万、誰でも出来ない趣味です。シャミセンの曲は、全て美しく聞こえる私です。(笑)奥さんは、今も現役で月給約100万円のやり手保険マン、その昔、奥さんに聞いた事があります。「月給100万だそうですが?」奥さんの答え「そんなことは、ありません。」を想定していましたが奥さん曰く「誰からそんな情報を、、」食べて飲んで喋って、カラオケ楽しくのOB会でした。

平日そして月曜日でもあり、4組程度の宿泊、温泉の大浴場も我々6名で貸切状態「裸のOB会も夕方と朝の2回」(笑)ただ一人、奥さんを亡くして娘さんと暮らしている男やもめ*1年に3回、外国旅行」する彼のメタボは、集中攻撃を受けていました。(笑)。

古希を過ぎると6人中、手術5名、大腸がん、肺がん、良性の前立腺肥大、白内障各1名、緑内障とひざ1名そして喫煙者2名そして宴席時「危険を顧みず国税に協力、なんでこれほど喫煙が嫌われる?」ホテルの女性、即、大きな声で曰く「健康のためです。」一同、納得も喫煙者「1箱1000円になれば禁煙」私の肺がん見本も効果なしです(困ったものです。笑) 古希を過ぎれば皆わがままです(笑)

来年、全会一致で徳島での実施とのことで私、担任を命じ(笑)られました。過去、鳴門の渦と徳島阿波踊りで2回実施、次回は、お盆は、孫が帰ってくるなどの理由で、秋、阿波踊り会館奥さん同伴楽しみたいとのこと。大腸がんの幹事、奥さんとともに元気に徳島へ来られる事を約束して別れました。

194.「碁は知ってるょ1(イチ)2(ニ)3(サン)4(シ)5(ゴ)」(H21.8.15)「あゆか」

我が家にやってきた「あゆか」お寺参り、買い物後、ママとバァバはお昼寝。「あゆかも寝たら」には、「寝ないよ。」と首を振って不同意。じぃじ曰く「碁を教えたる?」にあゆか曰く「碁は知ってるょ1(イチ)2(ニ)3(サン)4(シ)5(ゴ)」にはびっくり大笑いでしたょ。早速、何年ぶりかで碁盤を出して初碁を対戦、「囲んだ所が陣地」のアドバイスにどんどん並べてにはびっくりそしてまたまたびっくり局地戦から突然「こちらにする」と別天地に駒を進めて。なんだか碁の絵になりましたょ。それから五目ならべと碁を握っての数的中の遊び、退屈せずに何時までも興味を持ってするのにはびっくり。これからの楽しみが出来ました。

193.古希も近づくと寒さも一段と。(H21.3.5)「大麻山」へ初挑戦

弥生三月になり、春の訪れを感ずる好天気の過日、久しぶりにサイクリングで我が家から北へ、鳴門ドイツ館そして一番札所霊山寺の北にある大麻比子神社に駐輪して一度登ってみたいと思っていた鳴門市で一番高い山大麻山(標高538m)に挑戦。以前、知人から約二キロ、一時間程度で登れるよだけの情報のもと、気楽に考えて五〇〇CCのペットポトルのお茶を片手に登り始めましたが大変大変、想定外の厳しさでした。約五分も歩くと汗、汗でジャンパー続いてセーターも脱いで約二三四八階段を一歩、一歩最初の五〇〇mは約十五分で通過、この調子なら約一時間で行けると思いましたが段々一歩一歩が遅くなって。しかしながら次々と下山してくるご夫婦、仲間連れと「こんにちは」と爽やかに挨拶そして「初めてなら休み、休みゆっきり行きなよ。」と励まされて頑張りました。皆さんの服装は、軽装でナップサックを背負って杖を装備されての準備周到の登山。いつもながら「行き当たりばったりの私」を反省、反省。また、同級生のハガキ「古希も近づくと寒さも一段と厳しく」体力も免疫力も段々目に見えて落ちてきて本当にどうなるのだろうなどと考えながら一歩一歩前進。しかしながらシダ、ウラジロなど緑、緑の参道、野生のつばき、馬酔木(アセビ)の花、松、アカマツ、アカガシなどの自然林、そして「四国三郎」吉野川流域の徳島平野、徳島市の眉山の展望は、素晴らしく励まされました。更に、登山道はよく整備されてゴミ一つ落ちていないのには、本当に気持ち良く感嘆でした。疲労が段々ピークに後五〇〇mの案内標識のところで約三〇分の大休止、最後の後二〇〇mの案内標識から本当に長く「一一九番携帯電話は、通じるのかと見てみました。」大丈夫、圏内でした。約二時間一〇分もかかっての頂上到着でした。鳥居をくぐり「家族一同の安全」を祈って久しぶりに達成感、感激、感動でした。

帰路は、約一時間、途中からふくらはぎ、ふとももが痛くなってその昔、足が宙に浮いたような感覚「ひざが笑う。」状態近くなりましたが何とか大麻比子神社の駐輪場に到着、初の大麻山登山を完遂、体重が二キロ減っていました。朝、夕方の散歩時、大麻山をより親近感をもって眺めています。

邪馬台国が存在した説がある「大麻さん」また、挑戦しますょ 

192.「 長生きしょう♪」(H20.11.28)徳島新聞に掲載されました。

 

191.「まだ、頑張れと」(H20.11.27

特別養護老人ホ−ムに入居している叔母の所へ叔母の娘さん(従姉妹)と一緒に陣中見舞い。叔母は、明治42年生まれの6人兄弟姉妹の末っ子(ナウの父は394逝去)で兄、姉全員が90歳以上で亡くなっている長寿家系?最高は、長女で102歳とのこと。33女の6人の子供を育てて明治、大正、昭和そして平成
を生き抜いている叔母は本当に素晴らしくです。ナウの父と過ごした頃を涙、涙で色々語ってくれました。叔母さんの娘(従姉妹)曰く「ナウの父さんは、天国にばぁちゃんがくるとうるさいので当分そちらで頑張ってと昨日、手紙が来たょ。」叔母笑って曰く「まだ、頑張れと>>」で大笑い。「お金は、荷物にならない。」が口癖の叔母
100
歳は、通過点、子供も負けずにガンバしないと???

190.「彼岸に産まれた。」(H20.3.17

本日は、彼岸の入り、ナウの誕生日です。亡きお袋から耳にタコが出来るくらい「ナウは彼岸に産まれた。」と聞かされましたが「彼岸に生まれたことが大変嬉しかった。」のかと深く考えたことはありませんでした。彼岸の入り、生死の川を渡って到達する終局の極楽世界を「彼岸」というとか。大きな川の向こう側は仏様の世界で彼岸と言います。その反対側の岸は此岸(しがん)と言って苦しみの世界です。 私たちの中には彼岸と此岸が同居しています。みんなそろって彼岸へ渡りましょうというのがお釈迦様の教えです。 日々の生活を自分本位に送っているとき、私たちは欲の川で溺れていつまでたっても此岸から彼岸へ渡ることはできません。 自分本
位の心を捨ててまず相手のことを思い実行する生活を送るとき、私たちは彼岸に渡ることができます。 此岸脱出強化週間、これが春と秋のお彼岸です。
彼岸の一週間に限らず普段から、自分本位の心を捨ててまず相手のことを思い実行する生活を送らねば。 亡きお袋の「彼岸に産まれた。」はそんな意味あいも含まれていたのではないかと思ったりの誕生日です?

此岸(しがん)と彼岸とは、サイト調ベです。↓
此岸(しがん)とは 
此岸は私たちの住んでいる世界の事で、欲や煩悩にまみれた世界です。さまざまな苦悩に堪(たえ)忍ばねばならないこの世界を、サンスクリット語では「サハー」といい、「忍土」という意味です。これを中国語では「娑婆」と書き、世間の事を俗に「しゃば」というのは、ここから来ています
彼岸(ひがん)とは 
釈迦が「彼岸に渡れ」と説いたように、彼岸は人々が欲や煩悩から解放された世界です。彼岸はサンスクリット語で「パーラム」、渡る事は「イター」といい、これをつなぐと「パーラミター」となります。どこか聞き覚えにある言葉です。これは有名な「般若心経(はんにゃしんぎょう)」の一節「波羅蜜多(はらみつた」の事で大乗仏教の基本経典で、まさしく「彼岸へ渡る」事を説いたものです

189.「何もしないとお迎えは早いよ。」*ミニミニ同窓会(H19.10.23

「お喋り、おしゃべりのミニミニ同窓会」いつものとおり午前10時30分頃から午後4時頃まで楽しんできました。
阿讃山麓沿いの「御所温泉」の近くの「たらいうどん店」部屋を貸しきって持ち込みも含めて「食べてしゃべって」気兼ねのないおしゃべり「何もしないとお迎えは早いよ。とにかく生涯現役が一番」と元気いっぱい。総勢7名男性2名のところ所要が出来てナウ1名だけ・。この姉御の会には共通点があり。全て現役、洋服店、新聞販売店、オモチャ店、農家、そして介護の仕事など全員現役で仕事、仕事。孫の面倒を見て過ごす歳ですが姉御は洋服店「月に2回は、仕入れに大阪へ、この眼で観て品物は仕入れないと並べて売れる時代ではなく。」時代を反映して息子夫婦と同居しているのは皆無。新聞店曰く「広告の折込が年々少なくなって経営が成り立たなくなるのも近い将来、新聞代は雇っている人に消えて、広告の折込でもっているのだけど、最近は、広告がインタネット指向になって。」農家の姉御は「旦那と二人で2町の田畑を、夏は米、冬はキャベツを」働いて、働いて、びっくり、びっくりの仕事の苦労話、そして孫の話、健康の話、「入院した際の医師、看護師さんへの御礼の話」などなど勿論、学校時代の話、同級生の話などなど楽しい一日でした。姉御から柏餅(ヨモギ入り)いも餅の作り方のメモをお土産に、挑戦して見ますょと言うと。姉御曰く「男では無理。奥さんにしてもらったら。」でも一度は、挑戦してみます。
☆かしわ餅(よもぎ入り)の作り方
*材料 @餅粉41小麦粉(薄力) 700gA砂糖 100gB塩 10gC−キングパウダ−(ふくらし粉)少々Dよもぎ 適宜。よもぎは、解凍してしぼる。よもぎは春の頃、採取してミキサ-で粉砕。冷凍室で保管。  E重曹 さじ一杯(色が良い。)
*作り方@上記の材料を全部入れて「ぬるま湯」でこねる。耳たぶくらいのやわらかさ。
    A「あん」を入れてもちにする。その際、片栗粉をまぶす。
    Bもちを蒸し器で約15分蒸す。
    C取り出す。
つぶあんの作り方
*材料 @小豆  300g     A砂糖  250g     B塩   少々
*作り方@あずきを一日水につけておく。
     A約1時間小豆を煮る。煮えてから砂糖、塩を入れる。☆いも餅の作り方
いも餅(よもぎ入り)の作り方                                                                                     

*材料 @むいた芋   1KgA餅粉 300gB砂糖  100gC塩 10gDよもぎ 適宜。よもぎは解凍してしぼる。よもぎは春の頃、採取してミキサ-で粉砕。冷凍室で保  管。E重曹 さじ一杯(色が良い。)
*作り方@芋は皮をむいて輪切りにして蒸す。蒸せたならば芋+もち粉及び砂糖、塩をボ−ルに入れて良く混ぜる。
    A上記の混ぜたものを小判型に丸めて蒸し器にフキンを敷いて約20分蒸す。
    B上記をを蒸し器からポ−ルなどに取り出し、しゃもじなどを利用してこねる。C後は、「あんこ」を入れてキナコなどでもむ。

材料の値段(参考*H19.10.27
@柏餅粉(600g)455円A小麦粉(1kg)189円B小豆(600g)278円C片栗粉(600g)198円D−キングパウダ-135円E炭酸175

188.タクちゃんと萌ちゃんの演奏(H19.10.1

Akeさんの息子さん高校1年生、娘さんの萌ちゃんと一緒に演奏、兄妹の演奏、色々な行事、お祭りなどにひっぱりだこ、その演奏を聴いてください。
「モンキーマジック」と「ルパン三世」です。
http://f.flvmaker.com/mc.php?id=GtxcPpX4__GKUTAF6Eq.PMqehLcwBpXqjEYGJBYuJLOSEhQXPKHlXbv.73Ci8lqIZgVPU2hkaolc3OgACdF7hzs

http://f.flvmaker.com/mc.php?id=DqxcPpX4__GKUTAF6Eq.PMqehLcwBpXnjEYGJBYuJLOSEhQXPKHlXbv.73Ci8iqIZgVPU2hkaol.S0IeDfK7hzs

187.最近はお年玉を別々にあげていますよ。(*^^*)(H18.8.18

本日は、家内と一緒にあゆかのところへ
そして、家内は、あゆかに誕生日プレゼント、この前は、ナウが一緒に買いに 行ったので、ジィジのプレゼントとあゆかが思っていると。今度は、私が一緒に行って買うとの「大変な張り切りよう。」ナウは、「ふうんと」内心びっくりしていますが>^_^<(^<^)のりちゃんには、その心境、分かるでしょうか?

>
のりちゃんの回答(福島メル友)
よ〜〜分かります、わかりすぎるくらいに、わかりますよ!。 休み以外に用事があって、主人に行ってもらうのですが、 そのときに、私が準備して、いろいろ持っていってもらいますよね。  おもちゃ、おかし・・・とかを。やはり孫達は『じいちゃんに貰った・・・・』と言います。 「んん???・・」 じいちゃんじゃなく、ばあちゃんが準備してもっていってもらったのですが・・・
小さい孫は貰った人がかってきたと思っていますよ。 おおきい孫達はなんとなく分かりますが、それでもふう〜〜ん??という顔です。 内心面白くないですよ、
お年玉にしても出る財布は同じですが、じいちゃんがあげると『じいちゃんからもらった!」と。最近はお年玉を別々にあげていますよ。(*^^*)

186「平成18127日」「感激も あゆかの寝返り ひとしおで」 

あゆかは、初めての寝返り、おめでとう♪♪♪♪♪ママのメ−ル<寝返りして、〜言いながら前に進もうとしていますょ^_^そんで、今日おもちゃとったら泣いた!自己主張の泣きだったのでびっくり、日々成長、感動ひとしお。

185  「平成1783日」「あゆか誕 皆で祝福 輝いて」 
平成1783日、午前320分徳島大学付属病院で産まれました。3270グラムの元気のよい女の子でした。「オギァ、、オギァ」と元気よくした。パパは、あゆかの誕生につききりでした。ジィジもおばあちゃんと一緒、パパのおじいちゃん、おばあちゃん、そしてパパの姉さんも、元気に生まれてくるのを待っていましたょ。そしてご対面、感激でしたょ。喜んで、喜んで、あゆかは、輝いていました。

184  「妊娠は病気と違います、偉大な仕事です」
娘がオメデタとのこと。本当に嬉しくてですが、、つわりがひどいとのこと。メル友、、福島の「のりちゃん」からメ−ルがきました。子供を産む、本当に偉大な仕事とナウも思います。予定は、725、、偉大な仕事、、頑張って♪(平成17125日)

183 心のこもった若々しいメモ!

平成16919日、朝、宅配便の車が、、、箱一杯のすだち、スダチ、、一通の手書きのメモが添えられて、、、、、、。

* 「無農薬の自然のままで作ったすだちくん!」
*切ってしぼり種を除いて色色な料理に!!!
*すだち酢に砂糖、塩を混ぜ合わせ、おすし作りにも又魚し、油揚いなりずしにも適当に 作ってね。
*すだち独特の香りを風呂の湯一面に浮かべ楽しんだり、何でもいいから健康増進に  どうぞ!
80
歳はとっくに過ぎている「おばさんのメモ」、若々しくて、びっくりの朝です。ちなみに、今まで風呂にスダチ浮かべたことがなく、夕方、初めての「すだち湯」を経験、香りが良くて最高でした。有難う御座いました。                              

182 「おっちゃん、偉いなあ!」 

  平成16417日、どちらかというと機械オンチ?のナウの初挑戦の自転車のタイヤ交換!友達が自転車のタイヤ位交換しないと、、出来なかったら電話しての心強い言葉に、、。
後輪のタイヤ交換、やはり簡単とはいかずですが、2時間半かけて完了!前輪は、簡単そうです。大丈夫です、出来なければ自転車屋さんに持っていく位の気持ちで挑戦、出来ました。
自転車のタイヤ交換初挑戦!
道路に面した我が家の駐車場でタイヤ交換実施。しばらくすると近所のお喋り魔姉妹の妹が、姉は小学校5年生になって少し大人びてきて、最近は、静かになりつつありますが>>> 小学校3年生の妹曰く「
おっちゃん、何してんの」{ナウの影の声*見たとおり自転車の修理、小学校3年生にもなって、分からない?それは、幼稚園生の質問?「どこか、めげたん(壊れたの阿波弁)・で直してんのか?」が正解?}

「自転車、直しているの」続いて、妹曰く「何で?」「おっちゃん、貧乏やから、一本タイヤ交換したら、お金4200円もいるで、直してるんや。」妹曰く「ん<<
おばちゃんに言われたんか」{ナウの影の声、、ほんなもの嫁さんに言われるか、、、。」何故か我がかみさん近所の小さい子に信望がありかみさん曰く「保母さんか、小学校の先生になりたかった、、。」何故か自信をもってます^_^<(^<^)(_>)あ、それともこの妹のお母さんが、色色言ってるのかと思ったり、、、。
「いや、おっちゃんが考えたんゃ」妹曰く「
おっちゃん、偉いな、、」{ナウの影の声偉かったら、自転車なんか、直さへん^_^<(^<^)修理がえらい(辛い)なら納得」

ナウ曰く「ほめてもらって有難う。」妹曰く「直るんか?」本当に痛いところをついてくる。「影の声、直しているのやから、直らんと困る」まだまだ、続く、妹の質問、、。 悪戦苦闘、2時間半、ビスとナットが夫々一つあまりましたが、何とか直りました。かみさん曰く、朝、「ムダでないそんなことをしてが、、」スゴイとの一言。 試運転は、明くる18日、日曜市まで行ってきましたが、大丈夫みたいで、あ、「
やはり何事も挑戦する価値」はあります。

181.バ−ドさんの詩です♪(サムネイルにしています。クリックして下さい。)

180.嬉しいです↓♪♪♪バ−ドさんの掲示板のカキコから

[ No.463 ]    驚き・感動・羨望・奮起・再起   投稿日: 20021217 () 22:34:09

Name:  ロンリー五平  

バードさんへ  ロンリー五平です

【ナウ60さんのホームページを訪ねました。
標題の通り、膨大なメッセージが、素朴に・単刀直入に・優しく・緻密に・深い洞察力で… など等で、綴られておりました。

まさに、シニアライフを十二分にエンジョイしているお手本の様な、素敵なお人柄に、感動しました。

昔、「鳴門の渦潮」は見に行ったことがありますが、「阿波踊り」を見てみたいとおもいませんか?

バードさんは、素敵なメル友さんが、いっぱいいて幸せです。小生も、人生の達人を目指して頑張ります。 

 

179.「和樹、無事、出産しました。」平成14年316日(土)1756 3310g、54cm

「無事、出産しました。ナウ家の顔ですよ!今は、切れ長のりりしい!細いお目です!とにかく!そっくりです!Y(主人)君にそっくりです!お母さんにそっくりですよ!可愛いおちょぼぐちの口元が、、よく似ていますよ!」

福岡市の産婦人科病院からの息子の嫁のハガキである。初めての孫誕生で、嬉しさを通り越して「バンザイ!」で家内ともども、「和樹」の誕生を心から嬉しく、、興奮の嫁の顔が目に浮かび!!

「和樹」の誕生は、長い歴史の祖先から続いてきた「奇跡」であり、ここに「ナウ家」の継承が更に続くことの証左であり、未来に向かった素晴らしい船出である。

「和樹」の名前は、息子と嫁が考えた名前で、名前がやさしすぎて男らしくないとの意見も身内から出たが、私は、素晴らしい名前であり和して大きい樹に成長する「ナウ家」の伝統を継ぐ素晴らしい名前と確信する。

和樹の生きる21世紀は、科学医学飛躍的に進歩する時代であるが、、人の和がまだまだ必要な時代であることを確信し、日本のみならず、アジア、ひいては、世界の和を考えて行動する若者になってもらいたいと心から願うものである。

今、政治不信が渦巻く時代であり、日本の社会構造に、疑問符が持たれ、平成維新の始まりの時代に生まれたことは、今がどん底であり、明るい未来への始まりであることを確信する。

真紀子外相と外務省、鈴木ムネオ議員のバトルが終わると、今度は、社民党の辻本議員の疑惑による与党と野党のバトルに終始している時ではない。国内においては、不況による経済復興、近隣のアジアについては、アフガンの復興問題、北朝鮮の日本人拉致問題、中国の軍事力増強など、日本が国挙げて解決しなければならない問題が山積している。日本の領海侵犯した不審船の引き上げにも中国から「不審船の引き上げについては、問題がある。」と、、、

クレ−ムがつき、近隣諸国との和も日本の歴史的遺産?問題を引き継いでおり、一朝一夕には、解決しそうにもない。21世紀は、これらの問題の解決なくして、日本の明るい未来はないと思う。国内でのバトルに早く終止符をうって、政府国会行政を心から国民が信頼して応援できる体制にならなければと思うこの頃である。そのために、、何をなすべきか?平成維新の難しき点である??

「和樹」の未来に、限りなき幸わせな社会が訪れることを心から祈るばかりである。

178.「男ヤモメは、見ておられんだから私は、見取るんや!そのため、日々、健康管理に留意して!」

13.2.1日、タライうどんで徳島では有名な御所温泉に集まった仲良し同級生の集まり!男性2名、女性7名、いつものとおり、水炊きで、まずは乾杯!今年は、主人公の姉御から私に指名「歳とともに、しわが出来るのは自然の摂理!でいかんともしがたく、しかしながら気持ちだけは、いついつまでも若く持って・・・。60歳代は、人生最高の歳、70歳になると老いを感ずる!人生最高の歳に乾杯!!!」というつもりだったが簡単に!

女、3人寄れば姦しいと言われるが7人ともなると喋る、喋る・・・午前10時半から午後4時まで喋りつづけ・・・・。そして、曰く「もう4時、1時間程しか喋っていない感じ????」女性は、ひょっとしたら何かの制限がなければ、永久に喋り続けるのではと・・・。

女性の共通点は、一部、例外はあるが21歳頃、見合い結婚で、旦那が長男で、旦那の父母の面倒を見て、子供が結婚し、孫が中学生位になって、ようやく自分の時代と言いながら第一線で店の切り盛りをするス−パウ−マンである。

法事とかあれば、旦那の兄弟がわんさか子供を含め20人もきて、何日か泊まって・・・。食事、フトンの準備など・・・。テンヤワンヤ・・をこなし、正月には、おせち料理で「黒豆」のおいしい炊き方を論議するしたたかウ−マンである。

政治の話、「真紀子さんを辞めさした小泉首相は、もうダメよ、それにしても、外務省の裏金、許せんねぇ・・。それは、そうと町長選挙の選挙事務所のあの料理、酒、出すのも良くない・・・。」旦那の話、冒頭にある「旦那より先に死ぬわけにはいかん。男ヤモメ、見るに見とれん・・。ボ−として・・・・・・・。」

時に、ナウさん「うちの旦那、グル−プ旅行に行って、怪しいのよ!女と遊んでる匂いがする。メル友なんかで、中学生とのニュ−もあるし・・ね、、男って愛情なくても出来るん???女は、嫌でもいやいやできるけど・・・。」返事に困る質問で・・。素直に返事をすると総攻撃を受けるので・・・・????>。

息子の話、「息子を見ているとはがいゆいけど、、、嫁さんのいいなり・・・。何もいわへんけど・・・・。」同級生の話「〇〇ちゃん、中学の時、初めてナイロンストッキングはいてきたんよ。どこか、私らと違って大人びていたなあ・・・。」

健康管理の話<牛肉食べているかどうか?九名中、牛肉を食べているのは2名だけ。曰く「この歳になって、今更って感じ、美味しい牛肉も食べんとガマンするのがおかしい!」しかしながら少数意見でした。

とにもかくにも時間制限のため、お喋りは、名残惜しくも、閉会となり・・・。私は、少し疲れました・?それでも、女性の本音が聞けることは大変、有意義なことで・・・した。最後に感心したのは、全員、旦那が迎えに来ていることでした。又の再会を楽しみに帰路についた。

177.「話を聞かない男、地図が読めない女」アラン・ピ−バ−バラ・ビ−ズ/藤井留美=訳

歳とともに本を読まなくなった。最近は、徳島新聞の朝刊と日刊スポ−ツと本屋でパソコン関係の本と週刊誌ですが・・・。高校生の時、初めて読んだ長編小説、吉川英治の「平家物語」は、感動!感激したものです。

平家物語の原文「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、娑羅雙樹の花の色盛者必衰の理をあらわす。奢れる者久しからず、唯、
春の夜の夢のごとし。猛者も遂には亡びぬ。偏に風の前の塵に同じ。」は、私の心に残る名言です。人生の生き方そのものであり、

世界の歴史もまたしかり。栄えるもの、権力は、奢れるもの久しからずのとおり、日々の努力が必要としていることを教えていますが・・・。その立場になると人は弱い者で努力が忘れられる!今、日本もバブルのつけがきて、再生への努力中ですが・・・・・?

前置きが長くなりましたがそれでも時々、ベストセラ-になった本をたまに買って読みます。乙武洋匡の著「五体不満足」とかロバ−ト・キヨサキの著「金持ち父さん、貧乏父さん」とか・・・やはりベストセラ−になるだけあって読んで納得したり、びっくりしたりで感銘する。

「話を聞かない男、地図が読めない女」は、ベストセラ-ということで買って読みかけたのですが・・・途中まで読んでお蔵入り。が最近、暇に任せて読んでみると男性と女性の違いを論理的に説明している本で是非下記の本文抜粋に興味ある方は読んで下さい。お勧めします!私も家内の行動の一部が解明?しました。                                                                      

本文抜粋(155頁)何故男は気持ちを隠すのか

勇敢であれ。弱みを見せてはならぬ。現代の男は、そんな祖先伝来の気質にいまも縛られている。だから女はこうこぼす。「どうしてあの人はいつも強がるの・・・どんな気持ちなのか正直に言ってくれたらいいのに」「彼は、怒ると黙り込んでしまって、とりつくしまがないの」「夫自身のことで本人と話あおうと思っても、絶対応じないだから・・・」疑い深く、競争心が強く・・・・・。「男の子は泣かないの」といった社会からの条件づけが拍車をかける。しかし女は、もともとオ−プンで信頼を寄せ、協力的で弱みを見せたり感情を素直に表すように脳が配船されている・。

もともと、男と女は「たまたま同じ地球に住んでいる異性人」自分の尺度で相手を測ろうとするとうまく行かない>(あとがき)

最近の新聞によると縄文人は、精子が少なく、弥生人に取って代わられたとの記事を目にする時、今、ここに私がいることは、祖先の限りなき生命を維持してきた証左であり、上記の本と照らし合わせ感銘を受ける。

176.ほのぼのとした家族愛(Akeさんの日記から!)

今日も寒かった!
雪が降ったりやんだり、おまけに晴れたり忙しいお天気でした。

今日はスーパーで娘と買い物をしていたとき
いきなり、娘が大きな声で
「母さん、チン〇ン イタ〜イ」と叫びました。
あなたは、ないでしょ?と思いながらもまわりに十分聞こえる声!


恥ずかしいからやめてと言っても
「だって、いたいだもん」と手をあてて大騒ぎ!
冷や汗がでてしまいました。


にいちゃんとお風呂でどんな会話しているやら…
これから、だんだん恥ずかしいことがわかっていくのでしょうね!

175.1年に一度の電話「21日、10時半、来れる?」

中学の同級生の口達者な姉御?からの電話である。姉御?によると「気の合う者同士」の徳島県在住のミニミニ同窓会。1年に1回、同じ場所で「水炊き」をしてお喋りを午後4時半まで・・・・。酒はほとんど飲まない。カラオケなし。場所も知人の経営者とのことで安く?、割り勘会費で4000円程度。

女性810名、男性は、私を含めて2名、私、参加を始めて6回目になる。その会の始まりは、10数年前からであり、私が6年前、同窓会に出席した折り、姉御が「楽しくやっている会があるの、遠慮なしの会」というものだから「「呼んで。」となって、私、男の世話役で56名が参加していたが、面白くないのか?参加者が段々減り、その内、男2名になり・・・・・。ただ、姉御基準があり、誰でも呼べない難しい点がある?

農家、呉服屋、新聞配達店、オモチャ店、サラリ−マン(今は定年しているが)のおかみさんとしてしたたかに生きて来た女性ばかりで、共通しているのは、ほとんど見合い(2名の恋愛を除いて)、姑に仕え、介護して頑張ってきて、姑がなくなり、此れからが私の人生とのことで国民年金も65歳からと(余裕かも)長生き型のタイプ。旦那なんかロクロク見ずに結婚させられたのが自慢で?旦那の悪口もどんどん出てきて、喧嘩もするが「仲良し会」に出ることを理解していてくれる旦那とほめる(結局はおのろけ?)本当は、仲のいい夫婦?

義父、義母の面倒を見てきたのに?息子は、結婚したらさっさと別居して親と離れて行く、しんどい時代に生まれたもんやと言いながらも、言っていることとは別に、店を切り盛りし、楽しみを持って生きている・・・・。したたかな女性は、手作りの草もち、漬物、手芸品等を持ってきて、食べさせ、お土産としてくれるいい会である。

電話一本の案内状の来ないミニミニ同窓会であるがしたたかな生き方を!頑張り方を聞くと元気が出てくる。今から楽しみである。

174.なにかあれば(希望する仕事)言って下さい。

今朝の新聞(H14.1.10付)に、2002年春闘は、「雇用、定昇確保目指す」とあり、ベア要求を見送り、定昇を確保するという厳しい現実で、賃金引き上げ要求の春闘が事実上終焉とある。

倒産したマイカルの安売りに人の波で徳島では交通渋滞で周辺が大渋滞となり、何につけ厳しい世の中で希望の光が見えて来ない平成14年の始まりである。ただ、経済だけは、一寸先が見えない不思議な生き物である。今がどん底であるかも・・・・・・・。

今年は、アジアで初めて開催される日韓共催のサッカ−W杯の明るいニュ−スもある。しかしながら、長引く不況で完全失業率が5.4%と失業者が増えているのも事実です。失業者にとって厳しい新年の幕開きであり、新年を祝う気持ちになれないのでは?

私も完全失業者に該当しているのかどうか不明であるが・・・・。退職してから40日目、ハロ−ワ−クの定めた認定日に出頭。認定日は、本人の就職に対する意欲の確認とアルバイトをして賃金をもらっていないか等の確認である。その認定後、30日分の失業保険金が指定の銀行に振り込まれる。

私の認定日は、約150名前後と推測されるがハロ−ワ−クの職員が駐車場の整理に当たるほどの人である。失業認定申告書に働く意欲あり、アルバイトはしていませんと書いて、職員からの呼び出しを待つ。60歳以上は、60歳以下と区分され、書類を提出するとすぐ呼び出してくれ、沢山(60歳以下)の待っている人に気の毒であったが・・・・・・。

座ると女性職員は、申告書を見て冒頭の言葉「何かあれば言って下さい。次回の認定日は、130日です。」何の質問もなく終了でやや拍子抜け?深刻そうでない人には、無駄な時間を費やさない方針?わが人生で、働かなくてお金を頂くこと程、嬉しい!ことはないが本音で何となく罪悪感?を感ずるのも事実である。ただ、継続は力なりかとも思ったり・・・複雑な心境。

求人票を見ている深刻な人を見るとなお更である。求人票は、ほとんど規模が60人以下の会社で10名程度が主流である。資格のある人には(薬剤師、看護婦、建築士、簿記など)月給20万〜35万の待遇であるがそれ以外は、12万〜15万程度で大変厳しい。また、年齢制限もあり、60歳以上には非常に厳しい。

資格がなく、20万〜25万となると夜間勤務が常態であり、現実の厳しさを肌で感じた。真の痛みを感ずることは、出来ないがハロ−ワ−クを訪れる人が少なくなる良い年にと念ずるしかない。

173.褒める!激励!心からなる忠告!は、意欲の根源?

Hpを開設して半年、色々な方から「激励!」 「お褒めの言葉?」を頂き、頑張っています。!掲示板を作成して2ケ月、誰もカキコなく第1号は娘に依頼して「明日がある。」である。その内、北国の猿さんからカキコがあって「自ら足を運んで・・・。待ちの姿勢では誰も来ない。」との教えに基づき実行。「スズキズム」さんが、「人生訓」を褒めて?くれてカキコの意欲が涌きました。二人は、私にHpを継続する意欲を持たせてくれた恩人です。

褒めることは、大変、難しい・?どうしても自分を基準にして判断?・・・・?今年の年賀状に素晴らしい褒め言葉があり、お世辞とわかっていても大変嬉しかった!大先輩の年賀状に「本当にご苦労さんでした。立派な職場、職員を育成され感服しております。」大先輩は>>>>>>>>>

あまり褒め言葉のない方で、私も在職中、褒められた記憶はない。素晴らしい企画力(発想力)、実行力、文書能力等とても私には足元にも及ばないい尊敬に値する人からお世辞・?にも「褒め言葉」を頂き素晴らしい元旦を迎えました。

最近、リンクさせて頂いたnonkoさんのリンク紹介言葉!私の誕生して約半年の赤ちゃんHpに「応援したくなります。」素晴らしい激励?の言葉には感激!意欲を駆り立てる原動力です。

ただ、己を知り、実力がないと褒め言葉は、なかなか口に出来ない。見て良さがわかり褒め言葉が自然に出てくる更なる実力?を養い、前進?を誓う元旦である。

子供も職場の若者も「褒めて!」「激励!」「心から発する忠告!」は、意欲の根源!ではないかと。ただ、褒められて「その気になって!」の人生には進歩がない。自分を冷静に見つめる心!を持つことは、論をまたない。難しいが・・・・・・・・。

言葉は、国民をも動かす。奴隷解放の米国大統領リンカ−ンの「人民の人民による・・・・」の例を出すまでもなく、米国大統領のテロに対する決意は、世界を動かしている。小泉首相の「聖域なき構造改革!「米俵百俵」による高い支持率!阪神ファン(家内は大ファン)ではないが星野監督が決意「NEVER NEVER NEVER SUREENDER」を掲げて選手、ファンにアピ−ルしている。

意味は「決して、諦めない、へこたれない。」話が横道になるが巨人との明らかなる戦力差を!・・・・このキャッチフレ−が起爆剤となり頑張らんことを!かげながら応援します?阪神が強くないと日本の野球を見る気がしない?昨年は、野球中継は米国テレビ!日本野球離れ?

1年の計は、元旦にあり!計画のない人生には神様も応援の方法がない?のんびりにも少しづつ飽きが?(平成14年元旦)

172.ぶつかりの原因?

2回、「徳島真言だより」がお寺さんから送付されてくる。その中「ぶつかりの原因」の法話がある。人と人とぶつかり争うのは常に自分を「よいもの」とし、他人を「悪いもの」とするところに争いの原因があるのです。どんな場合でも、どんなときでも、自分がよくて相手が

悪いという人間が二人いれば争うのは当然で争わないほうがおかしいくらいです。お互いの違いを認め、その違いを尊重していくことが、ぶつかりや争いを解決する道なのです。家庭においても職場においても同じことです。青い花には青い光が、白い花には白い光が

それぞれ自分の色を輝かせながらお互いを照らしあうあり方がいちばん健全なあり方なのです。

この法話の世界が仏教の世界・・・・何時、訪れるのか・・・?米国とテロとの戦い、イスラエルとパレスチナ、インドとパキスタンのきな臭い戦争前夜?小泉首相と自民党の抵抗族?与党と野党、不審船との戦い?外務省の事務方と真紀子大臣、職場における色々な問題に基づく争い?

戦いは、争いは、国家から個人に至るまで、己の正当性に威信?をかけて戦っている。戦いは、意志と意志とのぶつかり合いであり、戦う意欲がなければ、なくなれば、戦争、争いは終結する。戦う意志があるかぎり、戦争は、争いは終結したことにならない。

お互いの違いを認め尊重することの難しさがある。なかなか妥協点の見出せないのが現実?である。「人間は考える葦である。」との有名な言葉があるが色々考えることが争いの原因でなくもない。神様がいて、「かくかくしなさい。」の世でないと戦い、争いは、地球上からなくならないのではと思う大晦日である・・・・・・・。(平成131231日)

171.一枚の年賀状には、心のつながりがある。

年賀状投函の季節で1年の締めくくり!札幌の今年、主人を亡くした先輩の奥さんから「喪中につき・・・。」奥さんには、寒中見舞いを忘れずに思うとともに、年賀状を送れない一抹の寂しさがある。

「主人は、今年、大往生して・・・・」等の返事をもらうと「エ−?」とびっくりしたり、一枚の年賀状には、様々な思い出がある。かって、上司には印刷物は失礼であるとの教育を受けたが・・・。今やパソコンものを含め印刷物の年賀状が大半であるが中には、自筆で素晴らしい芸術品の様な年賀状を頂き、恐縮することがある。

徳島で勤務した職場の人のお母さんの年賀状は、本当に芸術品で、あまりにも素晴らしいので聞いたところ、県展の書道で入選するとのことで納得。

一枚の年賀状であるが一枚一枚に心のつながりがある。つながりのない年賀状は、いつのまにか来なくなるのか?消滅する運命に?ある。そして、また、新しい出会いにより増えることも・・・・・・・。今年は、娘の彼氏の両親に年賀状・・・・・・・。

最近の傾向として家族の写真、子供の写真入りが多く、一言の添え書きがなくても幸わせが伝わってくる。職場結婚の仲人を9組したが写真入も子供が中学生までで段々写真入が少なくなってくるのは寂しいが?

息子夫婦の赤ちゃん年賀状が1年後にくることを楽しみにと1枚の年賀状には、心を結ぶドラマがある。

170.未知の世界は、自分を見つめる最高の世界!

新聞記事に会社生活終了後に家でゴロゴロする亭主は、嫌われる。サラリ−マン生活の時から考えておきなさい。ゴルフも酒も仕事の延長?で退職後は、行かなくなる人がほとんどである。会社の人との付き合いは、やはり、仕事の話に乗れない寂しさがあり・・・?

男のみならず女性も仕事一筋の人が増加している今日、将来の女性退職者の行動はいかにまで心配している?別の投稿欄に55歳のパ−トの女性が「熟年、高齢よばわりは他人事、興味津々、意欲満々でいつまでも青春まっただ中・・・・・・・。しかしながら生なるものの摂理とはいえ、現実は甘くない。目がしょぼつき・・・。今、聞いたことが右から左へ・・・その分、口に弾力が増し、短気が幅をきかせ、変な具合にバランスがよい。・・・・・・・。見えない終着駅に向かって・・・・・私だけの道をしっかり歩こう。

この女性の投稿記事は、人それぞれに生き方があり、悩みそして頑張って行くが、気持ちと身体のアンバランスに気づく時が必ずやってくる。それを受け入れる気持ちの持ち方により、更なる航海が開けてくるのだろうか?

退職して20日が過ぎたが未知の世界は、本当に楽しい。気遣いの世界から解放されて、ストレスが身体から去って行った感がする。体調もすこぶるいい。未知の世界の航海は、始まったばかりである。自分にこれから何ができるのか!したいものは何なのかゆっくり考えて行動を起こすことにする。只今、港で休養の日々であるが一向に寂しいと思わないのは不思議?である。

ストレスがないと「ボケ」になると家内の嫌味・・・。大丈夫、息子夫婦のこと、娘のこと、大げさに言えば、日本の将来・・・テロ、不況、リストラ、狂牛病、デフレなど少々のストレスは日々感じています?

169.「橇」この字なんて読むの?

行きつけの理髪屋さん、33歳の男性、小説を読むのが趣味、SFが大好きで外国の作家のものが多い。「この字、何て読むの。」と聞かれたのが上記の字、書けない字は沢山あるけれども大抵の字は読める自信はあったがお手上げ!初めて出合う「字」?20日前の話である。

日本語は、本当に難しい。それだけ奥が深く、楽しい一面がある。転勤族で新しい土地に行くと必ず面白い地名に出くわす。北海道の「長万部」(おしゃまんべ)女満別(めまんべつ)倶知安(くっちゃん)標茶(しべちゃ)高知県の「宿毛」(すくも)などは、何時までも記憶に残る地名である。

徳島にも阿南市の十八町(さかりちょう)など、大抵の人は読めない地名が多々ある。苗字にも色々あって大変面白い。北海道で一緒に勤務した「衣袋」(いふくろ)は、全国に2軒しかないと本人が言っていたが・・・・・・・。

上記の文字、この度、理髪に行って聞くと、お坊さんに聞いたところ即「そり」と教えてくれたそうである。トナカイの引くそりである。まだまだ、人生には、知らないことが多すぎて楽しい。

168.某保険庁の玄関は、12時から13時、閉まっている。

某保険庁に1230分頃、所要があって訪問、玄関の自動ドアは閉じられている。駐車場の車の中で待つ人、何台かあり。公務員の職場で平日にドア-が閉じているのは、びっくりで初体験である。

厚生年金などの相談員がいて、相談にのってくれるが質問以外には、回答してくれない事務的なところが見られる?某保険庁を訪ねる人は、就職者、退職者、失業者の厚生年金の手続き、政府管掌健康保険の関係で悩みや不安を持つ人が大半である。

かかる悩みを持つ弱者?にやさしく対応して、心から悩みの相談にのってあげる雰囲気をかもし出すことが大切であり、昼の休憩時間にドアを閉じて対処するやり方には、問題がある。民間企業には、考えられないことであり、ドアを閉じることに同意している職場全体に不信感をおぼえる。

昼休みは、休憩時間であり「電話も取らない。」とのことで実行している職場もあると聞くがその職場の将来はない。元職場の兄さんが保険庁に勤務していて、今回の退職に際して色々アドバイスをして頂いて感謝しているが・・・・。兄さん曰くだそうである。「苦情が殺到・・・?」とのこと・・・・。苦情が殺到して改善されない職場の体質は、常識で考えられない世界であり・・・・・・。今、民営化の社会問題の時代背景が理解出来ていない組織の一端を垣間みて、びっくり仰天!

徳島の一事務所だけの話であることを祈っています。

167.ハロ−ワ−クは、やはり暗い?

ハロ−ワ−クに出頭し、説明会を聞いた。徳島県に8ケ所あり、私の所轄は、一市一郡(郡は2町村除く)の鳴門市で家から20分程度である。80名程度が参加し、私みたいな60歳以上は1割にも満たない。20代の若い女性が78名程度、結婚?のためか、まことに明るい!

若い20代の男810名程度、何か暗い感じ。残る8割は、40代から50代の働き盛りと思われるおばさん、おじさんの集団、まことに、真剣な顔をして、説明を聞く!隣に座った40代後半と思われる男性、声をかけれない雰囲気で3時間の説明の間、とうとう声かけれなくて・・・。

ハロ-ワ−クの職員、一方的に喋って、質問の時間なし。不正受給は、絶対ばれるとの話を強調!「皆さん、失業して大変ですね。」の言葉なく事務的?である。何か心が欠如していると思ったのは私だけでないはず?

私、日額の60パ−セントで計算していたが甘かった。日額の51.1パ−セントで期待はずれも、退職を失業と認定してくれる制度に感謝した。どんな就職先があるのかと見てみたが、徳島県は、全国でも給料が一番安い県、月、12万円から15万円、60歳以上となると、警備、宅配便、無人ガソリンスタンドの夜勤勤務等に限られている。

高いのは、薬剤師、看護婦さん等の免許を持つ人は、月額、20万円から35万円、しかしながら、40代後半から50代前半の人は、説明会の後も求人票をくまなく見ている姿を見ると厳しい現実に、目頭があつくなる!初の失業保険金の受け取りは、113日頃で、退職後約40日後、蓄えのない私を含めた人には厳しい年末になりそうである。

166.うちは「貧乏なの!」

我が家の近くにアパ−トがある。独身者も妻帯者も住んでいるが・・・。長くて5年、短い人は何ケ月かで引っ越して行く。そして、また、新しい住人が来る。

一番、長く住んでいる若夫婦の子供が小学校4年生と2年生の姉妹で大変、仲がよく、犬が大好きである。家内が犬を連れて散歩に出かける時、飛んできて、犬をなてでてくれる優しい子で我が家の犬もシッポを振って、愛想が大変いい。

小学校4年生の姉は、よく喋る!「おばちゃん。ねえちゃん、まだ、嫁にいかんの?」「まだよ。」「彼氏いるんか?」「いるよ。」「おばちゃんとこは、金持ちやからいいな?」「貧乏よ。だから、おばちゃん、働いているの?何で?」「一戸建ての家やから、うち、貧乏なの。」「何で?」「アパ−ト暮らしやし、車、小さいの。」「そりゃ、お母さんがいっぱい貯金してるからや。」「ほんま?」

屈託のない会話を聞いていると嬉しくなるが・・・。「うち、貧乏なの。」にはびっくりする。小学校4年生でもう人生の何かを感じさせるものがあると言う事実に・・・・・・・・。

人は、生まれながらにして自由であり平等である。が公平でないのは事実である。原始社会において、食べるだけの時代は、皆、生まれながらにして自由で平等で公平であったが・・・・・・。共産主義が「ユ−トピア社会」の公平・平等を目指して頑張ったが崩壊した。中国も競争原理を導入して政策変換し、活性化を図っている時代である。

蓄えることを考えだした人間の知恵が貧富の差を生みだしたが現在も継続し、やはり、実力・能力の差により貧富の差があるのは事実であるし、それが社会の活性化の源である以上、公平な世の中とはいかないのも事実であり、受け入れざるを得ないと・・・・・・・。人種、国家、時代を含め生まれてくる子供に、公平とはいかないが「与えられた環境で努力することが必要である。

「金持ちは、三代で滅ぶ」との言い伝えがあるが初代は、努力して財産を築く、2代目は、親の努力を見て育つので問題はないが3代目になると生まれつきの資産家で努力が見えて来ないので・・・・。

昔、吉川英治の平家物語を読んで、又、歴史から、人生経験から隆盛を維持することの難しさがある。ゼロからの出発が一番素晴らしいのではないかと・・・。平家物語の冒頭の名言「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。」

屈託のない小学校4年生の子が「貧乏・金持ち」にこだわらず、もっとも世の中に大切な「その笑顔!」を忘れずに成長することを心から願うものである。

165.娘曰く「死ぬのは怖い!」

徳島新聞に「こころの形」の欄に「死生観を問われて」との評論家の一文がある。高校生から「自分がいつか死ぬことを考えてひどく恐ろしくなった。」との問いに何故死ぬのが怖くなったかと言うと個性尊重・自己完成という近代の思想、つまりは、自愛心の近代的形態である。とあり明確な答えはぼかしているが・・・。娘に聞くと即座に「死ぬのは怖い」との返事。

私は、自分自身の考えから、それ程、現代において、死が怖いとの認識がなかった。形あるものは滅びる。人は、長く生きても120歳?現実の世界を見ている内に、そう地球も「40億年」すれば爆発し新星になる現実に・・・・。それ程、死ぬことに恐怖を覚えない?

現実に死に直面した場合は、怖いけれども受け入れる自信はある?評論家の一文にある。「かっての日本人の大多数は、自分の人生に過大な期待や願望を抱かず所与のものを受け入れるいさぎよさ。」そして自己愛が少ないとある。

あるがままに受け入れる点は、そのとおりであるが自己愛が少ないとは思ったことはない。高校生の「死を思うと心が打ち沈む」心境がわからない。まだまだ、若い、これからの人が日々やるべきことをしていれば死を考えるなど吹っ飛ぶのではないかと私なら回答するが間違っているだろうか、それとも現実の世界に夢を持てない悩み?

164.悪血を抜きます!

1週間前、退職日からどうも口の中が普通ではない。痛くもないがなにか感ずるので本日、社会保険証の継続手続きを実施した後に2年振りに歯医者さんを受診した。社会保険庁の1ケ月の健康保険の額、びっくり、約29000円、女性職員に聞く「この額、2年間、変化なく納めなければいけないの。何かいい方法(安くなる方法)教えてよ。」

若い女性の職員曰く「給料が高かったから、ほぼ最高額に近い。・・しょうがないの。どうしてもと言うなら2ケ月、少ない月給で2ケ月間、勤務すれば何とかなりますよ。大きな声で言わないで下さい。内緒の話ですから・・・。」

それほど高い給料をもらっていたわけでないがこの高い健康保険の額を2年間納めるのは、しんどい?2ケ月、どこか10万程度の月給のところへ再就職を真剣に考慮?

さて、歯医者さん曰く「歯茎がはれているとともに、細菌がいっぱいで大変、歯が汚れています。若い時は、何にも痛みは起こりませんが歳とともにリンパ線がはれて痛くなるですよ。一応、レントゲンで見ます。休養と歯の掃除で概ね良くなるはずです。

レントゲン結果「虫歯、ありません。歯の掃除をして、悪血も出ますから・・・・。少し、辛抱して下さい。」2年間、虫歯がないのは不思議?と思いながら・・・・。若い女性の方が歯の掃除を始める。「痛ければ、左手上げて下さい。」との助言のもとに歯の掃除が始まるが麻酔なしの掃除は「痛い。」と思って左手上げる前に、身体全体が反応する。「痛かったですか?」

「いや、たまらなく」とも言えず延々40分ほど、久しぶりに激痛を味わった。「もう一度、来て下さい。」との言葉を聞きながら、それでも安心感から「ハイ」との返事により、歯医者さんを後にした。

163.退職日:息子夫婦から祝電と花、娘から携帯電話、家内からプレゼントと手作り料理!

退職日(H13.11.30)会社から帰宅、家内が赤飯と紅白まんじゅうを用意して、家内の実家などへくばるとのこと。家内の実家において、近所の仕出屋から取り寄せた寿司などの料理で祝福される。家内の父親のお墓参りで退職報告。

帰宅後、息子夫婦から祝電とバラの花、娘が退職祝いに携帯電話をプレゼントとのことで近くのドコモ店に・・・。会社の携帯電話を返納し、電話は必要ないと思ったが・・・・。いつも携帯している電話がないと「寂しいなあ!」との独り言を娘に聞かれた様で・・・・。

「安物でいいよ。」にも娘は、聞き入れず18千円の上等?で・・・・・。夜は、家内からのプレゼントと手料理で娘を含め親子3名で夕食会?・・・・・・・。「今日で食べ納めだから・・・。」との皮肉を聞きながら・・・・・。最高に「酒」がおいしく・・・・・・。早々と寝ました。

162.「爽やかに、心が弾む、退職日!」煩わしい世界?からの旅立ち!

13.11.30退職*会社員からの退職、離脱、旅立ちに当たって、やはりサラリ−マン社会は、厳しい世界との認識である。一番難しいのが人間関係である。上司、部下との心の絆があればどんな困難な仕事も楽しいが・・・・・・・・。

色々な事案が発生し、会社の方針、関係会社の関係において考えが異なることがある。意見を具申しても聞き入れられない場合は、胃が痛む場合がある。「はい」だけでは通用しない世界であり、会社、或いは関係会社の命令等で部下が納得していない場合、いかに会社等の方針、意図を部下に伝えて実行させるか。時として、上司並びに部下の板ばさみで孤独を味合うこともしばしば・・・。

部下の意見を最大限、尊重して上司と衝突するのは、部下に喜ばれるが結果的に部下の昇進、昇給に影響してくることがある。その点が理解していない者は、管理職として失格?である。反対に上司の意見をそのまま伝え実行させる者は、部下を犠牲にして・?己のことのみばかりに終始する者は、部下の信用がまったくなくなり、組織としての力を効果的に発揮できない。

管理職は、その節調を図らなければならない辛い立場である。会社の意図を承知して実行させなければならない。うまくことが運んでいる時は何も問題はない。ただ、組織は、平穏ばかりではない。仕事上、勤務外における不祥事がある。その時、その一大事にいかに危機管理をもって対処できるかどうかである。

そのため、常に会社のことが頭から離れられない。24時間、寝ても醒めても、頭の片隅に会社のことが帰来する位でないと管理者の資格がないと思っている。いざという時、頼りになる部下を育成することも大切である。

心の絆は、大変難しい。人の心は、なかなか見抜けないが苦しい時において、その本領が出てくる。弱音を吐かずやれる人は本当に頼りになる。弱気、グチが組織に充満しては、どんな些細なことも前向きに解決できない。

苦しいことをともに克服した時に初めて心の絆が生まれる。困難な時に力になってくれる者を最大限に評価することも必要である。それを見抜く眼力がなくては管理者になれない。

会社勤務は、本当に過酷?である。人との関係において・・・。明日、旅立ち・・・・。気が抜ける可能性を秘めているが・・・・・。

161.人生を楽しく送れる人

昔、先輩から受けた教育:少しだけ私の考えも!

1.強気、負けん気、思いやり人間:人との関係において20代末までは強気で生き30代から40代前半にかけては、強気、負けん気をミック スして生き、40代後半以降は、強気、負けん気に思いやりもミックスして生きるタイプが一般的に素晴らしい人生を送っている。

2.常に自らを反省し、素直な肯定人間:人は、大抵、自らに自信を持って生きている。だから昇任しなかった場合、運が悪い  と・・。自らに何が悪くて昇任しなかったと反省する人は近い将来、昇任している。また、どんなことも素直に受け入れる人は、仕事もテニスも上手くなる。

3.プラス発想型人間:なかなか難しいが逆境にあって「これ以上の落ち込みはない。明日から上昇だ。」と考えられる人。

4.挑戦好き、ヤルキ人間:新しいこと、未知の分野を知ること。アタックすることが好きな人。

5.長所伸長型人間:他人を見て短所に目がいかない。従って批判をしない。また、自らの長所を伸ばすことに全力を尽くす。

6.自助型人間:部下や他人に任さねばならないことは、任すがリスク及び責任は自分で被る。自己犠牲が平気で他人をアテにしないで自助をたてまえとし、他に与えることが好きで他助に喜びを感じる人。

7.辛抱、執念型人間:喜んで苦労をする。耐えることをあまり苦にしない。目標を持ち達成できるまで執念を持ってアタックする人。

8.謙虚な笑顔人間:人柄が謙虚で誰に対してもいばらない。差別意識がほとんどない。

9。秩序維持型自由人:本来、自由が好きだで統制や管理は嫌いだが約束事、秩序維持のための決まりごとを必要だと判断したら守る  人。

10.バランス型人間:感情が安定しており、絶えずバランスある判断が出来て自己制御心が強いが、同時に着実な実行力に秀でる人。

*楽しく送れない人:マイナス発想型、批判型、怠け型、他人依存型、弱気、逃避型、保護期待型の人                                      

160.あまり真面目すぎて困っているですよ。

昔、小さな会社の社長の話「わが社は、朝9時、日課開始、840分から50分頃に出勤して9時に朝礼を実施して仕事開始で長年やってきた。特に、問題はなかったのだが定年退職者を一名、知り合いから頼まれ入社させたところ、職場の雰囲気がおかしくなってきた。

この受け入れた定年退職者は、真面目すぎて7時半頃、出勤して、掃除はするし、朝刊、お茶の準備等して皆が出勤するのを待っている。初めは良かったが何となく後から出勤してきた者が「そんなにしなくとも」と変な雰囲気になり、何を言っても「はい」「はい」ばかりで面白くない。

結論は、長年の和気合いあいの職場の雰囲気を何かしら堅苦しくしてしまった。どうもあまり真面目すぎるのは、困ることになる。」

111日、新入社員が我が職場に配置された。3年立てば一人前になる職場だが入社した日から猛勉強、憶えること、憶えること。これは、早く憶えた方がいいよと先輩に言われるとあくる日、憶えてきた。「何時まで勉強した?」「はい、帰ってから真夜中の12時まで・・・。」

万事その調子でびっくりするが知識だけでは、現場で通用しないことも教えるが・・・・。「どの様に何を勉強したら先輩みたいになれるのですか?」パチンコ等の遊びはまったくしない。休みは、父親とお寺参りとか・・。食事は、父親を含めた家族でするとのこと・・・・・。

最近の青年には珍しい?昼休みも必死で勉強している姿を見ると何か分らないが少しだけ心配である?何か反動がこないかと・・杞憂であることを願っている?

勉強しないよりする方が望ましいが・・・・・・。彼の将来が良い方向に進むことを願っている。

159.お食事会どうでした!

娘曰く「びっくりした。誰にも言っていない彼氏との両親と我が両親との食事会」派遣会社の若い子突然「食事会どうでした。}娘も27歳、歳をとり若い子なる言葉が出る年齢?・・・」不思議、不思議、何故、派遣会社の若い子が食事会を察知したか?

理由は、我が会社に111日に入社した新入社員、私が彼に教育中、かっての上司が来たので、教育中止、しばらく自習とのことで、かっての上司は、二人の息子さんが結婚したので聞いて見た。「今度、娘の彼氏の両親と食事会するのだけれど食事会の費用、相手が持つといっているけどそれでいいのですか?」何と彼と派遣会社の若い子は恋愛関係。

かっての上司曰く「二人の息子について、食事会は全て私で持ちました。いいじゃないですか。お土産などを用意しておけば・・・」と話を聞いて納得。ところがこの話、新入社員がばっちり聞いて彼女に報告。

私も今回の新入社員は、真面目で「彼女の匂いなし?」で「彼女いるの?」の質問なし。世間は狭い。派遣会社の彼女が娘に曰く「お父さんに彼氏が世話になっています。」世間は以外に狭い事実を如実に物語る話である。

ただ、私と娘が親子たることを新入社員とその彼女が知った理由が不明?

158.坊ちゃん上司に対する「すず」さんからの投稿

おっは〜♪o(・・)ow(・・)w〜ナウさん♪

すずも反省する事が大いにありです。
とにかく、このすずおばさんの性格ときたら。。
宴会大好き^^カラオケ大好き^^アルコール大好き・・
飲めない人などおかまいなし^^自分が楽しけりゃそれで良い?
明るく、楽しくほがらかに!・・っがモットーものだから。。
深く考えてみたら・・そりゃ中には。。
飲めない歌えないお祭り騒ぎが嫌いなお人もいたような^^
(?。")ハテ?
今頃になって反省してるすずでした。
あれ?ナウさんのBBSでおかしなカキコしてしまった。
ごめんなさいでした。

157.坊ちゃん上司は、裏方さんのことなど眼中にない。

職場でささやかな宴会?をすることがある。時には、女性職員がオデン等の料理を作って楽しくするのは、大変ほほえましく職場の融和団結に直結するが・・・・・。

これが「水炊き」等本格的に実施して長時間となると弊害である。昔、その手の上司の下で勤務したがまるで宴会であり?遅い時には午前様になり、裏方さんは、「早く終わればと心から願っているが・・・」一向に終わる気配なく、ほろ酔い気分の坊ちゃん上司は、裏方さんの所にお出まし「何をそんなところでいるだ。一緒に飲もう!」

となるとますます「うんざり?」であるが一向に気にする様子はない。

いわゆる「坊ちゃん上司」で宴会?の後片付けを誰がするのとか、この準備は、誰がしたのとかの感謝がまったく見られない。俺の言うことは、何でもOKでもあるとの生き方であり・・・・・・・    ?しかしながら、坊ちゃん上司への錬言は、なかなか出来るものではない。

そのため、裏方さんは、次級者に「早く、終わって下さいよ。片づけが大変なんですから・・・。」と文句を言うと「坊ちゃんだからな。もう少しだ、勘弁してやれよ。」と訳の分らない理由でなだめる。

坊ちゃん上司は、単身赴任で何時帰ってもいいが裏方さんは、妻子が待っているがそんなことには無頓着?やがて「今日は、楽しかったな!また、近い内にやろう。」とゴキゲンで裏方さんの用意した車でご帰還。

残った裏方さんは、30分も40分もかけ後片付け。裏方の全員、うんざりだがサラリ−マンの宿命?「酒、飲む人、片付ける人」考えて見れば酷な話であるが何故か片付けて1件、落着?

「次は、簡単にやらないことよ。」となるがしばらくすると「団結会、そろそろやろうよ!」に「はい。」の生返事でなかなかやらないと「俺の部下は、心がないよ。心が・・・」と担当者に八つ当たり・?そのため、また「宴会」・・・・・・・。

部下から転属を心待ちにされる「坊ちゃん上司」は、まだ、どこかの職場にいると思うが・・・・・・・。

156.250250は、分らないが250円+250円は、500

我が会社の最初の昇任試験において、教養の易しい数学の問題が出るが・・・。来年3月の受験資格者に問題を提起。競馬G1エリザベス杯1着、トゥザビクトリイから4着オ−シャンまでハナ、ハナ、首で2200mを211秒の同着タイムである。

さて、2200m211秒で走った馬は、時速何kmでしょうか?また、100mは、何秒で走るのでしょうか?

大変、悩む者がいる。それでは、時速20kmの自転車で君の実家60km  まで何時間かかるの?と言うと即座に3時間の答えが返ってくる。時間は、1時間が60分、1分が60秒と距離を時速で割れば所要時間が分ることを理解すれば、簡単であるが・・・。

得て、不得手により、理解しがたい人には、なかなか理解出来ない。上記の話は、人から聞いた商売人の子供の話である。さすが実践しているものは、答えがすぐ返ってくる。

発明王エジソンの有名な話に、理工科系の大卒入社の社員に電球の内部体積の問題を出したところ、新入社員は、難しい計算式と時間をかけて答解した。エジソンは、電球内部に水を入れ、四角の升に移して、即座に解答を出して、頭の発想の切り替えと実践の必要性を教えた。

私の不得手は、なかなか地図を北にして書けないことである。道案内を書くと必ず南を上にして書く。どうして?と言われても自分でもよく分らない。だから地図を見る時、さかさまにする場合がある。似たような人もいるので安心しているが・・・・・。

小学生の時、東西南北の問題で上に南があり、東西北を記入する問題があったが下は北とすぐ書けるが東は右か左かなかなか書けなかった記憶があり、今、もってすぐさま書けず、地図を北に向けたり四苦八苦?生涯直らないと思う。

左きき、右きき、時計に弱い人、6進法に弱い人、地図に弱く、方向音痴の人、様々であり、人生は、本当に面白い?

155.退職日以降、何らかの健康保険に加入しなければ!

会社員であれば、会社の社会保険に加入して健康保険証で医療にかかることが出来るが退職後は、会社の健康保険証を返納しなければならない。在職中は、会社が保険料を半分、負担してくれるが退職後は、全額、支払わなくてはならない。

私の場合、1130日で退職すると平成143月までの支払いは、国民健康保険に加入すると約18万、そして平成144月から1年間は、前年度所得で計算され、約52万である。退職するに当たって3つの選択がある。国民健康保険に加入するか、任意継続の2年間の社会保険に加入するか、家族に扶養してもらうかである。

前年所得で健康保険の金額か決定するので退職後、1年間は大変である。住民税も前年所得で1年間支払わなくてはいけない。所得がなくなったら、それ相当の減額を考えてもらわなくては、何気なく過ごしている私などは、いつたである。

役場の税務課の若い職員に「退職して、所得がなくなつて、こんな高い健康保険、住民税、現行の法律、おかしいと思わない?」彼曰く「現行法がそうなつていますので・・・」「おかしいことは、改善する方向で頑張って・・・?」「?」

職場の者の兄さんが社会保険庁に勤務しているので任意継続の健康保険について調べてもらつたところ、143月までの保険料が約6万で14年度は約33万とのことで国民健康保険に対して、割安であり、任意継続の保険でお願いすることにした。

制度の選択により、これ程、差があることに疑問を感ずる。

154.何故か心から酔えなかった送別会。

平成13116日、伊予三島のホテルにおいて、私を含めて3名の送別会が開始された。私は、まだ、月末まで日数があるが5日と7日に退職する2名とともに・・・・。「まったけ」の吸い物、「ふぐ刺し」等その心遣いに感謝しながらおいしく戴いた。着物姿の若い女性に酒をついでもらいながらこの場所も「今日で最後。」と思うと感無量である。

歳月の経つのは早いものでつい先日、入社した様な気がして・・・・。歳を取るにしたがってその思いは強くなる。61歳半ばであるが振り返れば、一日、一日の積み重ね、日々は、何かと色々なことをしたと思うが「あっと」言う間の人生である。

二次会に繰り出して「カラオケ」の始まり、愛媛の名産「アタゴ柿」、それと「赤いチクワ」?食べて、飲んで、歌っている内に気分が悪くなってカウンタ-で寝る。このごろ午後10時ともなると無性に眠くなる。送別される者がホテルに逃げ出すわけにはゆかないと・・・・。

酒があまり飲めないが歌玄人だしの同僚が−ブルから我が隣に「ナウさんの徳島で昔、3年間勤務したけど、きつい人がいたな。さすが、後藤田、三木戦争のお国柄?」阿波の人は、平均しておとなしいと思っているが他県の人に指摘されると「きつい?」のかと酔いの回った頭で考える?

酔いが醒めても憶えているのは大分「ショック?」飲んでも飲んでも素直に酔えなかった私、会社への惜別、新しい人生への不安?ついで3軒目に「ウ−ロン茶」のお代りの連続・・・・。午前様寸前にホテルにご帰還。「愛犬の散歩。明日は、家内?」てなことを考えながらベッドに・・・・・・・・。お目覚めの早い私も起きたのは、7時前でした。

153.よその職場の人に、我が職場の若者を誉められるのが一番嬉しい!

複写機の使用カウンタ-を確認に毎月来る人に「〇〇君、転属あるですか?」「ええ、高松の子だから、将来は、帰る予定です。」「いい子やね。徳島のいい娘、紹介して住んでもらいたいね。」彼は、複写機の人に誘われて、野球−ムに入り、練習、試合に参加している。

まだ、22歳の若者ながら、電波学校の専門学校を卒業して、初めての就職先がわが社、派手なところはないが仕事も順調に憶え、誰からも好かれる好青年である。

複写機点検の人曰く「いい家庭に育っただろうね。心が白紙や!嘘、隠しのない性格はいいね。」そう、嘘隠しのない性格の人は、大体において、好かれる。何を考えているか分らないタイプは、概ね、人から好かれない。

何事も隠し事なく自然に生きている者は、好かれること間違いない。大抵、先輩から仕事を含め、色々なことを頼まれ、素直に出来る子は、大体、好かれる条件を持ち合わせている。

若い時は、どんどん仕事、押し付けられるタイプは、将来の伸展がある。若いのに、年寄りくさく、言われてもロクロク返事もしない者は、やがて、職場で孤立しゆく。

彼は、自慢もしないし、悲観的でもないし、淡々と着実に実力をつけているのは、素晴らしい。一緒にいて、息がつまらないし、私の年寄りの話を聞いてくれる珍しい青年である。「オジイチャンが毎日、競輪に行って、お年寄りと仲良く遊んでいる。」との話を聞いたことがあるが・・・・。この青年なら納得!

初めての就職、慣れない土地で住宅を借りて生活をしているが「母親の炊事、洗濯の苦労」が分ったなどと殊勝なことを言う。経済観念もしっかりしており「讃岐男」に「阿波女」ひょっとして素晴らしい「阿波女」がいるかも・・・・。しかしながら女の匂いがまったくかんじられないが・・・・・・・?

152.阿波弁を喋る男性の話を初めて聞く人は、笑いがこみあげてくる?

まずは、阿波弁の紹介「これ、めげているわ」(これ、壊れている。)「ほな、いぬけんな。」(では、帰ります。)「今日の仕事、せこかったな。」(今日の仕事は、苦しかった。)「そんなこと言わなくてもええでよ。」(そんなことは言わなくてもいいですよ。)

「あ、ほお。」(ああ、そうですか。)初めて聞く人は「アホウ、阿呆」と聞こえてびっくりする。「あ、ほお。」(アホウ、阿呆)は、70歳代以上のおばあさんが今も喋っているので阿波の観光時にびっくりしないように・・・・・・。

阿波弁は、京都、大阪の流れを汲んでいる。どちらかと言えば女性的的であり、女性の阿波弁は、心地よく聞こえるが・・・・。男性の阿波弁はあまり芳しくない?男性が女性言葉で話すると美川 憲一の女性だか男性だか分らない言葉は、芸能人の特許?で一般の人が話すと笑いを誘いかねない?

NHKのラジオ、テレビの全国放送は、地方の言葉が消えていく役割を担ったがどっこい地方の何百年来の伝統はしたたかに生きている。わが職場の若者もご多分にもれず、阿波弁から脱却しない者がいる?職場で通用するが他の職場の人に通用しない阿波弁を喋ってはやや問題である。仕事に支障が出る阿波弁では困ることがある?

仕事の話ではないが松山から職場関係の人が観光目的で奥さんともども職場に訪れ、ホテルの手配を頼まれた。入社まもない阿波弁専門の若者がホテルに電話「あの、今晩、ふたり泊まるやけどあるかいな?」「うけやない、ふたり泊まるやけん。」「あ、そう、ほなたのんます。」

横で電話を聞いていた奥さんあまりにもおかしくて我慢できず声を出して「ひゃひゃひゃ・・・・・・」と・・・・・・・・。笑われた若者、顔が真赤になって・・・・・。彼も阿波弁がなかなか脱却できないタイプ?長年の慣習は、よほど心して直さないと無理みたいである。

しかし、地方の言葉は、これからもしたたかに受け継がれてゆくものと確信する。地方弁が貴重品になる時代の中で、伝統を継承する若者は、貴重かも・・・・・。

151.仕事をやめた。胃を切る程、頑張ってもトップにはなれない!

私は、サラリ−マン生活40年余、胃潰瘍で4回、入院したが現在も胃を切らずに健在である。胃潰瘍で入院するタイプは、概して頑張り屋さんが多い。一流、トップが約束された人には、胃潰瘍は無縁である。

能力があり、性格が良く、職務の難問に対して、能力の80パ−セント程度の力で悩まずに対処・解決できれば胃潰瘍になる訳がない。大半の人は、全知全能力を使って一流と言われる人の70パ−セントの力しか発揮出来ないから精神的な疲れが倍加する。

一般に、一流は、5パ−セント、大半は、95パ−セントである。多分、一流と言われる人は、若くして要職につき、将来を嘱望されているので部下は、黙っていても頑張ってくれる。

大半の人は、頑張り頑張って、一流の人が若くしてつく要職にたどりつく。そして、役所、会社の裏まで知り尽くしたベテランであり重宝されるが頑張りを持続して初めてその要職を維持出来る。中には、家庭を犠牲にして仕事一筋でその要職を得る涙ぐましい人もいる。

大半の部類に入る胃潰瘍で胃を切った人の母親が曰く「家で土と仲良く暮らしていればこんなことにならなかったのに・・。場違いの道を歩んだために・・・・・。」

ある仕事一筋の人が胃を切ってから「俺は、エラクなるのをやめた。身体を壊してまで頑張ることに疑問を生じた。ましてこれ程、頑張ってもトップになれる訳でない。」以後、あれ程、丹念に書類を見ていた人が文書の中身も見ずにメクラ印の押印になった。

人、それぞれに能力があり、器量がありどんなにがんばってもトップになれない人が大半である。しかしながら「こんなに頑張っても認めてくれない。仕事ヤメタ。」と人生を達観したら人生は終末である。

日々が面白くなくなり、定年を待ち、待ちの仕事ぶりは組織に多大の影響を及ぼすので人生を達観したら潔く、退職し、第2の人生を進むことである。

が大抵の人は、ぬるま湯につかって、飛び出す勇気がない。それだけの実力がない?今日は、退職、23日前でいよいよ秒読みの段階であるが最後まで頑張る決意で怠け心(仕事ヤメタ)に打ち勝つ心を奮い立たせているのが本音である。

平成13117日(立冬)

150.DV(ドメスティック・バイオレンス)には関心がない。

我が職場の若者の大半は、新聞、テレビのニュ−スに関心がない様に思われる?例えば、最近DV防止法が成立して家庭内暴力の問題が浮上しているがほとんど関心がない?世の中の出来事に対して鈍感になっている気がする。興味あるものには関心を示すが・・・・。

ただ、新聞、政治家の発言において、横文字ラッシュ-であり理解するのに苦労する?

「クオリテイ」「フレキシブル」「マインド」「ニ−」「バリア−フリ−」「シンクタンク」「バ−チャル」「メリット」「コ−ポレ−ト・ステ−トメント」  「レセプト」「グロ−バリゼ−ション」「ベジタリアン」「タンパク質プリオン」「花をモチ−フに」「歴史のロゴス」「ノ−マライゼ−ション」「PKO」

政治家の発言並びに徳島新聞等に記載されている横文字である。(   )で注釈つきもあるが・・・理解出来ないものも多々あり前後の発言及び文書から何となく適当に解釈しているが・・・。真剣に理解するならば新聞は一日で読めない?

若者は、漢字についても「牛が罹患しており・・」「供養」等のごく普通の漢字が苦手である。横文字、漢字が苦手となると新聞を読まなくなる。やがて「ふりがな」つきの明治時代に逆戻りする可能性もある?

そのため、「秋季」を秋期、「若干」を弱干、「準優勝」が順優勝、「光熱費」が火熱費等になったり、時々、面白い文字にお目にかかる。されど私も当て字、誤字で平気な場合があり、横文字も難しいが日本語も難しい。

149.知らないと損をする年末調整!

若き頃、1年半ばかり、ソロバンと手書きとカ−ボン紙の時代において会計の仕事をした。会計は、1円の間違いもなく縦、横の合計ガピッタリでないと許されない業務である。500人のボ−ナスの集計において1円が合わなくて、夜の10時から朝の5時まで頑張った記憶がある。何度計算しても1円が合わない。

とうとうあきらめた頃、ミスを発見した喜びは、言葉に言い尽くせない感動!さて、我が先輩の友達は、第2の人生に税理事務所を開設し、仕事の出来具合、その人柄と相まって、今や、2名の事務員を雇い盛況そのものである。色々、会計的な疑問が生じると本社でなく、先輩に電話して聞くことが多い。

給与所得者は、年末調整のため「平成13年分給与所得者の扶養控除(異動)申告書」「平成13年分 給与所得者の保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書」「平成14年分給与所得者の控除等申告書」を提出する。

給与所得者の配偶者特別控除申告において、会社から扶養手当(奥さんの収入103万が基準)を貰っていないとのことで申告しない人がいる。私も最近まで申告していなかったが・・・・。

配偶者特別控除は、奥さんの所得、100万だと必要経費が65万認められて所得金額は、35万になり、35万の控除額は、3万であり、基本控除38万と合わせ41万の控除が認められる。65万の所得だと必要経費65万を引くと0円になり、最大38万の配偶者特別控除と基本控除の38万と合わせ、最大76万の控除を受けられる。総所得500万の場合、76万の控除は大きい。

最大、奥さんの所得、103万まで扶養控除を受けられるが配偶者特別控除は、0円で基本控除38万である。

奥さんの所得、103万以上-141万以下(1409999円)は、控除対象者(103万以下)の特典である38万以上の控除を受けられないが最高所得 1409999円で控除3万が受けられる。141万以上は、控除の恩典はない。

問題は、仮に、奥さん手当て(扶養手当)を毎月2万円貰っている場合でボ−ナス4ケ月の場合、年額32万になる。奥さんの所得がどの程度で折り合いがつくかと言えば、103万(控除最大額)にプラス32万であり135万プラスがその金額になる。少なくとも140万以上の所得がなければ、103万以下に抑えて奥さん手当てを貰う方が控除もあり望ましい。

この点がよく理解されずに扶養手当を貰っていないとの理由で、配偶者特別控除を申告しない人がいる。あくまでも自己申告であるので申告しないと奥さんの配偶者特別控除は受けられない。その分、国家に税金を多く納めて貢献しているが・・・・・・・。

脱税は、調査されるが税金の納めすぎの人には、調査はない。知らないと損をするので勉強しましょう。

148.会社において「どうしましょう?」は、禁句である。

人生は、状況判断の連続である。牛乳を買うのにも色々な製品が並んでいて迷うことがある。考えることは、値段、大きさ、メ−カ-等で判断しているが選定するのにそれ程悩まず時間がかかるものではない。

自動車、マイホ−ムとなると高価なものであるし、時間をかけて判断し、決心して購入する。嫁さんとなると一生の問題で意気投合の場合であっても性格、容姿、学歴、家柄等を含めて判断して決心し、生涯の伴侶を選んでいる。

ただ、車の運転は、瞬時の状況判断の連続で、見て、判断し、行動(ハンドル、ブレ−キ等)している。状況判断の連続で一瞬の判断の誤りが事故に直結する。ハンドルを握れば一瞬の気の緩みも許されない理由がここにある。

何れにしても「人間は、考える葦」であり、考え、そして決心して行動しているが必ずしも最良の方法を選んでいない場合もあるが後戻りが出来ない鉄則がある。最良の案でなくとも決心して選んだ以上、自ら選んだ以上、その中で対応を考えながらいい方向への模索が常である。

結婚して「俺の思っていたのと?」違う女性と思った時から次の判断、行動が始まる。離婚もその行動の一つであるがこの女性といかにしたらうまくゆくだろうかと考え、模索し、結果として幸わせな家庭を築くこともある。

ただ、子供は、何か困ると「お母さん、どうしたらいいの?」と判断、決心を親に依存するが・・・・。大人と子供の境目は、判断、決心が出来るかどうかである。

会社に入社した者は、大人であり、物事を認識し、判断し、決心する能力を持っているが・・・?上司に甘えて判断、決心を放棄する者がいる。しかしながら大人としての判断、決心を放棄して「こんな問題があります。どうしましょう?」では、将来の伸展はない。

問題提起をしない者よりはいいが・・・。「この様な問題が起きています。解決策としては、これとこれがありますが一番いい方法は、この方法が一番、望ましいと考えます。」上司は、こんな部下を求めている。上司の判断、決心に資することを考えてくれることに対し、上司は感謝していることと確信する。そして、本人は、考えることにより伸びてゆく。

今、米国は、いかにしたらタリバンを倒せるかウサマ・ビンラビィンを捕獲出来るか全知全能を使って最良の方法を考え実行しているが・・・。国家も会社も個人も程度の差はあれ最良の方法を考え実行している。・・・・。最良の方法は難しい。されど、考えることを忘れたら前進はない?結果は、考えてこそついて来る。

147.雲隠れ、「腹が痛くて!」

会社の同僚、3名と飲みに!一人が提案「3軒、行って、割り勘で一人が一軒づつ払って、今日はお開きに!」賛成ということで、楽しくまず一軒目は、私が支払い。2軒目でもカラオケなどで盛り上がって、支払いは同僚が・・・・。

いよいよ、最後の3軒目、いいかげん酔っ払って、さて、勘定の段になると支払うべき男がいない。「あれ、彼は?」仕方がないので残った二人で勘定を支払う。

あくる日、トンズラした彼曰く「悪いな!急に、腹が痛くなったものだから。」「あ-そう?」そして支払いの話なく、平気で勤務している。以後、彼とは飲まないことにしたが別に気にしている様子もない。

私には、その神経がどうしても理解出来ないが?誰かその心境を説明してくれる人がいたら・・・。宜しく!

146.このコ−ヒの原価、5円です。

初めて、コ−ヒ-を飲んだのは、高校3年生の時である。中学の同級生が喫茶店に勤務しており、遊びに来いと言うことで、友達とともに、喫茶店に赴き、コ−ヒ-なるものを飲んだ。あまり、おいしいとは思わなかったが・・昭和32年のことである。

当時、普通の家庭では、コ−ヒ-等がない時代である。喫茶店に勤めている彼曰く「原価は550お客に出しているが・・・。」今も250円から350円するがやはり原価は、10分の125円〜35円程度?

今や、お茶に変わってコ−ヒ-全盛期である。ガンに効くとか?色々、言われているが・・・・・。昭和41年頃、大阪の喫茶店で500円のコ−ヒを友達と飲んだ。今まで一番、高いコ−ヒは、札幌のホテルで、部下の一人に看護婦さんを紹介した時に飲んだコ−ヒ-650円が最高である。もっと、世の中にはすごいコ−ヒ-多分あると思うが・・・・?

ボ−イがお代わりをしてくれたが・・・。昔、傑作は、友達4人で喫茶店に、その一人が「ウインナ-コ−ヒ-4ツ」と注文した時で、私は、ソ−セ−ジでもコ−ヒに入ってるのかとびっくりしたことがある。まだまだ、未知の世界があるが初めての体験は脳裏に焼きついている。

今、コ−ヒ-は、画一的で、喫茶店の特色がない。泡のあるコ−ヒ-が好きであるがあまりお目にかからない。それは、会社の物知りか教えてくれた。「カプ−チ−ノ」イタリヤ製とのこと。そう言えば我が本社で出してくれるコ−ヒは、「カプ−チ−ノ」。東京で焼くコ−ヒ-なるものが安く飲め押すな、押すなのブ−ムとのニュ−を見たが徳島には、まだ、進出していない。

是非、飲んで見たい!

145.ささいなことに気に病む性格?である。

生命保険会社の外交員に頂いた姓名判断の中に「貴方は、ささいなことに気に病む性格です。」とある。段々、歳とともに、ささいなことに気に病む性格が収まって来ている気がするが・・・・・・・。

今でも、家内が車で会社に出勤すると事故でも起こさないかと心配になる。娘の会社からの帰宅が予定より遅くなると心配である。愛犬が何となく元気がないと心配である。職場の者がいつもより、元気がないと夫婦喧嘩?と余計な心配をする。出勤がいつもより遅いと「事故?」と心配する。

心配してもどうにもならないことは、心配するのがバカと言われるが頭で理解して実行すると決めているがやはり現実的に私は、無理である。特に、人間関係において、少し、うまくゆかないと気になるタイプである。

特に、何となく不機嫌なタイプに大変弱い。自己都合の不機嫌は無視すればと思うが・・・・・・。現実に対応すると駄目である。職場の若手の仕事などについても「大丈夫?」と心配する時がある。

全盛期のゴルフの尾崎、青木の失敗した時の悔しさを身体全体で表現?ともに回っていた倉本などは、びびって勝負するどころでなかった。しかしながら、尾崎も歳にかてず持ち前の実力にかげりが見え若手がびびなくなり、平成13年は、1勝も挙げていない。

倉本も気に病む性格で、なかったかと思う。気に病む性格の人は、一見、温厚である。気に病むことから相手に対して、不快な思いをさせてはいけないとの信条を貫くからである。

しかしながら、一見、温厚な人は、時として爆発するとすごいことになる。若い時「ナウさん怒るとこわい・」と言われたものだが・・・歳とともに心から真剣に怒ることがなくなった。どこかで妥協しているのか、逃げているのか自分でもよく分らないが・・・・?

144.極端な者をのさばらしている職場である!

我が職場に関係ある管理者の言葉である。「上司の言うことを聞かない。」それが通る職場だから一人、二人頑張っても職場全体に蔓延したこの体質を改善することは、出来ない。

「言いたいことも遠慮せざるを得ない。」どこの職場にもいますよ。と言うと「僕は、他の職場は、分らないが極端に悪い者をのさばらしている極端な職場だと思う。」あきらめの心境である。将来の組織を背負って立つ素晴らしい人をここまで追いつめているものは何か?

現在は、転属しているが我が職場に関係あったその人は、私とは、意気が合い世話になりましたが・・・色々ありました。

上司に徹底抗戦、宴会の席では、乾杯は、「ウ−ロン茶」乾杯が終わるとものの5分もしない内に姿を消して・・・・・・?それは、それで宴会の席であるので問題は?ないが・・・・・・・。

職場においても宴会の席と同様であるとやや問題である。会議では、一切発言をしない。上司から意見を求められると「ありません。」事務室にいると上司と顔を会わすので・・・所要の仕事を終えると現場に雲隠れ?本人は、さして現場に必要と思われないが・・・。

会議が組まれていると何かと理由をつけて休暇申請?怒った上司が休暇を不承認。すると「休暇は、個人の権利である。労働基準監督署に相談すると・・・・・。」すったもんだの末、上司が間違って不承認の印を押したとのことで変な解決に?

我が職場に関係ある工事、快く引き受けてくれて実施。我が職場は、感謝、感激であったが・・・・・・。上司に相談することなく独断で実施。決済印は、どうなっていたか不明であるが?

上司曰く「俺の知らない工事、許せない。完成した工事を元に戻せ。」とかんかん。工事を引き受けた会社の人曰く「何てことを・・・。工事をするのに〇〇万、元に戻すのに同額かかる。無意味なことをするこの職場は、世間では通用しない。」

かんかんがくがくの結果、一部だけ完成した工事を元に戻して・・・一件落着。はた目には、何と言われているか?常識の範囲を逸脱しているが?当人達は、意地と意地のぶつかりあいで、後に引けなくなり、勝ち負けなしの妥協案の結末に・・・・。世にも不思議な物語?

それを諌める人がいない。それが「のさばらしている。」嘆きになって出てくる?組織の改革に誰かが真摯に取り組まないと崩壊の危機に見舞われるのではないかと心配する?

143.奥様への警告!奥さんに肩書きが!

サラリ−マンの奥さんは、旦那が係長より課長、更に部長、ひいては、社長を夢見ているが現実に誰でも順調に昇進するわけではない。どこかで「あきらめ」の心境になった頃から旦那から子供に夢を託して頑張るのが世の常である?

だが、係長夫人から課長夫人になれば周りからチャホヤされ、何時のまにか、奥さんに課長の肩書きがつき、奥さんが課長の肩書きをもって接するとおかしくなって旦那の評価を下げ、部長以上の昇進を危うくする?

「○○ですが、課長ご在宅でしょうか?」「ハア、どちらの○○さんでしょうか?」「××鰍フ○○ですが」となると旦那の評価は一段階下がるが奥さんには理解出来ていない。

まだ、会社名ならまだしも「何課ですか?」となると奥さんは、完璧に課長である。奥さんの掌握外の人に対しては、疑心暗鬼であり、課長夫人として許せない?取引先等を含めて全て旦那の話から掌握しており、夫人が課長になり、課長の肩書きをもって接するタイプは、困ることはあっても利になることはない?

この手の奥さんは、部下が引っ越しの手伝いにゆくと「○○君、それ、持って来なさい。」の命令口調であり、言われた者は心の中で「このアホ-」となるが・・・・・。

このタイプは、カカア天下であり、旦那は奥さんに頭が挙がらない。上司の娘さんだったりの何らかの理由で・・・・・・・・・・。

部長夫人、社長夫人、素晴らしい人がいる。さすが部長夫人、社長夫人と言われるタイプは、夫人に肩書きがなく「飾らなくて」誰に対しても接し方が同じである。必然的に「やはり部長夫人は・・・・」と自然に認められるものを持っている!

142 いつ読んでも楽しい!

hpの掲示板にカキコしてくれた厨子郎さんの名文、富士山の写真は、プロ顔負け、見て下さい。                       
こちらは、雨がひとひとと降っています。
久しぶりに名言集を読ませて頂きました。


何時もながらの、弾んだ流れるような文章に、ひき込まれ、
精読させて戴きました。


徳島新聞の扶養手当の話や保健外交員の話、11月3日の法事の話、
小さな悪魔、愛嬌のある嘘、はたまた、自衛隊の役割の話等々、


その豊富な知識と語彙の豊富さに敬服しております。

ここTケ月富士には会っていません。

11.泣かせないで下さいよ!健康に留意して!

札幌の今は亡き先輩の奥さんから手紙が届いた。旦那が急逝して4ケ月、7月に札幌に行った際、立ち寄り先輩に最後のお別れをして来たが・・・・・。

手紙によると旦那の従兄弟も最近、急逝し、「今頃、天国において、二人で酒盛りでもしていることと!」今も、毎日、毎日、旦那に語りかけているがようやく、まだ、35歳の独身の息子が結婚もしていないし、まだまだ、頑張らねばとの気持ちになったのでご安心下さい。

とのことで、追伸として「持つべきは息子であり、父親の仕事の後始末休日利用して全部してくれました。」「ナウさんも健康に留意して歳相応まで元気に頑張って、奥さんを早くから泣かさないで下さいよ。」最後の言葉には、自然に涙が出てきました。先輩は本当に心から奥さんに愛されていたものと・・・・・。

天国の先輩に伝えたい。伝えなくても以心伝心!「奥さんを天国から見守って、息子にも素晴らしい娘が巡り会えます様に・・・」

奥さんも前向きに頑張って下さい。楽しい、嬉しい日々が訪れんことを心から祈念!私も健康に留意します。

140.「意欲的に仕事をして会社貢献度の高い者が」報われる時代の到来?

13.10.21付の徳島新聞に「消えゆく扶養手当」の記事があり、内容は、キヤノン鰍ェ来年4月をから家族手当の支給を廃止するとのことである。賃金体系を人基準から仕事基準に変えるとのことで妻子がいるだけで手当てをもらえる制度を女性や独身者が黙っていたのが不思議なのだとの人事部長の談話が記載されている。

家族手当の支給は、会社員にとって既得権であり、突然、当たり前のことが当たり前でなくなることには「晴天の霹靂」であるが・・。我が職場においては、ボ−ナスの査定はない。極論すれば頑張った人も頑張らなかった人もボ−ナスの率は同じである。

ただ、我が職場は、サ−ビス業務であり、営業の会社の様に、個人の売上、顧客の獲得等の明確な数字で確認出来る基準の設定が困難であり、査定は難しい一面がある。

仮に査定を導入すると査定には、管理者の主観が必然的に生起する?現場に査定をまかすと「管理者へのお歳暮が増える?」等と冗談とも本気とも思える発言をする人がいる。

組織は、能力給の時代になりつつあるが弊害もある。組織内で各人ごとボ−ナスの率が違ってくると普通の人は、やっかみ、お互いに疑心暗鬼になり融和団結に水をさす事態になりかねない?能力の低い者にとって更なる前進が出来ない者の意欲減退につながり、全体の組織の総合力の発揮の低下につながる恐れもある?

しかしながら「まあまあの仕事で・・・」ボ−ナスの率同じではどうも納得しがたいとの意見もあり・・・。とにかく、査定しないのも査定するのも、何にしてもこの問題は難しい。

意欲的に働き、会社貢献度の高い者は、やがて昇進し、月給にボ−ナスに差が生まれてくるが頭で理解できても現実には遠い話であり、納得出来ない一面があるのは否定出来ない。

年功序列が当然だった日本に能力給の導入の流れが加速しそうである。ただ、日本に定着するのかどうか成果に多大の関心をもっている。査定する人が人であるかぎり、査定の不信感を持たれると組織は、崩壊の危機に直面する?

139.114日、13回忌行います。子供に頼らない叔母!

電話は、父親の兄貴の息子からである。つまり、従兄弟であるが・・・・・。父親の兄弟で生存しているのは妹一人となった。妹と言っても90歳であるが元気そのものである。最近の新聞に米国は、2億の人口で100歳以上の人が3万人と日本に比較して大変多い。

その理由の中に、老後において子供に頼らない信条で自立して生活している。父の妹の90歳の叔母さんはまさにそのとおりである。子供が近くに3人住んでいるが今もアパ−トで暮らしている。

子供と言っても私と同年代であり、心配で心配であるが叔母の信念は「子供の世話にならない。」であるが・・・・・。半年ほど前、足を骨折して入院、子供の世話になっているが・・・・。

「世話にならない。」上司において「かまうな。気を使うな。朝の出迎え、夕方の見送りなどいらん。」と言う人ほど回りが心配し、気を使う。本人は、それが理解出来ない。本人は、いいが、回りが神経をすり減らし困ることに・・・・・・・・。

80歳代後半で骨折して入院すると大抵の人は、そのまま寝込むか起き上がれないのが常であるが叔母は、1ケ月後退院して元の生活に・・・・。ただ、以前より口数が少なくなり、元気がなくなった様に思われるが・・・・。法事で出合えることを楽しみにしている。

法事の席ではいつも主役であり、父親の昔のことを色々教えてくれる貴重な歴史の生き証人である。80歳位まで、皿洗いのパ−トで頑張って「貧乏で辛い思いを乗り越えてきた。」が口癖ですが・・・。人生をしたたかに生きている。

私も叔母の血筋を引いている。素直に「息子、娘の世話になる。」との言葉は、口が裂けても言えないタイプ。人の世話には惜しみなく、世話を受けると心に重荷が・・・・。

我が娘がその血を引いて家内曰く「本当に甘えない子?」甘えない子は悪く言えば可愛げがない?しかしながら、はた目に大の仲良しである。家内が娘に甘えているのかも・?

私並びに叔母の行き方は、ひよっとして日本の時代の先取りで素晴らしい生き方かも・・・・・・?

138.あんな真面目な人が?

人は、魔がさすことがある。私も人生において魔がさしたことがないと言えば「嘘」になるがやはり理性が勝ち、生きて来た。特に、サラリ−マンにとって退職寸前での飲酒運転、少しばかりの汚職、少女との不純交際等で懲戒免職になる人を新聞紙上テレビ見る時、魔がさしたとか言い様がないと感ずる。人生の終末においての自らまいた不幸は、家族にとつて、やりきれなさを通り越した思いであると確信する。

昔、勤務した時の隣の職場で起きた話である。職場の親睦会を任された仕事が出来る男が、全員が毎月、積み立てた旅行代金約80万を使い込んで、旅行日の1週間前に職場から消えてしまった。たかが80万程で職場から逃げ出さなくてもと常識的に判断すればそうなるが、本人にとっては、金の工面等が出来なくて冷静さを失いとんでもない行動を選択した結果である。

人は、弱いところがあり、誰にも相談せずに・・・・・・・。その気持ちは、理解出来ないことはない。「あんな真面目な人が・・・・。」何か事が起きた時、よく聞かれる、聞かされる言葉である。特に、飲酒運転において、酒を飲まない時は「冷静であり絶対飲酒運転はしない。」心で対処している者が酒を飲んだ時「ちょっとそこまで」、「もう4時間も休んだ。」との甘い姿勢が飲酒運転という重大事案に・・・・・・・。

親睦会を使い込んで逃げ出した男の上司は、親睦会の旅行代金について責任があり、全員に「この際、やむにやまれぬ事態になったので皆さん許してやってくれ。旅行代金は、各自で出して頂きたい。宜しく、願います。」と話をしたところ「都合のいいことを言うな。監督していた貴方に責任があり旅行代金を全て弁償するのが筋でないか。」と言い出し一歩も引かない。

監督していた者の上司が「私が弁償する。」と80万を弁償したが・・・・。監督していた者は、ノイロ−ゼになり病院へ入院となった。

何か事が起こると甘い考えでは通用しないことを何度か肌で感じて来た。部下に責任をなすりつけようとする者もいるがいざとなると「ハイ私が・・・。」と簡単に承知してくれる程、世の中は甘くない厳しい現実を見るにつけ、部下に任した以上は、ミスをすれば全額弁償する責任がないと監督する立場の人間にはなり得ない?ならば、自ら定期的に点検をするとかの対応は、幾らでもある。

真面目であるとのことで全幅の信頼は、時として裏切られることも覚悟する必要がある?

137.国際社会の日本に、遅すぎる対応?

政治のことは、人生訓に書かないつもりでしたが・・・あまりに遅すぎる日本の対応に一言・・・・。

13.10.8 テレビが伝えている。米英軍のアフガン攻撃のニュ−ス!小泉首相の中国訪問。自衛隊の駐屯地は最高レベルの警備。米軍施設の警備は警察で・・・・・・・・・・・・・。

我が家においては、散歩、そして会社への出勤、通勤途上の風景に変化なし。「テロ撃滅のスロ−ガン」もない。のどかなたたずまいでアフガンの戦闘とは無縁である。

テレビだけがどこのチャンネルを回しても色々な評論家が出演して色々な意見を言っているが・・・・。米国の大統領の様に「テロに対して断固立ち向かう。」の決意に匹敵する意見はない。「日本は、国を挙げてテロに立ち向かえ。」たる言葉は聞かれない。

極端に言えば、他人事的な意見に終始している?のは何となく歯がゆい?

自衛隊の派遣において武器使用の論議がなされているが・・・・・・・・。派遣される自衛隊が憲法の枠内の武器使用。他国の軍隊が襲撃されても手助けも不可能な派遣は、派遣される自衛隊、いや日本の姿勢が問われ、国際社会の非難をあびる?

足かせの自衛隊派遣は望ましくない。テロには、前線も後方もない、全てが戦闘地域との認識がないと・・・間違いを起こす恐れがある。集団安全保障が前途に立ちはだかる?

まだ、法案の審議中である。右左だと審議している内にどんどん状況が進展していくことは確実である。危機管理に対してあまりにも拙速な日本に、日本の将来を憂う

派遣される自衛隊を国民挙げて、賛同し、支援する姿勢(心)がなくて自衛隊員の士気が挙がる訳がない。万が一、殉職した場合の家族への補償を含め、憂いなく喜んで任務に邁進できる国民の支持に基づく法案の成立が急がれる。

現地に派遣された人におまかせする以上は、それだけの裏付けをして頑張ってもらう基盤を作らなければ、21世紀の日本はない。テロ対策は、国家挙げての重大事案であり、小泉首相の意気込みが伝わってくるが時間のない選択を迫られている場合で迅速な結論(法案)の成立が望まれる。

後世、この判断は、間違っていたとしても・・・・・。今や審議を先送りしては手遅れであり決心する時期が急がれる。米英軍の攻撃が始まって自民党幹事長か審議を早めるとの談話であるが・・・。何かやることが遅すぎる。そろそろ攻撃が始まる位は、素人でも新聞の情報で予測できる?何が間違っている様な気がするが・・・・。

戦後の日本の歩みの総決算が噴出している気がするのは私だけでないと思うが・・・・・・・。

136.保険外交員のやり方、色々!

我が職場にも昼の休憩時間、ニッセイ、住友、明治、富国生命等の生命保険会社の外交員が時々、訪れる。会社のパンフレットと飴を必ず置いて行く。時には、アンケ−トもある。各社の飴は、それぞれ特性があり、ガラスコップに入れているが・・誰かが食べていつのまにか少なくなっている。なくなる前に補充があり飴好きには外交員は、大歓迎であるが・・・・・・・。

なかなか勧誘については、一朝一夕に、契約に「うん」と言わないのが現状である。

私が保険に勧誘された中には、我が職場に来て、職場のコップを洗い、職場の人全員にコ−ヒを出す熱意に負けた。そこまで出来るには、数々の条件をクリアしなければ並では出来ない。厚かましさだけでは、職場のコップを洗い、全員にコ−ヒを出すことは難しい。人柄も含め、職場の人に受け入れられる要素を持った人にだけ出来る特技である。

もう一件は、おばさん外交員で自らの保険に加入している、していないにかかわらず怪我、病気で入院した人に必ずお見舞いに参上、お見舞金を渡して加入者を伸ばしていた。悪く言えばずる賢いやり方かもしれないが真似の出来る人は、ほとんどいない。

会社の職場には色々な外交員が訪れるがいつのまにか交代するため、継続して3年、4年と同一職場に来る人は少ない。その数少ない一人に某保険会社のおばさんがいる。誕生日カ−ド、毎月の運勢などを必ず持って来て、話をして行く。214日には、全員にチョコレ−トそして時々シュ−クリ−ムの差し入れ等・・・・・・・・・・。

おばさんに、社員が時々、保険に加入している現実を見るにつけ・・・・・。やはり継続と工夫がないと一流の外交員にはなれない?

135.可愛らしい嘘には愛嬌がある?

「リリン・・・・・・・」電話を取ると「今、渋滞なんですよ。少し遅れますから・・・・。」始業開始15分前である。誰か曰く「寝過ごして、あの野郎、うまいこと言って・・・・・。だから余裕もって出勤せよと言ってるのに・・・。」

世の中には憎めない、憎まれないタイプがいる。憎まれ口にもジョ−クで答えるタイプには、大抵の人は、苦笑いで負けてしまう。少々のことではクシュンとならない秀吉タイプは、とっさに可愛らしい嘘がつける。

真面目な人にはそれが出来ない?真剣に受け答えしている内に何となく気まずい雰囲気を醸成する?正直一辺倒も時として困る時がある。少々の失敗をいつまでも引きずって、クシュンとなると組織全体を暗くする。

嘘で固めた人生はいただけないが時として可愛らしい嘘がつけることも人生をしたたかに生きるため必要である?

許される可愛らしい嘘には、媒酌人の新郎、新婦の挨拶「○○学校を優秀な成績で卒業し・・・・・・・・・」知人宅にお邪魔して昼食、食べていないのに、「先ほど食べて来ました。」押し売りに「○○あります。間に合っています。」等やむにやまれず言わなければならない場合がある。

可愛らしい嘘:何か面白い話あれば教えて下さい。

134.残り少ない人生だから気持ちよく過ごすために、手術を!

素晴らしい感動する言葉である。先日、我が職場の人に相談を受けた。親父が77病院「前立腺肥大」であるので手術をと言われたが「もう歳だし手術はしたくないとごねている。どうすればいいか?」私も即答は出来ない。妹の亭主は、私と同年代で某県の県立病院長である。

何か健康に関する悩みについて、時々、相談している。今回の件に関して相談すると「残り少ない人生だから手術をして気持ちよく過ごした方がいいではないか。手術をしないと夜中にシッコにはいかねばならないし、オムツもしなければならない。日々、わずわらしい気持ちで過ごさねばならないよ。今、手術といっても昔と違って腹を切らなくて、内視鏡で切れるから安心して手術を受けたら・・・・。日々、気持ちよく過ごせる。」

さすが病院長である。納得。そう発想を変えて、手術することが望ましいと職場の人に電話をした。お父さんが素直に納得してもらえると一番いいのだが・・・・・。

133.人生には、本音で言えない時がある。「やさしい心遣い!」を勘違い。

夫婦、親子においても時として本音で言えない時がある。まして会社において、本音で言えないこと、言ってはいけない事がある?

職場の若い人の車に乗せてもらってク−ラ-の冷えすぎているのにびっくりしたことがあった。「何よ。この寒さ・・・」等と文句を言った記憶がある。昨年の話である。

最近、ク−ラ-の話になって、その若者の友達が「私を乗せることになり、ク−ラ-で冷やしておいたところ冷えすぎていると怒られた。」とのこと。その若者、この春、転属して、現在の職場にはいない。今頃になって遅すぎますが「すみません。」と心から謝ります。

「ナウのために冷やしておいたですよ。」と素直に言えない純粋な若者がいることに驚くとともに、私は、反省しきりである。多分、冷やしてあることに気づかない「バカ」との声が聞こえてくる。歳だけとって・・・・・・・・。

ただ、少しだけ反論もある。相手を見ての心遣いも大切である。「コ−ヒ」の嫌いな人に平気で「コ−ヒ」を出す。何が喜ばれるのか感じての心遣いも必要である。ただ、形式的に出せば終わりでは心が通じない。大変、難しいが・・・・・・。

心遣いは、相手があり、とにかく難しい?しかし、そんなことに対して、無頓着な時代になりつつある?

132.仕事は、出来るが人望がない。

部下を厳しく指導して仕事が出来る自己過信型タイプに時々見られる。私が一緒に勤務したことのある先輩がそうであった。仕事は超一流であるが何故か人望がない。かっての上司が「彼に人望があったら素晴らしいのに・・・・。」

確かに部下のミスは、徹底して追求する。朝の挨拶をしない者には、挨拶を強要する。髭を剃っていない者には、直接「品位がない。髭を剃ってくるのが当然であり、何を考えている。」と徹底しているので若い者は、顔色が変わる。

上司に対しても具申の連続でなかなか言い出すと妥協しない。しかしながら何かことが起こると率先して行動する。上司に取って誠に嬉しい部下である一面を持ち合わしている。申し分のない一面、何故か私的な飲み会には誘われない。一人で飲みに行って、隣の見知らぬ客とわいわい言って飲む。

私的な飲み会に呼んでも貰えないことに無頓着に見えるが・・・感じていない?心の中は読めない?それ程悩んでいる様子もない。人望が出来ない理由の一つは、思いやりが見えて来ない。自分の利益優先で部下を踏みにじるタイプは、部下の人望が得られない。頼むばかりで頼まれにくいタイプも同様である。

仕事は、己の能力だけでは、力だけでは組織としての仕事が出来ない。部下の人望を得て初めて組織としての力を発揮できることを理解した時、思いやりが芽生えてくる。頭のいい人だけに、その点に早く気づいて素晴らしい管理者になればと思っていたが・・・・・。

30代の後半から40代の前半にかけては、強気一辺倒から思いやりの人に変身することが可能であるが40代後半になると無理な様な気がする。

131.食欲もあるのに、人間ドックで再診後、胃を切れと言う!

先輩が血相を変えて訪ねて来た。大分、昔の話である。人間ドックで検査にかかり、再診後、医者がいきなり「胃を切れと言う。食欲もあり、痛みもなくこんなに元気なのに、どうしたら・・・・。」「何か理由があるから根拠があるから胃を切れと言ってるので、心配だったら、迷っているのなら、別の病院で検査して結果を見る以外に方法がないのでは????」

先輩は、心配そうにそうすると言って帰った。それから1週間後、先輩から電話があった。「日赤で検査したところ、家族を呼んで下さい。とのことで決心したよ。胃を切るよ。」

先輩の今年の年賀状には「ハワイでゴルフして来た。最高!」と元気そのものである。定期健康診断は本当に必要である。ちょっとした兆候を検査で見つけてくれる。大いに活用する必要がある。

悪い例もある。同僚の奥さんが「子宮ガン」と病院で宣告されて、そんなと故郷の病院で再度、検査したところ「異常なし。」と言われ「嬉しくて、嬉しくて」と・・・・・・。

ところが3年後、兆候があり検査したところ、もう手遅れの「ガン」になり、あっという間に他界した。私も何度か見舞いに行きましたが・・・手足が本当に細くなって・・・・。

涙なくしては語れない。同僚曰く「こんな可哀想な家内を見るに忍びない。二度と結婚はしない。」

人生には、運、不運もある。疑わしきは、念には、念の姿勢が必要である。

130.ビデオテ−プ2年間返してもらっていない。延滞料を含め15万円です。

私の友達の話である。私の昔、勤務した街は、暴力団関係と思われる事案がよく発生する街でした。

(以下は、ノンフィクション*推測が大であるので・・・・・。)

私の部下にいつのまにか魔手がのびて、暴力団関係の手先となり、いつも財布に20万から30万の現金を持っていたとのことである。後からわかった話であるが・・・・・。

大型免許を持つ者に狙いをすまし、真面目?で女性と交際出来ない?かつ遊ばないタイプに近づいて行く。「今度、休みの時、遊びに行かない?」と誘い、ドライブ、ボ−リング、食事に連れて、全て奢りで本人には負担をさせない。何回目かに女性を紹介し、一緒にドライフ等を楽しませる。

そして、1ケ月から1ケ月半経過した頃、狙いをつけた男が女性との遊びに夢中になった頃、「チョット俺の会社の事務室まで挨拶に行ってくれる?」

常識のある男なら只で女性と遊ばしてくれることに疑問をもつのだが、狙いは、疑問を持たない真面目な男。事務所に入るとびっくり仰天、すぐ帰ると言えば、あるいは脱兎のごとく逃げればいいと思うが・・・・・。

厚化粧の姉ちゃんがたむろ、机の上にはオモチャ?の拳銃、日本刀の飾り?一見して普通の事務所でないことが理解できるが・・・。ヘビににらまれたカエルで身がすくむ。

そとて、黒のダブルの背広の兄貴が「おお、よく来てくれた。今日からここで働いてくれるそうやな。頼むぜ。」「いゃ、職場に連絡しないと・・・・・。」「それは、心配いらん。こちらでしとく。」

否応なく近くの土建会社に連れられて行く。月給が幾らなのが不明であるが元の職場には連絡などしない。

私の部下もある日、連絡なしにトンズラ。捜し当てたところが上記の場所。近くの交番で聞くと「行かないほうがいいですよ。」との忠告。私の相棒が勇気を出して事務所へ。入るなり姉ちゃんが「何か用?」「かくかくしかじかで、捜しているのですが?」ダブルの背広が出てきて「知らんな。そんな者。」それで終わりである。

現代において、合法的に?怖い事実が存在する。

以下は、友達の話、「それでビデオの件、息子さん借りていたの ?」「そう、息子が借りていたのは事実、しかし、請求が2年後とはびっくりする。」「なら、警察に届は?」「考えたけれども面倒なことになりそうなので、10万で話をつけた。」

面倒なことにかかわりたくない心理をついての悪い業者もいることを肝に銘じて、若い人に教えておかねば、魔手がどんな形で襲い掛かるか予測不明??最小限、常識的な判断の出来る人にならないと・・・・・・・。

129.年寄りには、勝てません?

姪がス−パ-の駐車場で考えられない様な事故。前後に駐車しているのに何をかん違いが後退してきた車に衝突された。被害は大したことはなかったが・・・・・・。

当てて降りてくるなり70歳すぎのおじいさん「何でそんなところに車があるんや?」とすごい剣幕でまくし立ててきた。頭にきたので「後ろを見んといて何言っているの?」ところがおじいさん曰く「見たんや。見た時はなかった。」「?」警察に連絡して一件落着も姪の怒りは収まらない。何で当てられた私が怒られないかん?

歳を取れば常識が常識でなくなる?私も注意すべき年齢に近づいている・・・。油断大敵!

別の似たような話。85歳のおじいさんと奥さんがBMWに乗って高速道路を進行中、工事中の交互通行で前方に停止中の車に追突、追突された車は更に前の車に追突の三重衝突を起こした。助手席の奥さんは、恐縮して「すみません。」の連発・・・・。

高速警察隊が到着し、おじいさんに「どうして追突したの?」おじいさん曰く「前に車が停止していたのはわかっとがまだ距離があると思って・・・・歳ですよ。」

警察官曰く「前に車が停止しているのを確認したら徐行、速度を落として止まらないと・・・。どのあたりから気がついていたの?」「色々言われなくてもわかっているよ。歳、歳ですよ。息子から車に乗るなと言われているだよ。これでも昔は、200名の社員に交通安全教育をしていただから・・・・。あんたみたいな若い人に説教されなくてもわかっているよ。今日、これから免許証を返納に行くよ。それでいいだろう。」「・・・?」

追突された車の合わせて3名が痛いと救急車を要請。「何今頃の若い者は、チョット当てられた位で痛い、痛いと・・・。わしら戦場経験者から見るとひ弱でいかん・・・・・。」と独り言。

年寄りには勝てません?その後、免許証を返納せずにまだまだ、車を運転しているかどうかについては定かでないが・・・。

128.我が娘、プロの笑顔で!

娘は、時々、四国放送、NHKのロ−カルテレビに登場する。徳島空港で受付け等の仕事をしているものだから・・・・・・。徳島空港に関するニュ−スは、台風、有名人等の来徳島で時々ある。ロ−カル空港であるので受付は45名、カメラに収まるチャンスは多分にある。

娘は、何故か時々、クロ−ズアッブされる。本日(H13.9.23)JAC(日本エアコミュ−タ-)の徳島〜大阪線が来年18日をもって廃止されることになったためのテレビ取材。徳島〜大阪は、「明石海峡大橋」の開通で利用客が急激に落ち込んでいるため、同大阪線は、

開設以来40年余の歴史に幕を閉じることになった。会社で食事中、徳島NHKニュ−スの中で娘が登場「あ-娘・・・。」家で絶対見せない最高の笑顔でお客と応対中!ほんの23秒であるが・・・・。職場の人曰く「プロの笑顔ですよ。」お世辞とわかっていても本当に心から

嬉しかった。あんな笑顔は、何年来、見たことがなかったので・・・・。親は、子供の頑張っている姿を見るのは最高である。先月も台風時のニュ−時、登場、ロ−カルニュ−スが楽しみなこの頃である。但し、息子、娘に言われている。「お父さんは、すぐ騒ぐので書くのは

自分のことだけにしといて・・・」と釘をさされているがこの程度ならお許しの範囲?それにしても不思議な家族である。日曜日、私も家内も娘も、多分、息子も大阪で勤務していることと思う。

127.4回に一度のチャンスをものにする。

マ−ジャンをしていた頃の話である。チャンスがくれば、毎回勝負して負ける私に対する先輩のアドバイスである。「マ−ジャンは、4名でしている。4回に1回、勝てばチャラである。勝つ自信のないものまで勝負をしていては、勝つ確率は少ない。たまには、バカつきで勝つこともあるが・・・・・。

勝負は、勝てそうもない時は、勝負を捨てる度量がないとト−タルで結局、負けることになる。4回に1回、自信のツモが来た時に勝負をかける。勝負に出た以上は、絶対の自信をもって望む。これでまけたら致し方なしの度量が相手を弱気にして勝つことが出来る。」

人生に何もかもうまく行く訳はない。下り坂においては、自重、上り坂においては、勝負をかける。大切なことであるが実行が難しい。

126.親分がカラス白いと言えば間違いなく白です。

私の部下の言葉である。今、看護婦さんの医療ミスの内部告発、その他、内部告発による犯罪の立証がなされている現代の社会。それはそれとして社会の流れとして素晴らしいと思うが・・・・・・。

「りりりりん・・」「はい。」「お前は、部下にどのような指導をしているのか?」「はあ?何のことでしょうか?」「今、お前の部下の幹部試験の面接をしているところであるが上司がカラス白いと云ったら白いですと云う。そな、上司が泥棒してこいと言ったら泥棒するのかと質問したら、はい、泥棒します。と云う。」

昔の話であるが私は、その話を聞いて、びっくりするとともに内心は、本当に嬉しかった。「アホやな。面接官の前で余計な答えを・・・・。」予期していたとおり、幹部試験は、不合格。しかしながら、後年、遅まきながら幹部になったが・・・・・・。

上司がやれと言ったら何の疑いもなく、意図に沿って突き進む組織は、素晴らしい成果を生む。何か云えば疑心暗鬼の組織には、素晴らしい成果は生まれない。誰も彼もが批判的に見る組織には、発展を阻害?して、誰もが臆病になり、生き生きした前向きの組織が生まれない気がする。

125.猫を何とかして下さい。お客様の苦情も来ています。

我が家の西隣の住人は、旦那を早く亡くして女性一人で暮らしている奥さんである。歳は、私より5歳位、年上でまことに心優しく、気さくな奥さんである。我が家の愛犬に食パン等の差し入れ、どこからかの頂き物だと言って「レンコン」「大根」「白菜」等の野菜を一人で食べきれないと頂いている。

朝夕の挨拶、「おはよう御座います。」会社の帰りには、「帰って来たで・・・。」と頭が下がる思いである。自然に振舞うことの大切さをいつも学んでいる。一人娘は、県内の南のやや遠い町に嫁ぎ、看護婦さんとして忙しいのかめったに帰って来ないが「ぼやき」は聞いた事がない。

その奥さんの隣にス−パ-があり、3つある駐車場の一つが塀で仕切られているが猫にとっては、奥さんの庭も駐車場も庭みたいなものである。猫が大好きで23匹飼っていたがこの春、沢山子供が生まれ、黒、茶色の猫が8匹位、駐車場で遊んでいる。

ス−パ−の猫好きのおばさんが残り物など与えていたが・・・・・・。

今朝、奥さんの郵便受けの横に「猫を何とかして下さい。今後、餌やりません。お客様からの苦情も来ています。責任が持てません。」大きなダンボ−ル紙に大きな字で・・・・・・・。

猫好きの奥さんに解決策はない?頭の痛い問題である。猫に首輪?保険所?何れも問題の解決にはならない。ただ、ス−パ−の店長もダンボ−ル紙はいただけない。この問題の解決は・・・・、誰かいい知恵教えて下さい。

124.逆境に強い。犠牲的精神を発揮できる若者に!

阪神フアンの上司阪神負けた日は、ゴキゲン斜めで近寄らないのが鉄則などと云われだすと問題である。しかしながら職場でちと苦しい仕事をすると苦虫をつぶした顔をするタイブが増えつつあるのも問題?である。

逆境に弱い。犠牲的精神のない若者が着実に増えつつある。「心で泣いて、顔で笑って!」の昔気質の人は、確実に減りつつある。逆境、犠牲的精神の場を経験していない若者にとって無理のないことであるが・・・・・。

仕事で疲れてくると「声」まで元気がなくなる。そんな若者には、魅力を感じない。精神力も大切であり、少々のことで「今日も大変だった。」等のぼやきは、聞きたくないのが本音である。

会社のゴルフ倶楽部80名の幹事をこの春まで5年間してきたが・・・・2年間の規約でありながら誰も引き受けてなく・・・・・。20代、30代の若手がバリバリやればと思うがしり込みする。ボランテア精神の欠如?自信のなさ?

ゴルフの幹事は、大変である。何が大変かと云うと80名もいると組み合わせが決定して、冠婚葬祭、体調不良等で56回位、変更がある。そして、当日、出席が出来ないと電話がある。気が長くなくては務まらない。そして、成績発表、懇親会の準備、特に、成績については、絶対、間違いがないことが前提である。賞品がからんでくるので・・・・・・・。

間違いをやると疑心暗鬼になり、信用してくれなくなったら終わりである。終了すると成績の作成、発送、全て終了するとほっとするのが本音である。そして、また、次のコンペの準備と常に頭の片隅に「会社のコンペ」がある。

レクリエ−ション、宴会など組織には、進んで面倒を見る人がいないと組織に活気がなくなる。しかしながら、進んで面倒を見る人が少なくなっているのは、事実であり、寂しい気がする。

123.自分さえ良ければの徳島ル−ル。

徳島新聞の読者欄に度々、掲載される読者からの投書、徳島の交通ル−ルのマナ−の改善。信号、黄色は進めで赤でさえ1台ないし2台が通過する。当然、右折車は、赤で右折せざるを得ない。

当然、人口比事故率及び死傷者の数は、全国ワ−スト3位以内の不名誉な記録の保持を継続し、警察を含めその返上に日夜取り組んでいるが・・・・。

徳島県民として恥ずかしい気がする。91日に所要があって高知市に出向いたが流石に信号、赤で通過する車は見当たらない。

我が人口3万の街にも主要な交差点に青の矢印信号が登場した。それでは、現況に肯定的で全ての信号に青の矢印信号が必要となってくる。そもそも、赤で通過する人には、右折車のことなど眼中になく、自分さえ良ければ他人のことなどに目は向かない状態で、思いやり、譲り合いの心がまったく感じられない。

ほとんどの人は、交通ル−ルを守っているが一握りのル−ルを守らない人の影響は大である。私も徳島に帰り、始めは黄色で止まっていたが止まると後続車が右から追い越して行く事態に何回か遭遇。かくしていつのまにか徳島ル−ルで後続車があれば黄色信号で通過する違反者になっている?

何れにしても、違反を取り締まる警察官の数は限定されている。徳島ル−ルの改革に心なくして、ワ−ストの記録は、継続されるものと確信する。秋の全国交通安全運動が921日〜30日に予定されている。ポスタ-「ちゅら」さんの笑顔に免じて思いやりの徳島になることを期待する。

122.葭(よし)の髄(ずい)から  1500

阿川 弘之 著 本の表紙から「敢えて日本に直言する。このままでは、国が亡びないか。日の丸も星条旗も、ユニオンジャック、五星紅旗、みんな過去に暴き立ててほしくない汚点を背負っている。人間、此の不完全な高等動物の作り出した国家自体が本来さいふ性質のもので立派な業績とがいつも背中合わせになっている。」

平成96月号から129月号までの「文芸春秋」巻頭の40編の随筆が納められている小品集である。この日本に生を受けた者が過去の日本、米国を始め英国、オランタ等の列強と呼ばれた国がこの数世紀何をしたか、過去、そしてこれからの日本の進みかたについて考えさせられる。

是非、一読を・・・・・。先輩に薦められました。

121.初めて観た阿波踊り!

(博多から来た手紙の一節)

初めて観た阿波踊り、あの暑さの中での男踊りの迫力ある動き、女踊りの身のこなし指先から足の先まで軽やかで美しい姿に感動しました。

お祭りの人出の中よく歩きましたね。

120.心の問題をクリアすれば事故防止に少なからず直結する。

事故は、職場での事故、家庭での事故等色々あり、事故も作業事故、交通事故を含め様々な形態があり、同じ事故はまれである。事故は、心の問題があり、心の問題をクリアすれば、事故は減少する。

第一に、我が職場、わが身に事故は無縁の甘い考えの認識を改める。

毎日、机に座って、弁当を食べて帰る職場には、事故が起こることは滅多にない。車を使用し、製品を作り、現場作業のある職場には当然、事故は起こる。第1当事者でなくとも第2当事者になる可能性もある。

事故報告により、まず「怪我は?」と尋ねてくれる職場は安心である。「何で事故を起こしたの?」「物品の被害はどの程度?」とまず原因追求、物の被害の心配を優先する職場には、心がないため、事故が起きる度に、信頼関係が揺らぎ会社の円滑な運営に支障?が出てくる恐れがある。

我が職場には、絶対事故は起こらない認識の下で働く社員は、事故に遭遇、事故を発生させると悲劇が始まる?

第二に事故が何よりも本人の不幸、そしてわが身は自分だけのものでない認識を持つことが大切である。

事故は、家族にとって、職場にとって大変であるが何よりも本人が一番不幸である。社会的な問題になる事故であれば、会社の信用失墜、損害は計り知れない場合もある・・・・・。

そして、職場は重ぐるしい雰囲気になるが・・・。両親、家族の心配は、涙なくしての場合もある。事故は、両親の嘆き、家族の心配を起こすことの認識を理解して日々勤務する生き方が必要である。

私も一人っ子の長男を怪我させた時、母親に言われた「ここにくるまで涙、涙で涙がかれてしまった。何でこんなことに・・・・・・・。」今、もって親が子供を想う心の素晴らしさを忘れることはない。幸い一人っ子は、1ケ月後、無事、退院したが・・・・・・。

退院後、母親が訪ねてくれた。「その節は、取り乱して・・・・・・・・」と・・・・・・・・。何れにしてもこの若者の両親の気持ちを理解させることが事故防止につながるものと確信する。

第三に目的を理解したヘルメットの着用が大切である。

我が通勤経路の中学生の自転車通学は、ヘルメット着用である。自動二輪等も道交法でヘルメット着用である。着用の仕方が問題である。アゴヒモを長くしている者、アゴヒモなしでちょこんと被っている者、ヘルメットを頭の後ろに形だけの者等、事故に遭遇した時何の役にも立たない。

何故、学校道交法ヘルメットを着用しなさいと義務づけているかを理解せず、叱られるから、罰金を取られるからの単純な考えでは事故に遭遇した時に泣かなければならない。ヘルメットが大切な身体を守ってくれる認識が欠如している。

事故が起きて理解しても遅すぎる。

119.「はる」の吠える条件?

*吠えない:家族、子供、犬を連れていない近所の人、初めて来た娘の友達3

*吠える:猫、犬を連れて通る人、ガス、新聞配達、郵便さん、宅急便など、初めて通る人、時々訪れる姪

「はる」は、狭い我が家の庭で放し飼い。一応「はる」小屋はあるが大雨、カミナリの時、避難に使用。寝るときは、小屋の前の敷物、暑い時には裏の日陰でちゃんと避暑?:健康管理に留意している。

先般、片目が2日ほどあかない重傷?ガスの請求書に「犬」とある。吠えまくって1発、くらわされたものと推定。朝は、私、夕方は家内が2km程、散歩、犬に会うと身構えるだけで吠えない。内弁慶?

初めて来た娘の友達3人には、尾を振ってなつくこと。なつくこと。姪は、度々来るのに、吠えて吠えて、吠える基準が支離滅裂?

であるが我が家の一員に・・・・・・・・・。

118.あの先輩の下では、部下は育たない?

何でも出来て、部下の仕事の遅いのが待てないタイプに時として起きる弊害である。部下の仕事が遅いので、頼むより自分でさっさとしなければ落ちつかないタイプ。こんな先輩の下に配置された社員は、ほとんどの人が何をしていいか分らないまま日々を過ごすため仕事の要領がなかなか会得出来ない。

先輩の仕事を盗む器量がないと育っていかない。会社全体から見るとマイナス的存在である。反対に仕事が出来ない先輩の下では意外なことに部下が育つ場合がある。やたらと部下に仕事を命じて、部下は何でこれまでと思いながら反面教師として、仕事を覚えていく。会社にとって一面プラス的?存在である?

両者の節調が望ましいのであるがもって生まれた性格、能力等から一朝一夕には直りそうもない。私も昔、同じ年代の者に言われたことがある。「張り切りすぎて部下の仕事までしたら部下は育たない。」以降、肝に銘じて生きてきたつもりであるが・・・・・・・・・・。

117.疲労は、3日後にやってくる。

誰の言葉か忘れたが、また、医学的な根拠があるわけではないが経験的に納得!13日は、阿波踊り見物で午前様、14日は朝の4時から午後8時まで仕事、昨日が疲労のピ−クで、本日18日には疲労感はない。

ただ、昨日は、家内と遅まきながらの墓参り、何を思ったのか予定外で徳島動物園に・・・・・・・・。動物園は子供と一緒に行くところ?札幌:丸山動物園、名古屋:東山動物園、京都:京都市動物園で子供とともに動物園に行って以来のこと・・・。最後の札幌から20年経過しているので、20年ぶり?

徳島動物園は、最近、市内から郊外に引越し、市内の中心から約10km、お盆休み明けで園内の訪れている人はまばらで、風がなく真夏?寒い北国に住む動物、北極グマとかトナカイには気の毒な気がした。

夏で元気なキリン、象は、活発でしたが・・・。家内曰く「動物が可哀想だから・・・」理由は、狭い場所に入れられ伸び伸び大好きな運動も出来ない?確かに、動物の故郷でなく「とらわれの日々?」家内の意見に同意して早々と徳島動物園を後にした。

116.真実とは何か

昔、殿様の行列に出くわすと、庶民は、通り過ぎるまで土下座をしなければならなかった。それは、おかしいと思った人もいただろうが大半の人は、その慣例にしたがった。

ガリレオ・ガリレイは、宗教裁判にかけられたが「それでも地球は、回っている。」との自説を曲げなかった。確かに、地球が太陽の周りを回っている理解は、視覚的に難しい。太陽が動いていることの説明は、万人の理解を得やすいが・・・・。

真実を理解することの難しさがここにある。小泉首相の靖国参拝の論議、参拝賛成組の論理、反対組の論理、何れの組も正論であると言っているが・・・・・・・・。

ソ連共産党の崩壊、村山社会党が政権奪取以来、真実とは何かについて疑問を持った生き方をしている?一つだけ言えることは、まだまだ、世界は、弱肉強食の戦国時代の名残りを引きずっている感がする?

115.大過なく・・・・。

今、停年の挨拶に使用する人が少なくなりつつあるが・・・・・・・。大過なく停年まで過ごせる人は幸わせである。入社から35年前後、会社が継続して維持されていることが大過なく過ごせる条件である。

私が中学を卒業した昭和30年は、鉄鋼、紡績、炭鉱の隆盛時代である。それから30年、特に、紡績の街は、他の産業の変換が上手く行かなかったところは、寂しい街になっている。わが町の近くにも○○レ−ヨンの隆盛時には、人人のにぎやかな街がさびれ、土地の身売りで新しい大型店が進出してくる時代である。

大過なく過ごせる条件のもう一つは、怪我をしない。病気をしないことも絶対条件である。将来を嘱望された人が交通事故で頭がおかしくなり、あるいは、脳梗塞で倒れて大過なく過ごせなくなる気の毒な人もいる。

それと自業自得だが不運な人もいる?魚釣りに飲酒してすぐ近くの海岸までのバイクが飲酒運転の検問にかかり、ストリップ劇場でまな板ショウに参加したところ摘発されたとか・・・。会社員は、減点主義である。いったんマイナス要因を持つと立ち直れない。

会社人間に波乱万丈で乗り越える人もいるが少なく難しい。私も人生61歳半、その間、延べ90日も胃潰瘍などで入院したが・・・・・。ただ一人上司で「よく働いたから・・・。」と慰めてくれた人がいるが?

何れにしても大過なく過ごせれる人生は素晴らしい!ただ、私は、大過なくの言葉は何となく嫌いである。

114.飛行機に乗るのが怖い?

飛行機の離陸、着陸時の機内は、一瞬、シ−ンとなるのは、ほとんどの乗客が不安を持っている証左である。何でも不安を持てば切りがない。

少ない経験ながら、YS11の雲の中を飛行する時の揺れは、今にも機体がばらばらになるのではないかと・・・・・・・。しかしながら200人乗り以上の大型機は、雲の中でも揺れが少ない。

家内の父が危篤で札幌から大阪空港に着陸したジャンボ機は、着陸後、バウンドして、しばらくしてド−ンと再度着陸、びっくりしたのは言うまでもない。家内も息子もそれ以来、飛行機に乗るのが怖いらしい。

100トンもする物体が飛行することが不思議で怖い気がする。こわいと言えば地球も宇宙空間に浮かんでいるのは、まぎれもない事実である。40億年もすれば地球も爆発する運命にあるらしい。

それを考えれば、飛行機には慣れるしかない。安全な乗り物であり、万が一は、天命と腹をくくる度量も必要?とは言っても生理的なものがあり、へびの怖い人、ゴキブリの怖い人と様々である。

スチュ−ワデスさんは、その点素晴らしい。飛行機に乗ることを職業としているだけあって、笑顔の中に毅然とした態度、乗客の安全を保障している。

飛行機は、怖いだけではない。素晴らしく澄み切ったブル-の空、ノンちゃん雲に乗るではないが幻想的な雲、おとぎの世界に運んでくれる。日本一の富士山を上から眺める楽しみもある。何より徳島〜札幌を2時間で到着する利便さが素晴らしい!

113.心からの笑顔!単身赴任24ケ月ご苦労さんでした。

最近、心から嬉しい人の二人の笑顔を見た。一人は、我が職場の若い人、二世誕生で、ニコニコして職務に邁進。もう一人は、別の会社の人81日付単身赴任が終了し、奥さんの待つ高知に帰るため「お世話になりました。」との挨拶の中にも嬉しさが顔に表れている。

単身赴任を私も3年間、経験したが家に帰ると冬は寒寒と、夏は、暑い暑いの部屋の中、気楽だと言う人もいるが地獄である。

単身赴任に向いているタイプは、趣味にサイクリング、登山等自然を愛している人、料理が出来ることが条件である。暇を持て余さず、時間を有効に使って、健康に留意できるタイプである。精神的に強いタイプである。

飲むタイプ、遊ぶタイプ、料理が出来ない我がタイプは、外食、ラ−メンと酒で不規則な生活の連続、何十年も体重61kgを維持してきたが単身赴任生活3年で68kgになり、今もってそのままである。

過保護亭主(家内の言)は、毎晩、一人で暮らすことの辛さもって体験した。子供の学校優先で単身赴任オンパレ−ドの今日、単身赴任不適タイプは、苦労の連続と思う。

ところが単身赴任していると赴任先が恋しくなって、金曜日の夜、家に帰り、日曜日の朝になると赴任先に戻りたくなり、昼頃にははやばやと我が家を後にしたのは何故だったのか今もって不思議である。

112.のんべだらりと人生が終わるのがコワイ。

30代の未婚の女性の新聞の悩み欄の投書である。回答者は、自ら何かを求めて充実感、幸福感を確立しなさいとある。人生を通じて日々、充実した何かをして、幸福の絶頂ばかりの人はまれであると確信する。

心の中を吐露することは難しい。私も間もなく日々、サンデ-となる。先輩の中には、地区の世話人となり、好きな魚釣りをして楽しくやっている人もいる。

家内の姉の一人は、日々、サンデ-で一人暮らしである。勿論、子供も結婚して、孫もいるが・・・・体調不良と言いながら、ツア−で四国88ケ所巡りをして、見知らぬ人と仲良くなって楽しくやっている。時々、結果報告の電話がある。

職場の人の中には、「日々、サンデ-が羨ましい。」と言う人もいる。仕事があって休みが楽しいのであり?日々、サンデ−の未知の世界は、コワイ?

自ら何かを求めて充実感、幸福感を確立せよとの回答は、簡単であるが難しい?要は、自分で生きる道を考えなさいである。残された日数は、122日である。案ずるより産むが易しとの言もある。(平成13731日)

111.ゴ−ヤ-のおいしい食べ方?(サンケイスポ−ツ8/1に載っていましたが?)

隣の奥さんは、沖縄の食べ物ゴ−ヤ-を植え、今年、実がなり、2個頂いた。油でいためるとおいしいとのことで1個いためて食べたところ「にがい。」?

沖縄の人はこのにがさを美味としてるの?もっと何か良い食べ方、知っている方教えて下さい。1個、残してあります。

ピロリ菌さんからのアドバイス。

人生名言集のゴーヤーのおいしい食べ方・・ですが、私は沖縄出身者なのでお教えいたします。人によると思いますがまず、2〜3ミリの厚さに切り、塩揉みをして洗い流します。すると苦味が幾分和らぎます。そしてよくしぼって、ひき肉と一緒に炒め、塩、胡椒、みりん(これでまた甘く、食べやすくなります)醤油を加え、最後に卵でとじます。以上がゴーヤーチャンプルーの基本的レシピです。この他に、木綿豆腐などを加えてもおいしいですよ。

 

110.同級生って、近所の人に絶対言わないでね。

同級生の女性の言である。何故かとの説明はないが多分、歳がばれる?のが困るらしい。60歳を過ぎての話だから、女性には「断じて歳を聞かない。」鉄則で接している。しかしながら、それ程意識するだけあって、同級生の女性は、いつも若々しい。歳より若く見える

女性の若さ、歳へのこだわりは、男には理解しがたい一面がある。女性も30代後半位から歳を言わない人が多い。けれども子供の話、孫の話からばれることが多い。歳月は残酷である。やはり人は歳とともに醜くなると新聞に書いているのを読んだが・・・・・・・・。

美しく歳を取る人がいる。内面的な優しさ等の性格の良さがが歳とともに顔に表れる。ス−パ-のレジにおいて「有難う御座います。」でも心から言っている人とやむを得ず言っているのは、聞く人にすぐ分る。宝くじ売り場で「当たります様に」と自然にお客に言える人は、内面的な美しさが顔に表れている。

この度、サマ-ジャンボ宝くじを購入した時、初めて「当たります様に」と言われびっくりするとともに、嬉しい予感を感じた。

電話の声での歳は分らない時がある。80歳でも娘さんではないかと間違う美声の人がいる。勿論、反対の場合もある。声のきれさも若さの象徴である。

生きている限り歳より若く見えるほうが良いのは、男女を問わず万人の願いである。白髪の女性を見ることはまれになった。エステとか整形が益々盛んになりそうであるが歳相応の自然な生き方もいいのではないかと思うこの頃である。

109.友達に会社のことで誉めてくれるものがある!

電話である。電話が鳴り、取ると「会社名」「部署名」「姓」で対応している。最後の姓「○○です。」には少なからず抵抗族がいて、完全徹底とは言いがたいが?それは、それで強制している訳ではない。サラ金をしている人はいないと思うが名乗るのに都合の悪い人もいる?

電話での対応で会社の良し悪しが分る場合もある。パソコンを購入した会社は、電話対応で失敗の巻きとの感を強くした。営業時間開始の朝の9時過ぎ電話すると「まだ、2階から降りてきていないだけど・・・」2階が休憩室なのか作業場なのか更衣室なのか意味不明であるが・・・・・。「後から電話します。」で終わりである。

素晴らしい会社は、「後で、電話差し上げます。」「私でよければ、用件伺っておきます。」と臨機応変に対応してくれる。NTTの電報(祝電等)は、電報代が高いのが玉に傷だが応対は素晴らしい。「担当は、○○です。」復命復唱、そして、「啓太」の啓がとっさに出なくて下に口の言うと「ああ、拝啓のけいですね。」更に、「筆文字いかがですか。100円です。」との商売も上手く、ついつい、上手な電話対応に乗せられてしまう。

電話は、相手が見えない。どんな忙しい時でも掛かってくる。そのため、見えない相手を見て電話することが常識であるけれどもお構いなしの長電話もある。新入社員の苦手の一つに電話がある。どこの誰か分らない人を相手にする不安もさることながら仕事が分らないので返事に窮する。

ところが中には、分らないまま分ったふりをして電話を継続するのつわものもいる。横で聞いていると察しがつくが「チンプンカンプン」の受け答えは相手に対して失礼である。電話の応対が出来る頃には、一人前の社員に育っている。

108.厚生年金の手続きは、自分でしないと。

60歳を過ぎて3ケ月経過した頃、友達に言われた。「厚生年金の手続きは、終わった?」「いや、まだだけど、その内、通知があるのでは?」「税金は、黙っていても来るが年金は、自分で手続きをしないと絶対こないよ。会社もそこまで面倒見ていないから・・・・。」

早速、社会保険庁に、なる程、色々な手続き書類がいる。ところが年金の受け取りを銀行に指定すると代行で全てしてくれると言う。銀行に行くと歓迎されて全て手続き完了。

法律を知らないと損をすることが色々ある。土地を取得して、5年以内に売るのと5年を経過して売るのでは税金が異なる。法律に詳しくない私は、関心を持って、自らに関係することの情報収集に努力しなければいけないと・・・・・・・・・。

昔、働いていた女性は、資格が出来ると手続きをしないと厚生年金は出ない。忘れられた厚生年金に通知を出す位の優しさ、思いやりが欲しい。

平成1341日から失業保険と厚生年金の併用が法律改正で出来なくなった。ところが例外があって平成12331日までに年金資格を取得している人は、併用が可能である。平成1341日生まれの人は1日違いで併用が出来ない。時として法律は無情である。

会社の先輩は、この331日に退職し、300日の失業保険の給付を受けている。勿論、年金も受けている。同じ年金でも共済と厚生年金では、制度の違いから、同じ月額20万でも、月収制限が異なり、支給額に差がある。そんな点について、若い時から関心を持っている人は少ない。

年金に税金がかかるとは、最近まで知らなかったゴクラクトンボである。

その場に直面して色々、聞いて対応している生き方であるが勉強している人は、ちゃんとしているから不思議である。法律にうといタイプは損をすることが多いので情報収集に努力します。しましょう。

107.もう一つ当たれば60万ですね!

ロト643回当選数字、01020315242613口、75848800円、我が購入ロト6は、0203071526414数字一致、412100円ゲット。若い人の私に対する言葉!そのとおりではあるが・・・・・・。

もう一つ当たれば、619000円、更にボ−ナス数字27と合致すれば22754400円、6数字一致すれば前述の75848800円だがそのもう一つはものすごい確率になる。

6数字一致するのは、600万分の一、夢のまた夢だが毎週200円で1億の夢をかなえることが出来る素晴らしい「くじ」である。生きている限り連続して購入するつもりでいる。

1週間は、またたくまに来る。また、来週を期待して!

106.札幌、今昔物語!

hpの素晴らしい富士の数々、プロ顔負けの写真。富士の風物詩さんから札幌の今昔を書きなさいとの命令?のもと書きます。

札幌のひびき、本当に素晴らしい。東京、横浜、博多よりひびきがいい。昭和56年の札幌は、高速道路もほとんどなく、厚別の開拓100年記念館近くの新札幌駅周辺は、緑豊かな新興住宅街でしたが高層ビルが立ち並ぶ街へと変貌。

高速道路は、札幌を起点として、小樽は勿論、苫小牧〜伊達〜函館へ、旭川へ、釧路へと、その発展には驚くべきものがある。

昭和56年に160万都市が182万にふくれた理由は、札幌がそれだけの魅力あふるる素晴らしい都市であるからだと思う。

碁盤の目の街、誰が訪れても間違うことなき都市は、素晴らしい。夏でも湿度が低く、33度でも汗をかかない素晴らしい札幌。むしむしして寝れない札幌は皆無である。ただ、夏は2時頃から明るくなり寝れないことがあった。

また、よそ者を気楽に受け入れてくれる街、排他主義のない札幌、素晴らしいところの一つである。札幌の店にいると「どうぞ、ご自由に見て下さい。」主義で最初は何と気の利かない店と思ったが慣れてくると余計な干渉をしない札幌主義が好きになった。

結婚式も開拓時からの相互に助け合う主義が脈々と受け継がれ、会費制である。会費で結婚式の費用を全てまかなうところに感心した。ただ、出席者の中には、度々出席して出費が大なる人もいる?

それから広々とした公園、真駒内公園では、家族でソフトボ−ルをする場所を楽々と確保出来るなどスケ−ルが大きい。食べ物の豊富さ、おいしさは、素晴らしい。

劇、音楽、丸山動物園、定山渓の温泉、札幌ビ−ル園、石狩海岸の潮干狩り、真駒内のスケ−トリンク、藻岩スキ−場、雪祭り、大通り公園の夏祭りなど遊び場所にはこと欠かない。

札幌滞在4年であるが想い出に占める割合は大きい。脳裏に焼き付いている分、20年経過しても懐かしく、故郷に帰った感じで、今昔物語が書けないのが本音である。

105.中学生3人が何と登校中、タバコを吸って?

女子中学生が訪問ヘルス?の時代、タバコ位で驚いている時代ではないのかも?私を見ると少しだけ隠す純情さを持ち合わせていたのがせめてもの救い?

喫茶店で女子高校生がタバコを吹かしている現場を見た連れは「親が見たら何とする。」と一喝。高校生3名「フ−ン」てな態度で止める気配はない。高校近くの定食屋、中間試験、学期末試験になると高校生が席を占領、タバコの煙でモウモウである。

お客も店長も知らん顔で注意する人はいない。この頃の高校生は、こわいとの先入観がある。なまじ注意して、切れて刃物?困った時代である。

我々年代の者は、物のない時代に育ち、子供にだけは、そんな思いをさせまいと何でも与える姿勢で頑張ってきた。その子供が青年期になり、何でも手にいらない現実に直面した時、乗り越えれないものは脱落?切れる?

その時、親は「辛抱しなさい。我慢しなさい。」子供時代に甘やかして、青年期に教育しても手遅れである。我々の時代の子供の育て方にやや問題があったのではないかと反省?

雨が降れば親が学校まで送って行く優しさを断ち切らない限り、切れる子供は続出する。世の中が甘くない現実もって(掃除、洗濯、家業の手伝い等)小さい時から教えていないと、辛い雨に遭遇した時、いつもの優しい親がいなければ、何をすればいいのか分らない青年が多くなっては、家庭会社ひいては、日本の21世紀の発展に一抹の不安を感ずる?杞憂であれば良いが?

104.あ、話を聞いていない?

この頃のテレビ、会話で成り立っているものが多い。タモリ、さんま、上沼恵美子、和田あき子、デビ夫人等である。別に、テレビのチャンネルを選んで見ていなくとも職場で、家庭で否応なく目に入ってくる。

共通して、よく喋ることである。間合いがほとんどないので聞いていて疲れる。波長の合うところだけ聞いて後は聞いていない。政治家も良く喋る。最近の職場の結婚式に参加していた国会議員、県会議員、市会議員、口から生まれたのではないかと思う位次から次へと言葉が出てくるがそれが仕事の一部であり、場数を踏んでの成果である。徳島の結婚式は、何故か議員さんが必ず参加している?

歳とともにお喋りになるのは、男女を問わない。同窓会では、話、話、話で最近のテレビと同じである。昔、寡黙の私もご多分にもれず、家内から言われる「喋りすぎ」・・・・・。

「聞いてあげる。」ことの出来る人は、素晴らしい特技である。意外と少ない。若い頃、喋り魔の友達に言われた。「あ、聞いていない。」と・・・真剣に聞くと同じ話、前に聞いた話で聞いていないことがある。聞いていないことは、表情などですぐばれる。相手が相づちが少なくなり生返事の時は、話中断で間合いを取ることが大切である。

ところが、喋り魔は、間合いを取っての沈黙に耐えれない人もいる。セ−ルスマンで聞いてもいないのに喋りの連続、効果半減である。

聞いてあげる余裕をもって対処すると人間関係もうまく行くのでは・・・・・?話を聞くことは、簡単ではない。喋るのは簡単であるが・・・・・・・・。

103.いつもの所へ行ってます

昔、マ−ジャンで何回かお邪魔した友達に、何年かぶりに電話した。「旦那、いますか?」「いつもの所へ行ってます。」「マ−ジャン?」「いえ、近くのパチンコです。」「負けてばかり?」「そうでもないようで、勝っているみたいですよ。」「お帰りは?」「2230過ぎです。」

おおらかな奥さんである。マ−ジャンでお邪魔した時は、カレ−ライス、チャ−ハンの手頃なものを出して頂き、気兼ねのないところが素晴らしかった。何時間、お邪魔しても許される雰囲気、温かみがあった。よく気を使ってくれる家庭は、何か長居が何となくしずらいところがある?

遊び人の旦那をうまくコントロ−ルしている。「孫が3人出来たですよ。嬉しくて!」旦那がパチンコで遊んでもしっかり自らの楽しみを持って生きているところは、羨ましい気がする。人、それぞれのやり方で接遇するが自然流には、どんなご馳走も負ける気がする。

102.主人、亡くなった気がしないです。

68歳でこの515日亡くなった札幌の先輩の家を訪ねた。奥さん曰く「元気だった主人が突然、亡くなって、一言も最後の言葉聞かずに、本当に亡くなった気がしないです。主人は、朝、2時か3時頃、起きてお茶飲んで、居間で寝ることがあるですよ。」

5月15日の朝、6時頃、私、2階から降りてきたですよ。また、いつもの様に寝てると思ったですが・・・・・第六感でいつもと何か違うと思って「あんた」とゆすったです。反応がない。顔を触ったら温たかい。看護婦の娘がその時、脈を診たかと言うのですがないことは出来なかったですよ。気が動転して、119番のつもりが110番、それから、したことがない人工呼吸、必死でしたよ。一度だけ「オゲェ-」と言ったので・・・・・また、必死で・・・」

「死因は、蜘蛛膜下出血で死亡推定時刻、530分で・・・・・・・。家で亡くなったら、警察から色々聞かれるらしいですがうちの場合は何もなくて・・・・・・。」

「去年は、娘がハワイで結婚式を挙げたので、家族一同で行ったですよ。写真は、これです。アロハ着て得意そうでしょう。でも、今、見ると寂しそうでしょう。」「温泉ホ−リングで全国、走り回っていたでしょう。伝票なんか整理しない方だから今もって請求書がくるですよ。払っていますけれど。」

「釣りも好きで免許とって、ボ−ト買って、息子と一緒に楽しんでいたですよ。この写真の時は、カレ-30枚も釣りあげた時の写真・・・・」「娘も嫁に行ったし、後、頼るのは息子になりました。まだ、結婚していないですよ。」

「私の知らない方が告別式に来て頂いて、まだ、整理に・・・・。」延々、40分以上、喋り続ける奥さん「今、お茶入れますから。」旦那の写真を至るところに飾っている。それも今にも話かける写真ばかり・・・・・・。旦那が愛されていたことが痛い程、分る。

天国で先輩は、「無理すんな。そんなに・・・・・・。」と言っている様に感じた。天国でも陽気に楽しんでいるあろう先輩、頑張って下さい。暖かく奥さん見守って下さい。

101.札幌旅行!招待のハガキは、僕ですよ。

平成13715日、徳島空港発:0900、千歳空港到着:1100、千歳から札幌のまでエアポ−トなる快速JRで約40分、懐かしの札幌に到着、12時前である。直行便になり本当に便利になったものである。

札幌から新札幌駅までの車中から見る北海道は、爽やかな緑、緑の連続、快適JRエアポ−トは、15分おきに千歳を出発、観光都市、札幌の思いが伝わる。

新札幌駅から都心まで約8キロになると窓の外の景色は一変、高層ビルの連続、私のいた昭和56年、160万都市が187万の都市に変貌全国第4位に!

札幌駅地下街は、日曜日と相まって、人、人の洪水である。活気溢れる感じである。観光都市、札幌は、全国区の土産、食べ物が多い。カニ、ほたて、鮭、ウニの海産物、アスパラ、メロン、とうもろこし、ジャガイモの農産物、おいしいことで全国区!

花咲カニなるものは、花咲港近辺で食べないと札幌で食べると期待はずれである。それと特別おいしいものに、函館の「イカ飯」を思い出した。おいしくないものが一つだけ「松前のあわび」やわらかくて、こりこりがなく、駄目でした。

友達と札幌駅近くの「カニ本家」で待ち合わせ、「かに、5000円」コ−スを注文、カニの酢ものから刺身等カニ料理の連続、最後は、食べきれずにギブアップ!持ち帰りとなった。何故「カニ本家」かと言うと土佐の先輩の息子さんが創業以来16年、板前で頑張っているとのことで・・・・・。息子さん、背広で現れたのにはびっくりした。男前で35歳前後と聞いていたが30歳位しか見えない。

独身とのことで、嫁さんの話になるとはぐらかされたがいい人がいると見た。

夜は、東急ホテルで退職するI君のパ−テイに参加。200名になんなんとする参加者。I君に20年ぶりに再会、「誰が私に招待を?」「僕ですよ。」納得。奥さんともども、喜んでくれ札幌に来たかいがあった。部下、上司から信望厚きI君の人徳が多くの参加者を・・・・。

その余興がすごい。ミニバンドあり、仮装行列あり、裸で歌い手が・・・・・・・。会場の女性、「キャ−」と逃げ出しながら見るところは見ている?爆笑の渦の連続!若者は、燃える時はすごい!燃えるものがあれば、日本の将来は大丈夫の感を持った札幌でした。

I君、私に御礼と言って包み紙を渡そうとする。御礼、無理やりポケットに、後で開けてびっくり、旅行費用の半分以上。札幌に借りを作ったと心配・・・・。友達曰く「遠慮なく頂いておくもの。遠くからかけつけてくれた心意気に感激した御礼や?」

100.アリナミンEXは、腰痛、目の視力に効果あり!

武田薬品から宣伝費を貰っていないことを誓います?40代の知人痛くなって腕がほとんど上がらなくなり病院を転々と変え治療したがよくならない。京都まで専門の病院を探して、とある病院の医師が「アリナミンEX」を継続して飲めば効果があると言われ、1年程飲むと治り視力もよくなったとの話を記憶していた。

2年程前、59歳、朝、新聞がやけて見えない、健康診断検査で視力は、両眼0.7。いよいよ老眼の「めがね」の世話にと・・・・。その時、知人の話を思い出した。「めがね」は大変との思いでアリナミンEXを買ってきて、毎日、1粒継続して1年、視力が両眼とも1.2に回復した。朝、新聞もかすんでいたのがはっはり見える。本当に不思議である。

ゴルフをすると1週間位、サロンパスの世話になっていたが最近は、ほとんど使用しない。素直に信じる人は、是非試して下さい。

名言集も100回、1回30分として、約50時間、少しパソコンに慣れて来ました。ポケ防止の目的をもって、継続して書きます。

99.弱気の弱気、強気の強気

株式用語である。株がどんどん下がると益々下がるのではないかと疑心暗鬼になり、弱気に拍車がかかり安いところで手放して損をする。反対に株が上昇すると有頂天になり、またまだ、上がると信じて買い、結局は高値かみになり損をする。

私の株の買い方そのものである。

人生もまさにそのとおりである。恋の破局に男性が言った。「人生、何の楽しみもありません。」ところが、別の女性と恋愛し家庭を持って、日々、意欲的に仕事をしているのを見ると失恋時代のあの落ち込みは何だっただろうと?

落ち込みには、底があり、落ちるところまで落ちれば今度は上昇である。だから悩み事も慌てることはないと常々自分自身に言い聞かしているが・・・・・・・。また、何をしてもうまく行く時は、有頂天にならず気を引き締めることが肝要である。

最近の株価の低迷はどん底に近い?不景気を折り込んでやがて上昇気運になるか?

98.事故を起こし、こわくなって逃げた。

交通事故を起こし、逃げた理由の大半は、怖くなって逃げた。事故は、起こし起こさないことが肝要であるが、この交通戦争の時代、事故の当事者になることも覚悟しておく必要がある。

停年2年前で、指導的立場にある人が帰宅途中の夕暮れ時、踏み切り付近でおばぁちゃんを跳ねた。その人は、気が動転して、何を思ったか逃走した。目撃者がいて、間もなく逮捕された。懲戒免職で退職金をふいにした。昔、聞いた話である。

そのおばぁちゃん、1週間程度の打撲で大したことはなかった。大したことになったのは、指導的立場の人、退職金もなく人生暗闇となる。悔やんでも後の祭りである。

人生には、魔がさすことがある。社会的地位のある人が万引きで捕まったりする。何故?となるが・・・・・。

職場家庭、自己のやったことに対して責任の取れる人は、ひき逃げはないと確信する。日頃の責任の取り方がいいかげんな人は、責任が及んでくると自己防衛本能が働き、「いいわけ」に終始する。ひき逃げの可能性を秘めている。

人生は、素直に生きた方が最終的に素晴らしい終焉になると確信する。見苦しい言い訳より「すみません。いかなる処分も弁償も致します。」の生き方に賛同する。

97.お客の身になって運転!乗ったら運転手に命を預けろ!

私に運転を教えてくれた先生の教えである。免許を取得したのが昭和36年、まもなく40年になる。大型免許、大型特殊、普通免許、自動二輪免許、乗れないのは牽引免許だけである。普通免許も自動二輪免許も法改正で自動的に取得したものである。そんな夢みたいな時代もありました。

自家用車を持ったのが昭和44年、軽自動車の中古マツダキャロル当時としては珍しい4気筒エンジンである。最近、マツダキャロルが再復帰して街で見かけると大変懐かしい。

毎週、プラグ、デストリビュ−タ-の清掃・手入れをしないとすぐ故障する代物でしたがプラグの間隙0.8mmハガキ1枚などと今でも記憶している。

本題のお客の身になっての運転、バス、タクシ-でも疑わしいのに時々、当たる。息子の結婚式、博多までマイクロタクシで行ったが瀬戸大橋15mの風、規制速度「50キロ」にもかかわらず100kmで飛ばし、揺れること、揺れること・・・・。突然、女性の声「止めて、そんなに走るの。怖い。」そして、80kmに落すとゆれが違った。

個人の車では、大抵、自己流で運転、速度自慢にかかると大変、高速道路で130km、手に汗が自然に出てくる。命を預けることの大変さを痛切に感ずる。中には、見透かして「足を踏ん張ったな。」等と言って、更に速度を上げる者もいる?

 何れにしても運転の仕方が異なる車に乗ると命がけである。   

96.愛犬「はる」と私の仲。

愛犬「はる」が1ケ月の子犬で会社の若い衆から連れられて我が家に来て1年半、我が家になくてはならない存在になっている。最初、全然吠えなくて、「この犬、番犬不適」の烙印を押されていたが、何時の間にか吠えて、吠えて困ることになった。

朝は、私、夕方は、家内の約2kmの散歩、家内は、犬年で大変、犬に甘く、2kmの散歩、1時間、私は、25分である。「はる」は、家内には、よくなついている。私には、まだ、警戒心があり、抱き上げると「ワン」といって噛み付きそうになる。

娘は、散歩もろくろくしないのに「はる」と大変仲良しである。動物は、正直である。私は、何か嫌われる要素がある。亡き母には、猫がついて回っていた。亡き父には、「はと」がどこにでも飛んでついて行く程、なついていた。私は、大事にしているつもりでも何かが欠けている。

動物がなつかない。反省の日々である。ひとつ、分っていることがある。無理して抱くとか?

95.人生は、挫折の連続、乗り越えて楽しい人生を築く。

人生、順風ばかりの人はそれ程多くない?

麒麟児も老いては、駄馬になる。栄光のスポ−ツ選手も芸能人も永遠ではない。人生は、しばしば、挫折感を味わって、その試練を乗り越えてゆくとの思いがある。乗り越えれない者は、生きる意欲を失って行く。

地方の学校の一番である学力、スポ−ツの天才である自信家が街の学校に転校して普通になった時、最初の挫折感を味わうことになる。

そこから、頑張れる人と、沈没してしまう人との差は何か?自分の能力を冷静に分析出来る人は、挫折を乗り越えることが出来る。何が天才から普通になったかを把握できる人は、その足りない部分を補ってステップして行く。

その置かれた状況における冷静な判断力の差が知らず知らずの内に大きな差になり、どんな社会にでも通用する実力を持つことになる。

頭がいいなと思う人は、難しい数学を解く人でなく、困難な時に、状況を把握して、問題点を見つけ素晴らしい発想で解決して行く人。熱意があり、どんな状況にも弱音をはかず、苦労を苦労と思わずつき進む人である。

浪人して大学を卒業して入社した者は、頑張る者が多い。人生は、受験の失敗、失恋、倒産、昇任試験の失敗、病気、事故など挫折の連続であり、それをいかに乗り越えて行くかの終わりなき、遠き道である。挫折にあきらめない人生には明日がある。

94.地方の子は、都会の子に勝てんわ。

姪が子供を連れてやって来た。子供と言っても高校3年生、国立大学を目指している。京都に住む親戚の子が国立大学に合格した時、母親が話した。「可哀想だよ。塾、塾で毎日、最低8時間は、学校外で勉強していた。環境が大学への合格に大いに影響する。ずば抜けた子は、別だけど・・・・・・・・。地方の子には、それだけの環境がないから同じレベルなら負けて当たり前と思う?」

姪の子供のその話をすると「ウ−ン・・・・?」合格の熱意があれば、8時間は苦にならないがやはり、環境も影響するのは間違いない。時間だけではない情報収集に基づく頑張りも勿論必要だが・・・・・。

最後の追い込みで合格する程、甘くないことをいかに早く承知するか。月日は、遠慮なく過ぎて行く。やはり、花を咲かす為には、根がしっかり大地に伸び葉を作り、蕾を作る絶ゆまざる、今は、死後になりつつある努力が必要である。

時は、今、明日では遅すぎる。頑張って「合格」の金字塔を獲得せんことを祈念する。

93.感熱紙?何ですかそれは?

職場の机の上に三洋のワ−プロがある。私の私物である。今の機種は、3代目で三洋が最後に発売した6年前のものである。ワ−プロといえば、東芝のルポか主流であったが−ジ設定が必要のない簡単さにひかれ愛用してきた。三洋も東芝もワ−プロから撤退し、ポケベルと同じく消える運命にある。

職場に、まだ、東芝ルポがあるがパソコン主体で使用している形跡がない?私だけが時代遅れになりつつあるワ−プロに別れられなくて頑張っている。先日、感熱紙がなくなり、関連会社の事務室へ借用に・・・・・・・・・・・・・。何とワ−プロなど1台もなく勿論、感熱紙もなかった。最近入社した事務員さんに「感熱紙?」と怪訝な顔をされた。

知らないのか?時代遅れのワ−プロ使用に対する驚き?聞かなかったがどうも知らないのが正解の様である。ガリ板の時代からタイプライタ-の時代を得て、ワ−プロそしてパソコンの時代、次の時代は何か?進歩の速さに驚くこの頃である。

遅まきながら愛着のあるワ−プロに別離の日が近づいている。

92.「かみさん」が旦那の評価を落す?

偉いさんの「奥さん」は、素晴らしい人が多い。「主人が、お世話になっています。」こちらが世話になっているのに恐縮すること、恐縮すること・・・・・。ところが中には夫人に肩書きがついている人もいる。この手のかみさんにかかったら大変である。

引越しの手伝いに行っても「それ取って」「こちらに運んで・・・。」全て部下に対する命令調である。電話などすると「どちらのナウ様で御座いますか?」私の掌握下にない変な人はまず警戒感をもって接するタイプである。

急に残業で遅くなる場合がある。奥さんへの対応は様々である。「遅くなるから」と電話をかけるタイプ。全然、そんなそぶりを見せないタイプ。回りが気を使って「奥さんに電話したら」に対して、「女は、甘やかしたらあかん。」タイプ。このタイプは、新婚時代でも平気で午前様になって飲み歩く。最近、このタイプは、危なくなりつつある。

このタイプが離婚する傾向にある。「離婚は、わいが悪いん。独身もいいで・・・・。」の強がりタイプだけど心中は不明?昔の私もこのタイプで帰宅したら病院に直行しなければならない程、かみさんが苦しんでいた時もある。今は、すぐ電話「遅くなるから」素直である。

家庭を大事にする旦那は、会社へ奥さんからの電話がある。「子供に熱が出た。」等。旦那は、急遽、休みを取り、帰社となる。家庭も職場も大切であるが家庭優先を貫くと旦那の評価は、下がる一方である。旦那が奥さんに教育をしないと、子供出る度に帰れる甘い会社との認識になると色々な面で問題が生ずる。旦那が会社で辛い立場に追い込まれる?有給休暇を着実に取るタイプ?

仕事一筋は、働きバチは、非難を受けた日もあったがあの頃が懐かしい時もある?「休養優先、家庭優先」の空気が蔓延すると明日の日本は、危ない?

勿論、夢のある日本の将来像を抱かせる政治とか、大人一人一人の夢に向かった活力ある姿勢が必要であるが?昔から「子供は親の背を見て育つ。」親が勉強しなくて、子供に「勉強、勉強」と言ってもそれは・・・・・・・・。

91.「おっちゃん、ライタ-貸して。」

20歳位の兄ちゃんに声をかけられた37歳の社員どこに、「おっちゃん」がいるのかと周りを見渡したが人影なし。「ライタ-」貸すまいと思ったけれども・・・・・。

続いて「ショックだったな。生まれて初めてや。20歳位の兄ちゃんに(おっちゃん)と呼ばれたのは・・・歳は取りたくない。」

歳だけは、誰にも止められない。また、何かにつけ、歳で比較され、意識する不思議なものである。「歳より若い。」と言われれば嬉しい。「おっちゃん」と思っていないのに言われれば面白くない?

43歳の男性と52歳の女性が結婚した。52歳の女性、40歳位にしか見えない若々しさ!余計なことを言う男がいた。「52歳は、52歳。40歳の肉体にはならん?」

最近、ゴルフ場のキャデイさんから「お父さん」と呼ばれることが度々であるが抵抗感はない。姪からは、いつのまにか「おっちゃん」と呼ばれている。やがて「おじいちゃん」にも抵抗感なく受け入れる日が来る。

20代から30代、40代、50代、60代、と10年単位の節目で歳を取ることを感じて来た。60代になると一日単位で歳を取ることを実感できる。気持ちだけは、若いつもりで行動すると身体がついてこない時に痛切に感ずる。

午前様の飲み会は、体力の限界無理?との現実と意欲がなくなって・・・・・・。つい最近まで宴会でどんなに遅く帰っても「風呂」に入り寝たものだが昨日(H13.7.6)は、帰るなり、しかしながら、パソコンを開いて、しかる後に寝た。

家内が本日曰く「私より年上と思われる人に年配の人はと言われた。引退が近い。腹たたんわよ。」意味不明な点はあるが女性は、永遠に心は若々しい?

90.焼き場ではない。焼き場だよ。

赴任して間もない偉いさんが運転手に行く先を告げた。「焼き場に行ってくれ。」運転手「かしこまりました。」到着した所が焼き場の火葬場。偉いさん曰く「焼き場ではない。焼き場だよ。」運転手曰く「焼き場ですが?」何と役場の間違いであり、話に尾ひれがついて広がった。

運転手も勘が悪い?昔、昔の本当の話!テレビが普及して全国どこでも標準語?で話す時代になったが・・・・・・、

私、「質屋」を「しちや」と発音しても「ひちや」としか聞き取ってくれないらしい?本人も(七)を「ひち」と若い頃思っていた位で(七)などは「なな」で話すのでそれ程、会話に支障はなかったが。何れにしても阿波の人は「し」と「ひ」の発音の区別が出来ない?

どげんした。」(どうした。)の鹿児島、「態度がふといのう。」(態度がおおきい。)の高知、「どしこある。」(どの位ある。)の大分、「本、見しい。」(本、見ますか。)の金沢、「今日は凍ててるね。」(今日は、よく冷えていますね。)の滋賀など始めて聞く方言は何時までも耳に残っている。

阿波の方言で若い人もまだ使用している他県の人に理解できそうもない言葉「ほなけんど」(そうであるけれども)「いぬけんな。」(帰るから)「せこいな」(苦しい、しんどい。)などまだまだ方言は力強く生き延びている。

89.「士は、己を知る者の為に死す。」

私の大好きな言葉です。私を本当に理解してくれる人がいたら、その人のために、全精力を捧げて悔いはありません。

天下分け目の「関が原の戦い」で石田 三成の参謀として活躍した島 左近の言葉として伝えられています。当代一流の兵学者と評された左近の力量を必要とした三成が自分の禄高の半分以上を与えるという条件をもって麾下を請うた際、左近が感激し述べた言葉であります。

人の心は、命令のみで律されるものではない。そこには、心に触れる何かが必要です。愛の心、真にその人のことを考えて発する言葉は、人を動かすことが出来ます。

親が子を思う愛情に満ちた言葉は、その時は、理解されなくとも必ず将来理解される日が来ます。自分の都合による言葉は、子供の心さえ、動かすことは出来ません。まして他人を動かすことは不可能です。

会社は、自由ではありません。色々な制約があります。就業規則には、「社員は、この規則を遵守し、上司の指示に従い、誠実に職務を遂行し・・・・・・。」「禁止行為:会社の秩序又は職場規律を乱すこと。」

自由奔放に育った若者がこれらを理解するまでには、先輩の絶ゆまざる先輩の指導がなくては、一朝一夕に出来る訳がありません。

愛情に満ちた指導がないと目的を理解しない社員に育ち、先輩の目の届く範囲でしか行動できない社員になる恐れがある。子供にそそぐ愛情が不可欠である。絶対、妥協しない熱意がいつか伝わるものである。

左近は、多額の報酬だけで参謀を引き受けたわけではない。三成の心に触れた言葉に感激し、この人のためにと決意したものである。

人生において、我を理解してくれる人に巡り合うほど嬉しいことはない。大切にしたい。勿論、友達も家内も「この人」との・・・・思いを大事にして生きることが大切である。

88.給料、渡していません。食事代3万だけです。

わが職場の社員が結婚して約2ケ月、雑談で話を聞いた。私も結婚式に参加し、素晴らしい花嫁で、上司の課長は、「あの娘が会社からいなくなったら大変です。結婚しても仕事は、続けてもらう予定です。社員198名の給与関係一手に引き受けて頑張っています。」

しっかりものの素晴らしい奥さんと結婚した彼は、姓が変わる養子である。

「結婚式の費用幾らかかった?」「?」「親が?」「そうです。」「アメリカへの新婚旅行は?」「嫁の親が全部出してくれました。」ここにも私に負けない「ゴクラクトンボ」がいた。

ところで「給料、ボ−ナス、奥さんに渡した?」何故、給料を渡したかの質問は、10年程前、養子に行った先のお父さんから依頼された。「結婚以来、給料を嫁に渡してくれなくて、嫁が困っています。食事代3万だけで・・・・・・・。」

本人に話をすると曰く「うちの嫁も働いているし、やはり金は、自分で管理する方が気兼ねなく使えるし、困っているなら別だけど特に困ってもいないようだから・・・・。」嫁さんに給料全部渡して小遣い貰うほう楽なように思えるが?

月給は、かみさんが管理するのが当然と思って育った年代には、理解しがたい?まあ、男が大蔵大臣になって管理する人もいるし、二人で管理するのも別に夫婦の問題であるし、とやかく言うことではない。

しかしながら、素直に納得出来ない私は、時代遅れ?

87.15万で生活出来ない人は100万貰っても同じ。

最後のボ−ナスを頂いた。徳島新聞には、ボ−ナスに関して色々な情報が記載されている。県庁の職員、2.05ケ月分、平均支給額税込み8839102円(手取り794835円)我が高校の同級生、出納長は、182万9175円(手取り1456214円)とある。

県内企業の夏季賞与一人当り平均支給額2.1ケ月分578215円である。平均年齢39.2歳とある。製造業546347円、非製造業603100円とある。

仕事との兼ね合いを考え、ただ単に金額の多寡を比較してはいけない。大いにこしたことはないが5万でも20万でも貰った額に応ずる生活を続けている限り、その人の将来は約束される。

200万貰う人にはそれだけの出費がある。県の出納長とは、3月、同窓会で隣に座って話をしたが「貰っても出るのが多いから・・・」実感がこもっていた。土曜日も日曜日もない生活、金だけでは人生ははかれない。

何れにしても、最後のボ−ナス、私の小遣いは、北海道旅行に消える。

86.蚊に噛まれるのは私と娘。

蚊に好かれる私、夏になると大変!腹から足から蚊の刺された跡だらけ。いよいよ蚊との戦いが始まる。蚊は、本当に皮膚の堅いところ、関係なく刺す。蚊電気マットなどしていても抵抗力のついた蚊は、平気で刺す。夜中に刺されると30分位、アロエとか薬をつけるが痒くて寝れない

不思議なことに、娘と私ばかり、家内と息子は刺されない。昔々の話であるが?今も家内は刺されない。蚊もおいしい人を選択する何かを持っているのか不思議である?蚊と友達とはなかなか思えないが好かれる内が花としないことには、この夏も乗り切れない?が不思議なことに今年はあまり蚊がいない。

農薬、家庭用殺虫剤で住みにくくなって、「蚊」も「はえ」も見かけない。蚊は、腕に止まってしばらく我慢して、筋力をぐっと締めると動けない。そこで叩くとまず、殺せる。少し、辛抱することがこつである。

幻想的な「ホタル」も人里ではお目にかかれない。もう何年も「ホタル」を見たことがない。環境が素晴らしい生き物も住みにくくしているのは事実である。

85.上司のタイプ色々。強烈な個性に感謝?

上司のタイプは、10人十色であり、人生は巡り合う上司によって反面教師を含め少なからず影響を受ける。

上司が部下に何かを命ずる時に、あるいは日常の会話においても色々タイプがあるが?その一つのタイプに部下の能力に関係なく、自分の言葉で話す。「この計画のポリシ-は、・・・・・・・」から始まる。話の分らない部下は、眼中にない。俺の能力に合わせろ式タイプ。

このような上司に仕えるとついてゆけなくてギブアップするか何とか理解して頑張るタイプと受け取る側も様々である。前者は、日々叱られるがギブアップしているので伸展はない。後者も叱られるが少しづつ勉強し、実力がついてくる人もいる。

自らは、天才?と思っているので更に上の上司に部下が手直しされた決済文書を持って帰ると「誰がこの文書直した。君は、僕の立場になって戦争してきたかね。不同意、もう一度、上司のところへ行って説明してきたまえ。」部下たるもの、「アホなことを」と思っても・・・・・・?

部下は、こんな上司のもとでは、胃が痛くなる。部下を病気に、ひどい時には、間接的に殺すタイプである。私の知人は、厳しき上司に耐えかねて?、ノイロ−ゼになり自家用車に排気ガスを引き込んで自殺した。可愛い3人の娘さんと奥さんを残して・・・・・。

しかし、過ぎ去ればよく勉強させてくれたと感謝する時もある?また、別のタイプでは、「この計画のここのところをやってくれ。方針は、僕が書くから・・・・。」と部下の能力に応じて仕事を与え、仕事をまかす。」まかした以上は、出来るまでよほど重大なミスがない限り、口出しをしない。

部下の能力に応じて仕事を配分する気配り、話をするにしても、部下の能力に応じて自らが部下と同程度になって・・・・・。小学生と話をする時は、小学生に、中学生と話をする時は、中学生に、臨機応変に対応する姿勢が仕事に生きてくる。叱らなくても、大きな声を出さなくても職場全体がその人を中心に回り、実績をあげて行く。

部下の書いた文書は、「て、に、お、は」程度を直して、文書が生きてくる。強烈な個性と人格円満な個性、会社が、時代が・・・状況によって違ってくるのは当然である。ただ、部下は、生きがいのある職場を望んでいることには間違いない。

84.3年もいて、何が必要か分らない。ならば、しなくていいよ。

30代の後半、先輩に相談した時の返事である。3年間勤務して、転属する時、職場に何か記念品をと思って相談した結果がこの返事である。

質問した私が悪い「先輩の言われるとおりである。3年もいて、記念品の一つも分らないようでは先が思いやられる。」若き頃は、先輩から素晴らしい直言、人生の行き方を学んだ。今、家内からよく直言されるが?聞く耳持つ後輩に対しては、ずばり直言することが必要である。但し、心が通っていることが前提になる。

ただ。40代になると大抵、自らの人生観を確立しているので周囲もあまり言わなくなる。また、人生の先がそろそろ見えてくる頃である。どうせ今更との人生を達観した生き方になると知らず知らずのうちに、職場のお荷物になる?

時には、忠告をしてくれる上司、同僚もいるがしばらくすると元の木阿弥で、職場全体から見捨てられるのが普通である。本人は、そのことに気が付かず、あまり気にしている様子はない。長生き出来るタイプである。

ただ、歳とともに愚痴が多くなり「俺は、何も悪いことをしていないのに、給料が安い。表彰状が少ない。・・・・。」愚痴は本当の友達に喋るもので、職場で喋るものではない。誰も心から聞いていない?

若き日に、先輩の直言を聞いて、人生の終わりには、楽しい話でハッピエンド!にしたいものである。しかしながらそのとおりにならないのが人生?

83.何でもわかる便利なサイト。

http://www.google.com/

何でも分る素晴らしいサイトである。これもパソコンの名手に教えてもらったものであるが疑問があるとこのサイトでくわしく教えてくれる。病気、歴史等を含め困った時に大変役に立つ

是非、知らない方があったら利用して頂きたい。迅速な回答が素晴らしい!

82.雨の日もある。練習するぞ。

ゴルフがシングルである先輩の言葉である。一日の仕事が終わって芝生のあるところでアプロ−の練習。晴天の日は、練習する人もいるのは当たり前の話であるがシングル級は、さすが一味違う。雨が降ってもカッパを着て練習「ゴルフには、雨の日もある。そんな状況の中で練習していないと駄目である。さあ、練習に行くぞ。」

誰も行く人はいないがそんなことはおかまいなし。雨、雨の中で練習。

晴天の時に教えてもらった。「いいか、20ヤ−ドと25ヤ−ドのクラブの振り方が身体で体得するまで練習しないとゴルフはうまくならない。見てろよ。」その言葉どおり20ヤ−ドと25ヤ−ドをピタリと打ち分ける。一度だけ一緒にラウンドしたがやはり、すごい。グリ−ンをはずしてもアプロ−で必ずワンピンに持ってくる。また、パタ-はプロ並であり、20ヤ−ド位から打って必ずOK内に寄せる。年間平均がプラス3であることがうなずける素晴らしさである。

毎月、5回はラウンドするとのこと、それ程、職場で付き合える人はいないが一人でゴルフ場に出かけて行く。ゴルフが本当に好きでないと出来ない。「ゴルフで家が建っている。」が嘘に聞こえない。色々、教えてもらった。

「冬は、ゴルフボ−ルをこたつの中につるして、温めておく。飛距離が10ヤ−ドから15ヤ−ド違う。」「グリ−ンに乗った10センチのパタ-280ヤ−ド飛ばした第1打も同じ1打である。ウッド、アイアンで打つのが36.パタ-36の合計72である。ならば、日々、家でパタ-の練習をしない手はない。そうすれば、スコアは、必ずアップする。」

練習場でも150ヤ−ドの点を狙って練習する。そして、練習量が豊富である。「何でもやるからには、色々、研究してうまくならねば・・」が口癖・・・・・。

シングルさんの教えに基づき、2年位、毎日30分程度、パタ-の練習をしたが間違いなく成果がある。また、親戚の人でシングルさんがいる。毎日、素振りを300回、それも練習用の重たいもので、酒を飲んで出来ない時は、2日分、600回だそうである。

何事もうまくなる人は、研究、日々の努力があり、開花しているものである。パソコン名手も生花の先生も素晴らしい人には、それだけの基礎が出来てかつ継続力がある。プロの一流選手も持って生まれた才能に、日々の努力の結果が我々に、感動、感激を生んでいるものと確信する。だから、練習をしなければならない人が練習をしないのが世の中の常識。益々格差が広がる。

ところがうまい人がいつも優勝すると面白くないので、平等・公平とか何とかでハンデ-なるものがあり、練習しない者でも優勝出来る。さすがプロの世界には、ハンデ-がない。ハンデ-を無くす方向でやる方が甘えのない頑張りやさんが多くなり、活気溢れる素晴らしい社会になると思うが?・・・・・・・・。

81.プランによって違います。

iモ−ドの電話代、説明書を見ても良く分らない。若い人に「電話代、1分幾らなの?徳島県内と香川、大阪、東京、時間帯の電話代どうなつているの?」若い人「分りません。」のんき、のんきでそんな電話代にこだわらない。

NTTドコモ、フリ-ダイヤルに聞いた。声から若い娘さんが「プランによって異なります。お客様のプランは?」急にプランと言われても「プランとは?」「プランは、請求書の裏に書いてあります。」請求書を急に見てもなかなか分らない。「何れにしても県外は高いのですか?」

「プランを見て下さい。プランによって違います。」ようやくプランが判明。「Bプランです。」「四国内は、Bプランは、14秒、19円です。四国外は高くなります。」何かプランを知らずに電話したことに対し、怒っている様な対応、急いで「有難う御座いました。」と言って電話を切った。

何となく親切心がない感じで?結局、大阪、東京への電話代は分らなかった。

80.眠ります。眠ります。

我が家のどこかに捜せば二枚のカセットテ−プがある。一枚は、家内の肩こり用の−プ、もう一枚は、私の胃潰瘍にならないための−プである。

−プの声は、47歳で脱サラして14年、現在も札幌で、理研研究所の看板を出して頑張っている催眠術の大家である。今は、年賀状の付き合いだが催眠術の先生は、高校時代から催眠術に興味を持って勉強し、好きな催眠術で生涯の職としている。

催眠術は、半信半疑で信用していなかったが実際に催眠をかけられ、かけられた人を見てすごいが実感である。火事場において、能力以上の力が出るというが人間の持つ超能力には、ただただ感心する次第である。

催眠術にかかった人は、身体がカチカチになり、−プルを二個用意して、頭と足を乗せるとそのカチカチの上に乗っても大丈夫である。片手を頭につけ、何人が引っ張っても絶対離れない。催眠術を信用しない人は56回でかかる。素直な人は、1回でかかる。

ただ、56回でかかると反動で深い催眠となる。催眠術の素晴らしいところは、病気でない病気が治ることである。心の病気からくる不眠症、肩、腰の痛み、胃の不快感などの何となく身体が不調な人、タバコを止める人、勉強する意欲を持つ、人前で緊張する性格を普通にする等である。

すごいのは、飲みに行って、女の子に催眠をかけ「暑い、暑い、貴女は、これから服を脱ぎます・・・・・・・・。」勿論、事前の承諾がないと犯罪である。

何事も経験しないと信用できないのが普通の人である。漫画に「目から火花があり色つきの星が飛ぶ。」39歳まで漫画の世界の出来事と思っていた。スキ-で氷の壁に激突、目から色つきの星の火花がチラツイテ漫画を信用した。「足が笑う。」も経験して始めて理解した。

家内も私も−プを聞いていたがやはり、テ−プはテ−プで効果は半減、お蔵入りとなった。

自己催眠は、誰でも簡単に出来る。しかしながら素直な気持ちがないと出来ない。それと10日位の継続が必要である。まず、寝る前にフトンで仰向けに寝て、片手を上げて(どちらても可。)目をつぶる。「ただ今から催眠に入ります。眠ります。眠ります。眠ります。を数回、そして願い事、希望を唱える。本日は熟睡します。数回、それから、段々手が下がります。数回、上げた手は、必然的に下がります。

しかし、何日目かに、自分の意志に反してガクンと下がります。自己催眠の完成です。そうなれば、継続すればタバコ位簡単に止めれます。最後に、「催眠を終わります。終わった後に手や足が動かないということはありません。催眠を終わります」を2回程。「目が醒めます。数回。」

かくして自己催眠は終了。目ざめはすっきりです。時間は、30分から40分、試して下さい。

79.株は、今日が底値?永大産業「はげ」?

株の専門家がいた。その株の専門家は、「永大産業の株、半値になった。今、買い時である。」その話に乗った人がいて、奥さんに内緒で貯金を下ろし、株価1株、100円していた永大産業を3万株、300万円の投資、昭和52年の話である。買って1週間もしない内に、永大産業は、倒産した。

株価は、1円になり、300万が1週間で3万円、10日後、彼の頭の後頭部に10円位の大きさの円形のはげが出来た。人はそのはげを永大ハゲと名づけた。株の恐ろしさの生きた教訓を見て、株はしないものと決めていたが?

我が友達も最近、「そごう百貨店」の株、3000株を保有していたが倒産して、買値300円、90万の損失である。

私が株を始めたのは、昭和61年である。NTT株が売り出されたのが昭和62年、株ブ−ムが頂点に達しかけた頃である。NTT株、額面5万円が公募価格約120万円、それが半年後360万円まで跳ね上がった。200万で1ケ月後に売却した知人は、「損をした。損をした。」と嘆くこと、嘆くこと。現実は、1ケ月で80万のボ−ナスだがあまりの上昇に「くやしさ一杯。」・・・。

5株買って1000万、儲けた人もいて、買わなかった私は、ただ、話を聞くばかり・・・。

私も株ブ−ムの到来にあやかって、友達に勧められ、川崎重工1230円で4000株、手数料を払って100万でおつりがあった。その川崎重工4年後、11200円まで上昇した。100万円が480万円である。最近のベストセラ-「金持ち父さん、貧乏人父さん」は、かかる時に借金して投資、勝負して大金持ちになった?

しかし、素人は、見極めが悪い。要は、それだけの器量である。一世一代の金儲けのチャンスを逸した。株を売らなかったからである。買った株は、売らなければ儲けたことにならないし、損したことにもならない。そして、株ブ−ムは、終了した。バブルの崩壊である。

川崎重工の株を退職金で1万株、800円に下がった時に買った人がいた。1年後、300円になり、500万の損害である。その人は、「500円に戻れば売る。」と言っていたがあれから9年、二度と500円に戻らなかった。どう処置したか不明である。

本日の(H13.6.20)川崎重工の終値は、186円である。私が始めて買った15年前より安い。今、人生二回目のチャンス到来か?

株は、信用で買いだけでなく、売りも出来る。経済の先が見えれば億万長者になるのは簡単であるが現実は甘くない。結論、先の読めない私は、タンス貯金が正解かも知れないがその貯金がない。

家内は、2年前、20年かけていた生命保険会社が危ないと解約して、250万のまとまった金を「お父さん、私も株を」と週刊誌に安川電機、ロボットで10倍にとある。始めて買った家内の株。1360円、7000株投資、1年後1500円まで上昇し、やや下がった1300円で売却。1年で650万稼いだ。調子に乗って色々買って、全て損失、元の270万程度になっているが今、日立キャピタルにかけている。

250万の買値が本日は293万・・・・・・・。何れにしても私はこの巡りきた千載一遇のチヤンス?に金がない。それもまた人生。

追伸:川崎重工が何故好きかと言えば宇宙産業のロケットに期待!ロケットは、失敗したが必ず近い将来、宇宙産業は脚光をあびる。H13.6.21の終値1199円の昨日比13円高である。それと情報通信、私の着目は、KDDIある。本日は154万8千円から59万に・・・・・・。

78.「千歳まで迎えに行くよ。」「5/11亡くなりました。連絡行きませんでした。」

715日、かっての部下の退職パ−テイに是非来いとのハガキを受け取り、20年ぶりに懐かしの札幌へ!土佐の先輩から息子が札幌駅前の「カニ本店」で料理人をしているから是非寄れとのこと。

二人の友達に会いたくて電話した。一人は、「千歳まで迎えに行くから。」と再会が楽しみである。「カニ本店」食事することに約束した。もう一人の先輩は奥さんが出てきて「主人、511日亡くなりました。蜘蛛まっか下で・・・・・。連絡行きませんでした。」68歳で亡くなったのとのこと、涙が自然に出てきた。寂しいかぎりである。

つい、この間、徳島の神山で温泉のボ−リングでそこまできているから寄ります。との電話を受けて待てど暮らせ来ない。そして、電話「忙しくて、行けない。今度、来た時に必ず寄るから・・・・・。」その時、15キロ先の神山に押しかけていたらと、今は、悔やむだけである。

札幌に行ったら、墓前に必ず。人生は、歳をとれば孤独の連続である。毎土曜日、我が家でマ−ジャンをして、何時も負けていたが負けることにこだわらないおおらかな性格、亡き彼の冥福を心から祈るばかりである。歳上の先輩は、素晴らしい助言をしてくれる。

今、なかなか助言してくれない現実に、昔が大変懐かしい。自ら、大先輩がいたら「かくかくしかじか・・・」を肝に銘じ、頑張っているこの頃である。心からご冥福を祈る。

77.小遣い1万円は、付き合いの悪い男になる。是非、値上げを!

26歳同士の少し姉さん女房の共稼ぎ夫婦がいた。今から10年も昔の話であるが。酒でご機嫌の旦那から私は、相談?依頼?された。「1万円の小遣いでは、友達に飲みに誘われても断らざるを得ない。それでは、付き合いの悪い男になるので、何とかうちのかみさんに、小遣いを増やすように話してもらえないか?」酒の上の話は、結論が早い。「まかしとけ。そんな話はない。最低でも倍増だ。」

あくる日、酔いがさめて、その話を思い出した。夫婦の話は、「夫婦喧嘩は、犬も食わない。」と相場が決まっている。そのまま、聞かなかったことにすれば、時が解決するだろうと・・・・。

ところが、何日かして、理由は忘れたが彼女が我が家にやってきた。口に出さないつもりが「ところで、旦那が小遣いの値上げをして欲しいと言っていましたよ。付き合いが悪くなると・・・。」しまったと思ったが口から出たものは取り返せない。

しっかりものの彼女「そんなこと言っていました。理髪代、ガソリン代、そのほかいると言えば黙って渡しています。うちのは、タバコも吸わないし、コ−ヒが好きでもないし、本を買うほど読書家でもないし、毎日、ジュ−ス1本飲んで3000円、おつりがくるでしょう。酒は、もともと飲めないタイプだから無理して飲みに行くことはナイデス。付き合いが悪くなる?理解できないわ?」

酒も飲めない者を付き合わす、付き合おうとするのがいけない。それで、付き合い悪いと言う者、そう考える者がおかしい。男なら気にせず堂々と生きなさい。彼女の論理は、我が家の家内とまったく同じ論理である。男の世界は、家内には理解してもらえない何かがある。

飲めなくても付き合わなければならない厳しい掟が存在する。最近、新聞でサラリ−マンの小遣いが平均2万円を割ったとの記事が載っていたが彼女が時代を先取りしたとは素晴らしい!

「時に、何か目的が?」「はい、家を買います。」すごい。新婚時代からその心意気。多分、豪邸が建つのは間違いない。今、旦那の小遣いは幾ら。ジュ−スが100円から120円になって、20円×30日=600円程度のアップ?

私の小遣い、タバコ、酒、ガソリン代、昼食代の必要経費34万円、飲み代13万円、ゴルフ12万、競馬○万、パソコンのインク、雑誌等12万、その他理髪を含め12万、それに結婚式、病気見舞い、出産祝いなど毎月の家内からくれる小遣いでは破産?

それで何十年もやってきたから不思議だが間もなく定年。定年になったら、朝から散歩、昼から散歩で暮らす。元気だったら。

最後に、田舎の町であるが一応、団地としての名称がある。40軒位で会長は持ち回りである。来年、会長の予定が会長の奥さんが入院して急遽、会長になった。会長の主たる仕事は、役場からくる連絡、お知らせの回覧である。

今まで、黒一色の回覧版をエクセルで作成、少し色をつけて、庭の花も挿入して完成。かくして、私の会長の仕事は終了。

掃除も総会も主婦が参加する時代の先端をいっている頼もしい会である。「何枚、回覧板、いる。」「1枚、お父さんはそれだからお金が貯まらないのよ。必要なだけ、事務会費でコピ−するから・・・・」まいりました。

76.言葉は、ただである。

これは、私の言葉!。昇任しても自分の力だけで昇任したつもりになって、先輩に有難う御座います。が言えない若者がほとんどである。

「おはよう」「すみません」がなかなか言えない現代の若者の気質が理解出来ない。何かあれば、報告して、「すみません。」で済むことに対してもなかなか報告しない。その心が理解出来ないこの頃である。責任を取ることがよく分っていない若者に、悩まされる。

人生は、色々ある。全て、順調に行くとはいかない。結果として、上司に報告しなければならない事案もある。「すみません。今後、気をつけます。何なりと処罰は受けます。」と素直に言える人は、将来の進展はある。

10万円の損害を会社に与えた場合、「その10万円、私、払います。」位の度量が必要であるがそんな度量のある人が少なくなりつつある現代の若者気質を憂いているこの頃である。

75.目がきらきらしている。光っている。眼光鋭く!

昔からのことわざに「目は、口ほどにものを言う。」政治家、プロの一流選手、テレビのアナウンサ-等、第一線で活躍している人の目は生きている。テレビに映る犯罪者の目は、どんよりしているのが多い。厳しい社会に生き抜いている人は、目がきらきらし、眼光が必然的に鋭くなる。

ライオン、豹あるいは、鷹やわしが獲物を狙う目は鋭い。自然界の厳しい世界を生きているからである。我が家の愛犬も猫を見ると少し鋭くなるが普段はやさしい目をしている。獲物を狙わなくても食事に不自由をしないことが最大の原因である。

リンカ−ン悪いと言って不採用にした話が理解できる。「40歳以上の(>_<)はその人の生きた人生の縮図である。」目もまた、同じである。自信を持って意欲的に生きてきた人の40歳の目は光っている。適当に生きてきた人は、目に輝きがない。人生の希望を失った人の目はうつろである。

人生の先将来悲観的に読むあるいは、読めるタイプは、何も考えないでやる人より、不幸である。必然的に、早くから意欲を失い目がどんよりしてくる。

職業的に、当然、目が変わる。刑事の目と小学校の先生の目は長い年月で明らかに異なる。また、目つきの悪いのは、その様な生き方がそうさせる。意地悪ばかりのタイプは、意地悪い目になる。勿論、生まれつきの性格も大いに左右することは間違いない。

眼光鋭かった人も孫が大勢できる歳になると穏やかな目になる。環境による歳月が目を変えるのは間違いない。私も最近、鏡を見てみるとどんよりして目の輝きがない。生きてきた人生のつけ?である。

若い人できらきらしていない目は、若さが感じられない。夢と希望の人生をあまり早く、見切りをつけるとどんよりした目ばかりの集団になりかねない。、明日の日本が?危ない?太平の世にきらきら光る若者を期待する方が無理?

74.食堂の定食が日々楽しみ!今日は、どんな工夫が?

わが職場に食堂が出来てから3年が経過した。昼の定食代は、「500円」である。おかずは、メインと小さいものと味噌汁である。ご飯は自由である。若い人の中には、ご飯を茶碗に山盛りにして食べる者がいる。おかわりをすれば良いと思うが何故か1回で山盛り?

本題の話、食堂の雇われおばさんの作るおかずは、3年経過して、同じものが出ないから素晴らしい。焼き魚にしても色々と豊富であり、鯖などは、本当に忘れた頃に出てくる。

揚げ物でも色々工夫して、料理の先生並?である。変化ある食堂でも1ケ月もすれば同じものの繰り返しが多いのが普通である。おばさんの創意に満ちたおかずは、日々、勉強し、それが出来る能力の持ち主だからこそ継続されているのだと思う。少しでもおいしいものをと素材に工夫をする姿勢には感心する。

まだ、40歳前後?であり、食堂でも経営すれば間違いなく繁盛する。能力の限界を感じない意欲あるおばさんに学ぶ日々である。仕事は、自ら作るの一番意欲出る。同じ仕事に、プラス何かの気持ちと実行。言葉は簡単であるが継続的な努力は難しい。

何れにしても日々の定食が楽しみなのは嬉しい。

73.その味噌汁は、料理の先生が作りはった・・・?

7年も昔の話である。家内の姉が亡くなって大阪の義姉の葬儀に参列した。明くる朝、近所の人が手伝いにきて、義兄の家の二階で朝食を頂いた。困った時の隣近所の援助は、本当に感謝、感激。

朝食は、近所の人が作ってくれ、卵、煮物、焼き魚等心のこもったものであり、感謝して頂いた。味噌汁は、豆腐とわかめのどこの家庭でも作るありふれたものであったが一口飲むと言葉に言い表されないおいしさ、香りといい、舌触りといい、生まれて初めて味わう素晴らしい味噌汁の味。

思わず「この味噌汁、だしは何ですか?」「だしは、わかめです。料理の先生が作りはったものです。」「さすがですね。こんなおいしい味噌汁、生まれて初めてです。」生まれて以来、味噌汁のおかわりはしたことがなかったがお願いした。

昔、亡き母が作ってくれた味噌汁は、煮干のだしがそのまま入っており、そのだしじゃこをいやいや食べていた。だしじゃこのことを「いりこ」と言っていた。徳島だけ通用する言葉?現代においても「煮干」をそのままにして食べている人もいる。健康にいいこと間違いないが?

私は、煮干の匂いが嫌で食べられなかった。また、魚の骨を全て食べる人には、感心する。私は、骨が口の中で、ぐしゃぐしゃして吐き出してしまう。

そのくせ、「あじ」「鮎」の小魚のから揚げは大好きである。

飽食の時代と言われて久しい。最近の若い人は、好き嫌いが激しい。何でも食べられる時代が嫌いであることが選択出来る贅沢を生み出している。食べる物もなかった時代に遭遇した戦後の20年代、食べれないとはどういうことか説明しても納得してもらえない。好き、嫌いを言っている時代ではなかったが。

何でも食べなければ生きてゆけない時代に育っても普通に食べれない物がある。「小骨のある魚」「納豆」「おくら」である。家内は、「納豆、こんなおいしいものを・・・?」と毎朝、食べているがどうしても食べる気がしない。健康にいいと思って食べる努力をしたが無駄であった。似たようなものに、「おくら」がある。ねばねばしたところが納豆と共通している。

しかしながら、豆腐は好きだから不思議である。定年になったら、月給がないので「豆腐」と「味噌汁」で暮らすと言っているが、何故か家内は笑う?

とてつもなく好きなものに「あわび」の刺身、あのこりこりした味は、1年に1度は食べないと人生を生きている幸わせを感じない。会社勤めを辞めたら、食べられない?不安である。北海道の食べ物、ジャガイモ、とうもろこし、あすぱら、鮭、毛が、花崎カニ、全ておいしかったが函館で取れた「あわび」こりこりがなく大変柔らかく、まずかった。鮭は、今でこそ塩のない鮭が徳島でも売られているが昔は、鮭は、塩鮭のみでまずい代名詞であったが北海道で初めて食べた塩のない生の鮭、びっくりしたそのおいしさに!

まぐろの「トロ」の様に口に溶けるものはあまり好きではない。是非、食べたいものの一番は、博多の「メンタイコ」である。あの味は、忘れられない。それと函館の「いか飯」一度しか食べていないが忘れられない。

食べることは、毎日のこと、家内がよく「今晩、何か欲しいものは?」と聞かれるが家内の作ったものは、何でもおいしい。日々、感謝の連続である。本当に365日、どこの奥さんも、大変・・・・・・・。

72.そんな度胸ないくせに。

セクハラと言う言葉を聞いたのは、11年前である。変な横文字で女性に対して、気を使って、接しなければいけない時代の到来との記憶がある。今やその言葉は、知らない人はいない。何がセクハラかについては、具体的にテレビ、新聞、週刊誌に詳しく報道され、載っている。

なまじセクハラとは何かを勉強すると女性と話も出来なくなる。やはり、人間関係、常識の範囲につきるのでないかと思う。同じことを言っても許される人と許されない人様々である。

若い娘さんと思って気楽にセクハラまがいのことを言うと逆襲され、男がたじたじとなる場合もある。混浴がある街において、[行くか混浴、いいぞ。」娘さん曰く「行きましょう。行きましょう。そんな度胸ないくせに。」となると一瞬座が白ける。

やはり娘さんは「ひゃ、そんな・・・・・・」程度の方が世の中楽しいと思うが?

混浴温泉に何度か行ったが入り口は2ケ所あって、男入り口、女入り口と別々であるが中に入ると同じ風呂である。中に入ると男ばかりである。一度だけ女入り口からお父さんと小学生らしい娘さんが混浴場に現れた。風呂場の入り口で、娘さんが「あ・・」「お父さんの馬鹿」と言って引き返した。お父さんの信用は、生涯取り戻せない?

今、情報社会で自然的な行動が失われつつある。我々の子供時代は、おばさんは、オッパイ丸出しで子供に乳を吸わせて他人を気にするそぶりはなかった。時々。南の国の秘境シリ−で似たようなことをテレビで見ることはあるが?

しかしながら、超のついた肌を出す衣服が流行るし、週刊誌、スポ−ツ新聞には、裸のオンパレ−ド、これはエロだと敬遠する人もいるが

本音で現代の社会がよく理解出来ない。セクハラとエロ本?とまどう60歳代?

71.強気、負けん気、思いやり人間

人生において、つく人(楽しく送れる人)

人との関係において、20代末までは強気で生き。30代から40代前半にかけては、強気、負けん気をミックスして生き、40代後半からは、強気、負けん気に思いやりをミックスして生きるタイプ、この様な人が素晴らしい生き方をしている様に思う。

思いやりとは何か、苦しんでいるシグナルをキャッチするすぐれた能力、それは、一朝一夕には、養われない。その人の生きた人生経験が生きてくる。

70.靴も磨かない?

結婚している人に聞く「靴、磨いてくれる。」何を言っているのかと怪訝な顔?旦那が会社に出勤にするのに、弁当も作らない。靴も磨かない時代になりつつある。靴位磨いて「頑張って」と送り出す、良き日本の伝統は無くなりつつある。

誰が悪いのか、一番悪いのは、女性を甘やかした亭主、それに甘んじている現代の女性。これは、一例、何か間違っていませんか?

69.鏡の法則

人との付き合いの根本は、鏡の法則と言われる。好きだと思えば相手も好きになってくれる。嫌いと思えば相手も嫌いになって疎遠になる。「やるものはやられる。」悪口を言う者は、悪口を言われるのが世の常である。

他人を見て短所に目がゆかない。いつも長所に目がいく人は、素晴らしい。相性も確かにある。好きと好きとは、言葉で説明出来ない面もあるのは否定出来ないが?    理屈なしに好きな人ばかりは、人生にいない。私は、この世に生まれて怒ったことがない。と言う人にも会ったことはあるが我が人生の経験からは理解出来ない。

いつまでも付き合える人は、直言してくれた人である。胃潰瘍で退院後、宴会の席で酒を控えていたら「そんな心が胃潰瘍になる。気にせず飲む度量がないとまた、胃潰瘍になります。さあ、どんどん飲みましょう。」年上の酒飲み先輩は、今、もって元気そのものである。

人は感情の動物である。鏡の法則どおりゆかないことも多い。自然に生きるのもまた、一つの生き方かも知れない。嫌いな者は嫌い。好きな者は好きと・・・・・・?

68.30分前に家に帰りました。

平成13615日、1700頃、若い社員に電話した。「今、どこ?」「家です。30分前に帰りました。」あきれて次の言葉が出てこない。そんな社員に育てたつもりはないと思っていたが?

岡山へ研修に行ったわが社員、4年目と1年目の若手社員、常々、研修が終われば会社に帰り、研修報告をするが原則、遅くなれば電話により報告して許可を得て、そのまま家に帰って宜しいと。本当は、会社から研修先に、そして終われば会社へが原則であるが、時として、遅くなれば電話で報告してそのまま自宅へと、それを運用という人がいたが。

厳正な規律で会社から会社への鉄則をつらぬくことが必要なのか。ある程度は、運用によって、自宅へ帰らすのがいいのかいろいろな点で難しい。ただ、緩やかにするとどこまでも緩やかになって、落ちるところまで落ちてゆく。どこかでけじめをつけないと組織は駄目になる。その点を理解して行動する内は、組織は崩れることはない。

本日、研修に参加した社員は、その程度のことは、理解していると思ったが?一呼吸後、「心配している人もいるだ。研修報告もなく家に帰ったとは何事だ。」「すみません。」若い人の心境がわからない。会社の平素の教育が悪いのか。若い社員に問題があるのか。

ただいまも言わず家に帰る現代の若者、親、学校教育のつけが出てきているのか、それとも何か原因があるのか。誰か教えて欲しい。

67.111111秒から始めたら良かったのに!

息子の結婚式は、博多で平成1111110時から開始された。列席してくれた親戚の人曰く「同じ、1が並ぶなら111111秒から結婚式を開始したら111並んで生涯の記念になるのに!」と言われた。言われて見ればそのとおりであるが?

やはり、数字にこだわる人は世の中に多い。記念すべき結婚式が1の連続なら生涯忘れない利点がある。平成333日、松山で仲人をしたことは、ほかの人の日を忘れても記憶に何時までも残っている等、素晴らしい利点がある。それと付随して、記憶も何時までも残り数字の持つ魔力を感ずる。ただ、3.3.3の予約は、1年半前にしたとのことで、記念に残る式場確保は、なかなか、難しいがそれだけの価値はある。

私の好きな数字は、1.3.5.7で誕生日に起因する。誕生日が昭和15317日だから、何かにつけ、15.3.17を書いている内に好きになったものと思う。ナンバ−45317を買っていたら最近、5347が出た。1字の違いは何もなし。家内は、6が好きである。理由は分らない。

嫌いな数字もあるが書くのは遠慮する。好きな人が多分いると思うから。

66.ゴルフには、金がかからない。パソコンに凝ったら金が飛んで行く!

10余年前の話、家内が隣の奥さんに言われた。「うちのもパソコンやめてゴルフすれば健康的だし、お宅のご主人いいですね。」「ゴルフ金がかかりますけど」

「パソコンに凝ってゴルフどころでないですよ。金が飛んで行きます。」「?」当時、家庭でパソコンがまだ、普及していない時代、先駆けは、何でも金がいる。

車に凝る人、ゴルフの道具に凝る人、魚釣りに凝る人、衣服に凝る人、パソコンに限らず凝る人は、金がかかる。メガネの枠一つでも、ベッコウなら100万もする。背広でも靴でもネクタイピンでも金に糸目をつけなければ上限はきりがない。

住む世界により、自然と調和されたものになっているのは不思議である。家内が札幌伊丹住んでいた時と徳島で生活している現在では、着る服がまるきり違う。都会には都会の、田舎には田舎のル−ルがある。衣服にしても何にしても自然と人は住む世界に調和していく。

東京の銀座の宝石店の娘と結婚した知人は、2年後、離婚した。東京スタイルは、田舎で調和しなかった。誰もが振り向く素晴らしい衣装、宝石に着飾った婦人は、田舎スタイルになじまず、それでとおしたが旦那が悲鳴をあげた。「頼むから、我が給料の範囲で衣服を買ってやってくれないか。妻の実家から金を送ってもらっての生活を続けることは、男としてみじめだ。」骨のある男はそう言う。

奥さんは、聞き入れてくれなかった。かくして、離婚となったわけだが、住む世界が違う同士は、うまくゆかない場合が多い。

65.人は、亡くなれば自然界に帰ります。

知人が離婚騒動になったから家へ来てくれという。離婚騒動の原因は、奥さんが某宗教にのめり込んでしまったことによるらしい。奥さんがその宗教に入るきっかけは、家が全焼し、3歳の可愛い息子を亡くしてからである。

とてつもない不幸に遭遇した場合「神様」と叫びたくなる。何かに頼らなくては生きてゆけないのが人の弱さであり、その弱さゆえ、互いに助け合って生きているのであるが?

知人の家に行くと、旦那(知人)と奥さん、奥さんの姉さん、高校3年生と1年生の娘さん、そして、某宗教の支部長ともう一人のお付が待っていた。

支部長、歳の頃、378歳のカリスマ美人で、微笑みを浮かべ最後まで、顔色が変わることはなかった。

知人の話から始まった。「家内に3つのことを頼んだら出来ないという。出来ないなら別れようと言うと、それは、出来ない。娘が結婚するまで・・・・・・・・。家内がこちらの宗教にのめり込んで、毎日、午後7時から9時まで集会に行く。1週間に1日だけ行かないでくれと頼んでいるのが一つ目のお願いである。二つ目は、息子の墓参りを一切しない。息子の命日だけ何とか一緒に墓参りをお願いする。3つ目は、命日に仏壇にお供えをしてくれと頼んでもしてくれない。これ程、譲歩しても出来ないなら別れてくれと言っているのだ。」

知人の話に同意の私は、カリスマ美人に噛み付いた。「お宅の宗教は、日本古来のお墓を否定しているがそれは、それで結構であるがここに離婚騒動が持ち上がり不幸な結末になることが考えられるこの状況において、知人の3つの頼みごとについて、奥さんを説得して頂けないでしょうか。それで、この家庭の不幸が回避されますので、宜しくお願いします。」

カリスマ美人、旦那の話並びに私の話に、顔色ひとつ変えず、さすが場なれた戦場の勇士、微笑みながら「わが宗教には、妥協はありません。人は、亡くなれば自然界に帰って行きます。物として崇めるのは不自然です。だから、人骨は、海、山に帰し、自然に帰れるお手伝いをします。墓の中に閉じ込めておくのは、自然界の掟に反します。」

旦那何を言っても頑として妥協しない。奥さんは黙って何も言わない。

旦那が「それでは、別れるしかない。」

突然、高校3年生の娘さんが泣きじゃくりながら「私と妹は母ちゃんと一緒に行く。父ちゃん、言うこと聞かんといって、母ちゃん、殴るのやめて・・・・・。」

この一言で話し合いは中止になった。何年か後、二人の娘さんは結婚したが知人は、離婚しなかった。ただ、奥さんがその宗教を続けているかどうかは、さだかでない。毎年、知人から年賀状がくる度に思い出す。本音の心から発する言葉は、論理を超えて物事を解決する力がある。

娘さんを心から可愛がっていた知人は、娘さんの言葉に相当ショックを受けたのは間違いない。

64.宝くじに当たれば勉強部屋を作ってやるからな!

叔父さんが口癖に言っていた言葉を今頃、宝くじ、ロト6を買うときに時々思い出す。宝くじ一筋の叔父は、勉強部屋を作ることなく亡くなった。今、子供部屋がある家が多いが弊害もある。閉じこもって、親との会話がなくなり、社会に出て、付き合いの下手な子が増えている。なかなか、人の集まりにすんなり溶け込めないのは、子供部屋に一因があるように思えてならない。

ロト6が登場して、1年半?買い続けているが31400円、1000円、900円の3回当たった。買わなければ当たらないの原則に基づき、せっせ、せっせと買い続けている。

また、3億円宝くじが発売される度に30枚から50枚の範囲で、買ってもう20年になる。20年から30年の継続して買っている人が当選者の半数とのアンケ−トを信じて、そろそろ、当選モ−ドになったため、これから10年は引き続き頑張るつもりである。

この612日抽選の2等でも1億円の宝くじは、勿論、買っている。珍しく、家内が5枚買った。「お父さん、当たったらあげるからね。遊べるよ。」幾らとは言わないところがみそ?

ただ、宝くじは、夢を見せてくれる。3億円当たれば話になると話がはずむ。「家」「車」「旅行」「のんびり暮らす!」などなど。イチロ−選手が税金を2億円近く払っている時代、人生が狂う人は少ない?

 最近、ロト610203040の区切りのいい連続した数字が2回出たのであやかって、212223242で勝負と1口で5回継続、1000円とともに、用紙を宝くじの姉さんに渡すと言われた。「数字が一つ足りません。」なる程、5つで一つ足りない、1つ付け加え購入した。

2の数字の根拠は、理由は忘れたが2は、爆発の数字と言われたことを思い出し・・・・・。これから1ケ月ロト6は、2に注目?

63.額に入れて記念にしています。

父の7回忌、母の3回忌を昨年、行った。-父は、94歳、母は86歳、激動の明治、大正、昭和、平成の4代を生き抜いた。酒、タバコ、不摂生の私にはとても現代医学をもってしても絶対親の歳まで生きる自信がない。

親が亡くなって、袋の中に3通の古い証書を見つけた。一つは、特殊預金証書、あと、2枚は、同じもので徴兵保険証書である。徴兵保険証書は、紀元26百年とあり、被保険者は私で昭和15416日とあり、保険会社は日本徴兵保険会社とある。私が生まれてまもなく契約したものである。保険金額5百円とある。当時、小学校の学校の校長先生の月給が百円の時代である。

もう1枚の証書は、特殊預金証書であり、八百五拾六園四十銭とあり、引出していない。現存する日本勧業銀行徳島支店とある。日付は昭和15122日とある。徴兵保険証書は、現存しない会社であるが証書の方は現存しており、そのまま、眠らすには惜しいと徳島勧業銀行を訪れた。宝くじの当選で訪れて見たいところであったが?

銀行員は、親切に対応してくれたが50年前の証書のことは、わからない。「お預かりして調査し、ご返事します。」

1週間後、銀行から証書とともに、手紙が同封されていた。「誠に申し訳ありませんが本預金は、戦後まもない法律によって支払いが停止され無効になつています。・・・・・・・・・・・・・。「記念に額に入れ飾っている方もいます。」まだ、何か未練があり、捨てずに持っている。

国は、時として、個人に無情な決定を下すこともある。どんな事情により、この特殊預金証書が無効になったか理由を書いていなかったが昭和20年日本が戦争に負け、やむにやまれぬ決断であったろうと思う。国は、時として涙を飲んで断固たる決断が必要であり、理解を示す国民がいなければ、国としての存立、明日はない。ただ、親父もこの証書には、捨てがたい想いがあり、その心についてはわからない?    国に対して理解を示したのかどうか?歴史の重みを感ずる証書は私生きている限り持っているつもりである。

62.「・・・・・・さすれば」「出る?」

弁論大会に出た私は「・・・・・・・・。さすれば」で一呼吸、突然、会場の中から「出る?」との大声、何と相棒?会場は何事と・・・。

そして白けた。若き頃の懐かしき想い出である。何が出るかって?それ以上は禁句?

61.先が思いやられるわ。婚約、破棄にして。

婚約がととのい、結婚式が20日後に迫った彼女のために送別会、結婚の祝いを兼ねて盛大な会が実施された。そして、2次会へ、段々盛り上がり、歌って、飲んで午前様・・・・・・・。

別の職場の彼氏に告げ口する馬鹿がいるのは世の常?彼氏、彼女に曰く「俺と結婚する予定なのに、何で2次会、それも午前様。どういうことだ。」そう言われて黙っていないのが現代の女性の強いところ「先が思いやられるわ。婚約、破棄にして」

と言うことで親が慌てること、慌てること。結婚式場の予約取り消しと言っても相当のお金が要る。相手方、親への平謝り、仲人への平謝り等。そして、結婚は、破談になった。

何と彼女が私に相談に来た。「指輪と結納金貰っているのですが、結納金100万の倍返し200万にと、先方が言うのですが本当に200万返さなければいけないのですか?」心なしか元気がない。親から散々怒られたせいか?

彼女に返事しょうにも経験はないし、知識もない。「心当たりに聞いて見るから」ということで先輩に聞くも「そりゃあ。こちらから破棄しただから倍返しは当然だよ。」位の一般論で埒があかない。その道の専門家に相談するしかない。

専門家は、やはりくわしい。「建物、土地の契約で破棄した場合、契約事項にあれば倍返しはある。結納金は倍返しの必要はない。セックスをしていれば女の操代として、何割か差し引かれる。そんなところで相手と話をして、相手が納得しない場合は、しかるべき弁護士と相談する必要はあるが」

早速、彼女に返答した。ただ、女の操代については何故か話をしなかった。しばらくして彼女から「有難うございました。100万で納得してもらいました。」との結果報告。その年の214日、特別大きなチョコレ−トを貰った。

まあ、100万少なくなった代償と思って遠慮なく頂いた。本件に関しては、賛否両論「そんな男、ほら先が思いやられる。彼女の決断は正しいよ。」「彼氏が言うのも無理ないよ。午前様はよくない。そんな彼女と結婚しなくて不幸中の幸いだよ。」

分りません。私には?人生、いろいろ?

60.僕、短く切っているですけど?

ソニ−の創始者が新入社員に言った。「ソニ-は、大きい会社である。諸君の中の一人でも寄らば大樹の影と思って、頑張らない人がいたら明日のソニ−はない。全員がソニ−の精鋭にならなければならない。」そのとおりだと思う。組織の中の一人がいいかげんだと全般に影響し、落ちてゆくのは簡単である。人は、信念がなければ、すぐ、いいかげんに同調し、落ちるのは簡単である。

一人の新入社員が入社してきた。我が社は、茶髪、長髪禁止の今時、珍しい規律厳しき?ところがある。お客様相手の仕事、普通が望ましい。新入社員、髪の長さ、耳を覆い、見た目に見苦しい。髪、短くしろよ。の声に「ハイ」との返事が返ってきた。

10日経過しても変化なし。「髪の約束どうした?」「言われたとおり短くしましたが?」なる程、良く見ると少し短くしている。髪が耳を覆っているのは短い内でない。とのことでようやく納得?

髪の長いのは、嫌いである。どうしても生きてきた時代から古くさいと言われても妥協できない。茶髪は、日本人が何故、金髪にあこがれるのかどうしても理解出来ない。

59.金で買えないものがある。定年パ−テイ

平成1362日、一通のハガキがきた。定年パ−テイに参加されたい。615日までに都合があるから返事を頂きたい。見れば若き頃よく頑張ってくれた部下の定年パ−テイである。札幌を離れたのが昭和56年、20年が経過して定年パ−テイに招待された。

会社のこともあるが折角のハガキ、行くことにした。勿論、金もいる。昭和54年、家内の父親が危篤で帰り、しばらくして、亡くなり家族4人で札幌〜伊丹〜徳島を2往復した。当時、旅費等含め100万かかった。札幌〜大阪、大人一人、片道6万もした時代でした。

妻の親が亡くなって帰らないとはと当時の先輩に怒られた。1週間前、危篤時、帰っているので妻と子供で私は、帰らないとのことで家内との了解を得ていた。先輩に怒られた「悔いが残る。奥さんの父親の葬儀に帰る必要がある。金の問題でない。」

家内が帰った後の飛行機で千歳空港から飛び立つた。今回の1通の手紙は、金で買えない何かがある。早速、徳島〜札幌の飛行機予約、会社に対する休暇申請をした。便利になったものである徳島〜札幌、直行便がある。2時間で札幌、松山に行くより時間的に近い。今から、部下に会う期待で胸がふくらむ。楽しみである。20年ぶりの再会が!

58.彼の下では、部下は育たない。

部下を育てるには、辛抱がいる。まかせる苦しさを克服できない人は、部下を育てることが出来ない。何から何まで仕事を取り上げて自分でしないと気がすまない人を上司に持った人は不幸である。私も若き頃、言われた「そんなにしたら、育つものも育たない。」

目が醒めた。まかすものは、まかす度量、少々、時間がかかっても出来上がりを待つ度量、口を出さない度量、書けば簡単であるが本当に難しい。彼に聞いた。「何故、まかさないのか?」「見ておられません。自分でやった方が速いもので・・・・。」

そのとおりであるが部下は、育たない。つまるところ、将来の会社の発展の為にならない。よいようで悪い例である。人生は難しい。

57.待ったは、認めない。

将棋も碁もするがヘボのままである。何でもそうであるが強い人とするのが上達の道である。負けても負けても挑戦する姿勢が必要である。若い人は、負けて、負けてには耐えられない一面を感ずる時がある。ゲ−ム時代がその原因?

碁のソフトを買ってきたが1ケ月もするとあきてくる。どうしても、同じパタ−ンでくるので勝てる様になる。ゲ−ム時代の人は勝つことに慣れている。そう言えば4名でするマ−ジャンは、最近、とんと話を聞かないがパチンコは続いている。

碁の好きな人がいて、相手がいないので、誰かれなく声をかけ、教えた。今から6年前の話である。私も声をかけられた内の一人で、教えてもらう内に面白くなり何とか碁が出来るようになった。碁のル−ルは、少し複雑?若い人の大半は、途中であきらめた。

当初は、9個、黒石を置いて始めるがそれでも負ける。マ−ジャンは、運もあり、始めた頃でもたまには勝てるが碁は絶対勝てない。碁を始めて4ケ月、ようやく対等に打てる様になった。初めて、勝たしてもらったのは、半年後である。碁は当初、打ち損じてもばん回は可能なところがある。

将棋は、子供の頃の遊びでよくした。32歳の時、将棋の強い人に教えてもらった。その人の将棋には待ったがきかない。大抵強い人は待ったをしてくれて解説があるが・・・・・。

曰く「人生には、待ったなし。しまったと思ってもやり直しはきかない。しまったと思ったところから色々考えて立て直すものである。初歩的なミスもある。待ったをすると真剣さが薄れる。一手、一手に真剣さがあると単純ミスは少なくなるし、上達する。」おっしゃるとおりです。

人生は、待ったなしの真剣勝負!油断は、禁物!待ったなしは、日々の行動の原則?

56.あんこ椿は恋の花!

昭和405月、どこの港から乗船したか記憶がない。三原山に向かう船の中にいた。乗船して客室に、洗面器の山、また、山、何の為にすぐ理解できた。船が横、縦にロ−リング、吐いて、吐いて、吐くものがなくなるまで吐いた。一緒に載った仲間で元漁師1名を除き、吐きに吐いたすごい船旅!船員さんに聞いた。今日は特別ですか?「いつものとおり普通です。日本の三大灘である駿河灘はこんなものです。玄海灘はどの程度か知りませんが」

客室にいても吐くばかり、思い切って甲板に、トイレがありその中に、波が船越えていく。まさしく、これでは、吐いて当たり前。

死ぬおもいで何時間、三原山が見えて来た。港に近づくにつれ、聞こえてきた歌、都 はるみのヒット曲、あんこ椿は恋の花、「船が行く行く波浮港!」まさに生きた心地がした。

三原山は、椿、そして火山、大変良かった。しかしながら、船に酔って、酔って、そして聞いた「あんこ椿は恋の花!」の素晴らしい歌には及ばなかった。平成1361日、NHK午後835分、都 はるみが出演、頑張っている。

55.練習になっています。次、頑張って下さい。

13.6.1、愛犬「はる」と散歩中の朝、6時半、携帯電話が鳴った。すぐ切れて何間違い電話かとそのまま、家に帰った。10日程前、会社の携帯電話がIモ−ドに更新された。少しだけ操作を勉強し、メ−ルのやり方もうろ覚えのまま・・・・・・。

朝の散歩に携帯電話を初めて持っていった。何故かというと本日は、家内がパ−ト休みで電話が鳴って起こしては悪いとの思いやり。家内に通じない思いやりが時々ある。

話が脱線したが家に帰って若い人の話を思い出した。「出会いサイトなどの変な電話が45通きますよ。アドレスの変更をしなければと思っているところです。メ−ルは、長く鳴りませんからすぐわかりますよ。」を思い出して・・・・・・・。

携帯に、予感は、的中した。メ−ルが一通「訓練。訓練。このメ−ルを受け取ったら当職までメ−ルで返信のこと。代表取締役。」携帯電話がiモ−ドに更新された時、緊急連絡時にメ−ルで送信するとは聞いていたが!まさか、訓練で送信されるとは・・・・・・・。

早速、メ−ル送信準備をするがうまくゆかない。あちらこちら触ること10分、本文、挿入までこぎつけた。小さい操作板、これは、若者向きで年寄り泣かせと思いつつ・・・・・・・。時間が過ぎてゆく。ひらがなが漢字変換出来ない。そのまま、ひらがな送信。30分が経過、何はともあれ、送信完了の文字を見た時には、ほっとした。

会社に出勤して他の同僚に電話「メ−ル送信終わった?」「何、それ?」とのこと。誰一人、気づかなかったら、親分のカミナリ・・・・?

すぐ、今朝のメ−ル送信の反省。若い人を先生に勉強、訓練。そして、夜勤明けで帰る若い人に、メ−ルを送信するが返事はいらないと伝え・・・・・・・。

12時半、若い人に送信、漢字変換も出来たが操作板が小さくて難しい。折り返し返信メ−ル。「練習になっています。次、頑張って下さい。」本メ−ルには、苦笑しての完敗だが返信は嬉しかった。

iモ−ドには、泣かされそう。年より向きの発売を期待、もっとおおきな操作板!無理と思う。買う人がいない。遅まきながらiモ−ド初体験の記念すべき平成1361日である。

54.会社のことなど何も考えていないだから。奥さんと子供のことばかり。

強烈。年下の先輩が年上の後輩に、報告書類のミスにしびれを切らした時に言った言葉。言われた年上の後輩、見る見る青ざめた。本音を言われると?人、それぞれにプライドがある。本音で直撃されると胸に刺さる。人間関係の修復は不可能となる。

言葉は、魔物であり、いったん出た言葉は、取り返しがつかない。だが、しまったと思ったら「失礼しました。」と謝れる度量も必要。

人は、明智 光秀型と秀吉型など色々のタイプがあるが上記年のいつた後輩の如く、ずばり言われてなかなか、秀吉流には、対応出来ないものである。時として、秀吉流に、素晴らしく、怒られても怒られても平気で進んでゆく人を見ると羨ましい。やはり、持って生まれた天性ではないかと思う?

53.部下の姿は、自分の姿。部下の悪口は、自らの能力のなさを暴露!

我が人生訓!

部下の悪口をとくとくと喋る人がいる。部下の中には、上司から見て能力的に出来ない人もいる。気の利かない部下もいる?上司は、部下を選ぶことが出来るが?部下は、上司を選べない。悪口は、面白くもなんともないが?それがわからず喋り続ける人もいる。

しかしながら、同じ職場だけで喋っているうちはまだしも、その職場以外で喋るとそれは、その人の評価を下げる。部下は、自分のことであり、我が職場は、この程度ですと宣伝している様なものである。

部下の悪口は、他の所では、絶対禁物である。回り回って、必ず、本人に聞こえることは世の常。部下は、意欲を失い、職場全般に波及する。やがて、悪口を言った人は、信頼を失い、職場の活気がなくなり、やがて、転出を待たれることに・・・・・。

次に来た上司は、普通の勤務で大変喜ばれることがある?

52.O型ですか?

時々言われる。「O型ですか?」親父がA型、お袋がO型、生まれた私は、A型。」す-さんの私B型、今までの経験で少しだけ分ります。B型を強調する人は、大変人なっつこい。見知らぬ人にすぐ話を合わせることが出来る。B型の札幌の先輩は、今でも、突然「今、徳島に来ているだ。今から寄るよ。」と言われて、待てど暮らせどこない。すると電話「悪い悪い。用事が出来て寄れなくなった。また、来るから?」

憎めないB型、血液型に凝って、本を何冊も買って勉強した。結論、例外はあるがやや共通点もある。気遣いのA型。B型、とことん気にいった人に付き合う。O型、どちらかと言えば「はったりもある?親分肌?」政治家に多い。AB型、論理派、石原知事。

何がO型といわれる所以か。間違いなく質問する人は、O型。そこに、O型の気質がわかる。A型は、遠慮してそんな質問はしない。もし、間違っていたら失礼になるとの意識が先に立ち絶対質問しない。調べてから「O型ですね。」慎重である。

O型は、おおらかの様であるが繊細なところがある。几帳面さにおいて、O型にはとてもかなわない。A型とA型は、当初は、うまくゆくが気をつかうどおしは、長続きしない面がある?その点、AとO、AとB、異色の点が何時までも長続きする。お互いに持っていない面があり、長続きのもと?この項、すべて私の人生経験に基づいた偏見。

飲み会に行って誰が払う?金の心配を一番するのはA型?例外も勿論あり。

51.仕事は、自ら作って・・・・。

宮仕えほどすさまじきものはない。会社人間は、昔から大変であると歴史が証明している?上司に対して、意見が通らない場合があり上司の意思に反して間違った方向の仕事をすると首を覚悟しなければならない?

自己の意思に反して仕事をしなければならない時に、自己との葛藤でストレスが起きる。余談であるが期待されて能力以上に背伸びしてやろうとするとストレスが生じやすい?

しかし、これらの事象に対して、受身でやると益々、仕事が面白くなくなり、惰性的になり、言われたことしか出来ない人間になる。ここは、気持ちの切り替えで何故、意見が通らなかったかを謙虚に考え、上司の立場になって、創造的に仕事に取り組み仕事を自ら作っていくと解決する。それは、やがて上司に言われた仕事であるが自らの仕事になる?

50.誉めて上げれるおおらかな気持ちを持って!

誉めれることの出来る人は、素晴らしい。いいことを誉めれる大きな心がその人を大きくするし、ひいては、組織の活性化の源になる。誉める基準は、何か。常識の範囲であるが、時として、自分を基準にしている場合が多い。

息子の嫁が、ハワイでスカイダイビング-、高度4000mから飛び降りたと聞くとすごいとなる。日本人の悪い癖は、人の不幸を喜ぶこととユダヤ人が指摘している。昔、ベストセラ-であった本に書いている。「隣の車が大きいとしゃくにさわる。隣の奥さんが美人だと面白くない。」などなど。それは、会社にも当てはまる。「どうもあれが昇任するのは、面白くない?」

しかしながら、それがまた、日本人の活力の源になっていることも事実である。と指摘しているが?なかなか、この指摘は、当たっている様に感ずる。誉められて、それがお世辞とわかっていも嬉しくないことはない。嬉しい!

無理に誉めることはない。感動、びっくりした時に「すごい。素晴らしい。」と自然に言えるおおらかな気持ちの持ち方が大切である。心が狭いと、誉めているのか嫌味なのか、ねたみなのか変なのもあるのは、事実である。一例は、書いていることからはずれるので省略・・・。

沈黙は・・・・・?そんな時代ではない。素晴らしいことに対して、誉めれる人が多い程、活気あふれる家庭、会社に育つ?不平、不満は、聞きづらいが誉め言葉は、聞きやすい。

49.僕は、毎月、パチンコで20万勝っているだよ。嘘だと思うだろうけど?

続けて「本当の話。単身赴任で家内に送金はいらないというだけど5万送ってくるだよ。金が余って困るよ。この前、家内の誕生日に50万のダイヤの指輪プレゼントしたよ。喜んで貰えたね。」

15年前の先輩の話であるが信用するかしないかは別にしてパチスロもいる世界、素人でもそんな人がいても不思議ではない。ベンツ何とかのプロの収支を見ても・・・・・。

「僕は、数字を大体200位、憶えることが出来る。大抵、数字ばかりのパチンコ台は、大体くる順番が決まっているので、儲けることが出来るだよ。」今、その先輩、引き続き儲けているのかな?

将棋内藤8段?曰く「弟は頭が悪かったので東大にいった。」聞けば腹が立つが将棋終了後、碁も同じであるが初めから間違いなく指して(置く)のを見ると納得する。頭の中にコンピュ−タ-があるのと同じ。同級生にソロバン4段がいるが暗算素晴らしい。聞けばソロバンが頭に浮かぶらしい。

将棋も碁もするが3手先が読めない私には、想像を越える世界である。だから、先輩の話は、口ぶりから信用した。

48.躁(そう)病:人生バラ色だけ!

誰でも少なからず、躁鬱(そううつ)を持っている。心が高揚する時と沈む時、嬉しいことがあればうきうきするし、面白くないことがあれば気分が沈む。

それが嵩じると躁鬱病になる。大多数の人は、躁も鬱も持ち合わせているので何れか一方だけの人は珍しい。胃潰瘍で入院している時、躁病だけの人に会った。20日程入院して退院間際の彼曰く「何故、入院したかと言えば、人生いつもバラ色でいいだけど駆け足したいと思って走り始めると何時間でも走って、走って止めることが出来ない。身体は、へとへとのはず気持ち高ぶって走りに走る。

本を読みたいと思うと朝まで読んで寝ることを忘れる。それでも、仕事に行って眠たくない。身体が衰弱して入院となった。」

その話を友達にすると「ナウさんも躁病の疑いがある?」そう言えば心当たりはある。ゴルフを始めた頃、朝の4時に起きて近くの広場で7時頃まで馬鹿みたいに練習した。

夜勤明けで、パチンコの開店から閉店まで、食事も取らず頑張る人、徹夜マ−ジャン、はしご酒で午前様の人、周りには、躁病らしき人がいる。心配無用。年とともに、躁病らしきものは、自然に治る。鬱(うつ)は、年とともに心配事が増え治りそうにもない。

47.メチルアルコ−ル中毒です。

人生には、時として、不幸な現場に遭遇することがある。それは、1本の電話から始まった。「娘が日曜日、帰るとの電話をしてきたが、帰ってこない。見てくれないか。」実家のお父さんの電話を受けたその奥さんの友達は、友達の家に急行した。

4階建ての1階、応答なし。裏に回り、カ−テンの隙間から覗いたその友達は、びっくり、スト−ブの横で仰向けに寝ている奥さんを発見、どんどんガラスを叩くも反応なし。管理人に鍵を借りにいくも不在。

様子がただごとでないと110番通報。私も連絡を受け急行。到着すると旦那の友達、ヤスリで玄関の鎖を切っていて、まさに、切断寸前。

そこえ、刑事らしき人2名「何をしている。犯人と疑われるぞ。」と言いながら鎖を切って部屋の中へ、その前に「そこで、待っていて下さい。」中にいりたい旨を伝えると「ノ-」でやむを得ずドア-の入口で待つことに。

何故か、ドア−を開けたままの検分、ゴミ箱やら机の引出しやらあらゆるところを検分。待つこと2時間、その長いこと、長いこと。ようやく中に入る許可が出た。刑事らしき人曰く「中に入るのは、2名だけにして下さい。まだ、女性には、触らないで下さい。メチルアルコ−ル中毒の可能性が大です。ゴミ箱の中にあった奥さんが書いたと思われるこの紙を見て下さい。」

29歳、結婚して7年、つい、1週間前、我が家に訪ねてくれた明るい奥さん。旦那は、単身赴任中。刑事らしき人に見てもいいと言われたくしゃくしゃの紙を持って奥さんがいる部屋に直行、生きている様な寝顔、言葉が出ない・・・・・・・・・・。

くしゃくしゃの紙に書かれた遺書の下書き「・・・・・幸わせでした。いい人を見つけて結婚して・・・・・・・・」

人生には、他人が見て「何でその位のことで」と思うが人の心は、複雑怪奇である。帰ってきた旦那は、気が狂ったのではないかと思う位取り乱した。

それ以上に、悲しんだ人がいた。奥さんの母親である。年月日、場所などについては、記述省略。

46.あ−音楽オ−ル5    ひいき?

中学1年生1学期終了時、先生からもらった通信簿を隣の友達と見せ合った時のこと。友達のびっくりした上記の言葉。「エ-」と言って友達から通信簿を取り上げた。見てびっくり、音楽5項目すべて5である。当時、通信簿の評価は、「1から5まで」で3が普通で5が秀である。

大人になって、カラオケも歌えなかった音痴であり、音楽は、苦手中の苦手、担任の先生が音楽担任であり、独身女性とあって、少しばかり音符など、勉強した憶えはあるが本人の評価はよくて「3」である。

嬉しさと何で情けをかけてくれただろうと疑問が生じたが先生に「何で、どうして?」と言えなかった。この時、評価について何かを感じた?ただ、その評価のために、音楽の学科は、歌うこと以外、必死で勉強した。何故かやらなければいけない気がして・・・・・・。

特別、その先生と話をした訳でなく、授業中、当てられることもなく、平穏に終了したが音楽はすべて評価「5」であり、先生は、学期末、結婚して大阪へ旅立った。以後、会ったことも風の便りも聞かない。

2年生以降の音楽の通信簿は、オ−ル「3」である。

今、先生のことが理解出来る年になつた。人と人とは、ものを言わなくとも波長が合う、合わない感情を持った生き物である。私も先生程、極端ではないが知らず知らず似たような生き方をしていることに気づくこの頃である。

多分、先生と私は、波長があったのであると?先生の名前:心に刻みこまれている。

45.人生、持ち回り。

誰の言葉か忘れたが私の都合のよい解釈で人生訓にしている。「子を持って初めて知る親の恩。」「孝行したいと思う時、親はなし。」人生は、子供を持って、親に大変世話になったと初めて感ずる。それまでは、生意気に一人で生きてきた錯覚で・・・・・・。

ところが、親に大変世話になったことを自覚しても、子供の世話、自分の人生に精一杯。子供も独立し、そろそろ、親父、お袋に何かをと思った頃には、親は他界しているのが常である?

人生は、それでいいのではないかと思う。親がしてくれた分、子供にしてやる。人生は、持ち回りである。

我が亡き親父は、「親が亡くなった時、ワアワア泣くのは生前何もしていないのに限って、よく泣いていた。生きている内に最大尽くしたものはそれほど泣かないものである。」それだけでは、ないと思うが・・・・・・?

会社においても、一人前にしてくれた先輩は、転属。面倒ばかりかけて、御礼はしたことなし。その分、後輩を育て、面倒を見る。大事に育ててくれた分、大事に育てる。その繰り返しの心が継続している内は、家庭も会社も大丈夫である。

44.朝から一列に100名が並んで、植えていく。ただただ、一直線、昼、小屋があるところで、折り返して元の  場所へ、一日の作業終了。

「とにかく、すごい。水平線が見える実感がある。シベリヤでのジャガイモ植えの話だけど。シベリヤと言えば材木と氷位の認識がないと思うが延々と続く大地もある。」

シベリヤ抑留3年を経験した高校時代の担任の先生の話。我々の時代の先生は、軍人経験あり、抑留生活を経験した先生ありとバラエテイに富んでいた。戦地の話を得々と話す先生もいた。担任の先生が何故、抑留されたのか聞き忘れた。

先生、続いて「芸は身を助くと言うのは本当だ。少し、スケッチが出来たので似顔絵を書いてあげたら、これが好評で次々と頼まれ、その内、絵描きに専念。ジャガイモ植えの免除となった。」

シベリヤ抑留と言えば昔、読んだ山崎 豊子の「不毛地帯」を思い出す。商社マンの話もすごいが、それ以上に主人公の過酷なシベリヤでの抑留生活。炭鉱に、材木の伐採、運搬において、極寒のシベリヤにおいてろくに食べ物も与えられず・・・・・・・。

満州国の建国等について、自分の信念を曲げず最後まで守り通した男の物語は、胸にこみあげてくるほど壮絶である。同僚、先輩は、次々と誤りでしたとのことで次々と日本に帰っていく中で信念を曲げなかったその根源は何か?

仕事が過酷で追いつめられた主人公が斧で足首か手首を切れば仕事もさせれまいとぶった切るところは、涙なくして読めなかった。

10年余の抑留生活を終えて日本に帰って来た時の嬉しさは、言葉にならなかったと思う。人生は、苦しみだけでなく、最高の喜びもある。どんなに辛くとも不毛地帯の主人公ほどではない。だとしたら、平和な時代の日々の悩みなど悩みの範疇に入らない?

  戦争は、常に、過酷な一面を持つものである。

43.ETC

東京第1部の会社も横文字が多くなってきた。「サミ-、ピラ−、イビデン、サンケン、ト−キン、ユニデン、FDK、ニチユ、ナブコ」の会社名から何をしているかわからない。その点、ブリジストンは、愛嬌があっていい。パソコンもしかり、横文字になじまない我々の年代、段々取り残されていく。

ETC(有料道路自動料金支払いシステム)(Electrnic.Toll.Collection.System)(エレクトロニク.ト−ル.コレクション.システム)ゲ−トに設置したアンテナと通行車両に装着した車載機との間で無線通信を行うことにより、止まることなく料金所を通行出来るシステムであり便利な時代が到来する。

通行料金を扱う収受員さんの将来はどうなる?(試行中、設置中のシステムより)

42.渋滞の最後尾となるなかれ。

朝夕の通勤ラッシュ-、道路工事の交互通行で車の列の最後尾になることがある。最後尾に止まっていると防波堤がない。居眠り、前方不注視の車に当てられると一巻の終わりになりかねない。そうならない為に一工夫がいる。

前方の車の列を確認した時点で速度を落し、後続車を待つことが必要である。その際、ハザ−ドをつけて、ゆっくりと進み、後続車が後ろにきた時点で止まれば最後尾になることはない。少し、安全を意識して行動するのとしないのでは、事故に遭遇する確率が違ってくる。(交通専門雑誌から)

41.ナウちゃん。冷蔵庫に魚とつけものあるから取り合えず食べといて・・・・。

続きがある。「ご飯は、丁度、炊けてるから、後、何か作るから、風呂は、栓をひねったら出るから好きな時、入って。」親戚での話ではない。友達の家に初めてお邪魔した時のことである。「旦那が帰ってからにします。」「旦那、何時帰るかわからんよ。待ってることないよ。」

別に、奥さん年が私と年が相当離れている訳でない。昭和15年の遅生まれ、私と同じ15年生まれなれ学年は1つ下。時代は、昭和53年、私、38歳の時、場所は、静岡県御殿場市。今、考えると少し恥ずかしい。何も考えず友達の家に泊まりに何回行ったことか。お土産もなく子供に小遣いをやるなし。

奥さんの気さくさは天下一品否応なく食事して、風呂に入って友達の帰るのを待った。その間、奥さんは、手料理をしながら、次々と訪れる小学生から中学生の音楽を聞きながら、途中、料理の手を休め、別室の音楽教室に行って、「今のいいよ。だけど、ここ、こんな風に弾いて。」自ら見本を示して、また、料理にかかる。そう、奥さんは、武蔵野音楽大卒のチャキチヤキの江戸子家庭教師。

昔は、良く友達の家に行ったり、来られたり、奥さんは大変だったと思う。関西の人は遠慮して、夜中に今晩は?ご飯食べしてなどとはほとんどないが北海道の人は突然、訪ねてきたり、夜中に起こされた経験数多くあり?

さて、16年後の平成610月、御殿場近くのサ−ビスエリアの花売り場で見たことのある女性。相手も気づき、一瞬後、「ナウチャン」人目はばからず抱きあった。「どうしたの?」「旦那、若い女性と一緒に家出、ピアノする気なくて、ここで働いてるの。」

返す言葉はなかった。あの野郎、こんな奥さんを、何を考えているのだろうと・・・?毎年、年賀状、旦那の名前で来る。何も余分なことは書いていない。電話するのがこわい。

40.台所は女の命

大げさな言葉であるが家内の言葉。結婚して3年程経過して初めて分った。だから、私は、台所に立つことはほとんどない。今、家内が風邪でも引いて寝込んだら何をしていいか分らない。そのため、私は家内から「ゴクラクトンボ」と言われている。

結婚当初、家内が体調不良時、何かを作って、茶碗を洗い、下着を洗濯して、たたんで置くと極端に機嫌が悪い。その意味が解決した「台所は女の命」である。しかしながら「お父さんは家のこと、何もしない。」と言われるが長い年月において出来なくなった?何か間違っているのかなあ?

最近の結婚式、司会者が花嫁に何か新郎に要望・希望ありますかの質問に花嫁答えて「はい、ご飯とおいしいおかず作って下さい、宜しく!」時代は変化した。

新婚さんで「愛妻弁当」を持ってこない時代になりつつある。我々の時代は、叱られた。「家内に弁当も作らさん奥さん何しとるんや。それでは部下の指導は出来んわな。」

しかし、今、共稼ぎの時代、比較するのが無理?「愛妻弁当」はどんなご馳走よりおいしい。1度は持たせて下さい。

39.可哀想と思って、お父さんにも少しあげて。

不幸にも病死した某君のお通夜における某君の姉が某君の奥さんに言った言葉。死亡保険金の話である。○千万円の保険金の受取人は全て奥さん名義である。たまに、結婚して書き換えを忘れる人もいるが?

姉さん曰く「結婚するまでお父さんが毎月の保険料、出していたですよ。お父さんも年を取って収入もないし、可哀想やと思って少しあげてくれません。」

奥さん「・・・・・・・・・・・・・・」場所が場所。突然の話に無言。あくる日、その姉さんから頼まれた人がいる。「昨日の話、お宅からも奥さんに話してもらえません。」頼まれた人は、「まことに申し訳ありませんが直接、お話、して下さい。」と丁重にお断りしたとのこと。

金が時として人間関係を悪くすることがある。財産がありすぎて身内が仲たがいしては、亡くなった人は浮かばれない。上記の保険金の結末は不明・?

38.新聞で毎日見るところは、「おくやみ」欄

保険屋さんは、職業柄、やむを得ず見るとのこと。理解できる。上記は、同級生の女性の言葉。新聞で何を見るのかの話題から一人が発言すると「私も」「私も」でほとんどの女性が「おくやみ」欄を最初に見るとのこと。家内に聞くとそのとおりとのこと。

女性は、結婚して実家(故郷)を離れるが故郷への思いは関心が高い。母親が亡くなる前に持ち物に故郷の住所を書いていたのを今でも想いだす。やはり、故郷は、心の中に生き続けている。

転勤族で「僕には故郷がない。」人も増えつづけている?我が子供も「故郷」はない。その点については、親として胸が痛む時がある。娘の中3の学級新聞に「いつまでも転校生と言われたくない。」なる一文を読んだ時のことは忘れられない。

初対面で出身県はと大抵聞かれる。「なし。」では本当に辛い?

転勤族には、時として悲劇?がやってくる。定年近くになって旦那が故郷に家を建て帰る段になって「お父さん、一人で帰ったら。私と子供はここが故郷みたいなものだからここで住む。」悩み多き人生である。

http://www.af.wakwak.com/cgi-bin/menote.cgi?book=aoyama:now60

37.僕は、天を左右するほど立派でない。

何か野外で行事をすると雨が降る。あの人とゴルフに行くと雨また、雨で風邪を引く等。度々、重なると「雨男」になる。何故か「雨女」は、聞かない?あまりよろしくない異名?

何をしても雨、雨の連続に自分自身に腹の立った?某氏、朝礼時、上記発言。しかしながら、以後も雨は降 続いた。

人事の話、こんな話は、尾ひれがついて千里を駆け巡る。人生には、時として、運、不運がある。

36.仲人はさしみのつま。主役は新郎・新婦(初めての仲人*番外の感動!驚き編)

私が初めて仲人をしたのが昭和53年、38歳の時、場所は札幌、何でも初めての時は緊張する。何しろ結婚式は特別の雰囲気がある。最近は少しなごやかになってきたが。結婚式に立ち会う時もほとんど知らない親族の中で両家の緊張の中で「さかき」を持って一礼二拍・・・等厳粛な中での緊張の連続・・・・・・・・。

そして披露宴の入り口で出席者の出迎え、ライトを浴びてのゆっくりゆっくりの新郎・新婦の先導役、そしていよいよ司会者の挨拶で始まるいの一番の挨拶、式の報告、新郎新婦の紹介・・・・。考えただけでも気が重い。

先輩の経験者に尋ねたところ「仲人は、主役になってはいけない。主役は、新郎・新婦、仲人はさしみのつま、張り切らんでもいいよ。」その一言で吹っ切れた。そう主役ではないのだからと・・・・・・。

札幌の結婚式の披露宴は、会費制、当時、6000円、参加者160名。最近テレビでお祝いマナ-とかで放送していたが会費制の場合お祝いを持って行って宜しいでしょうか?答えはノ−である。他の参加者に失礼にあたるのでどうしてもという場合は事前に渡すとのこと。

今、札幌では会費制結婚式の額は、15000円、当時の約2.5倍、20年の歳月を感じる。会費制結婚式は、私の知る限り、北海道と土佐の高知県と思うが?

仲人席に座ると下にバケツが置いてある。新郎、新婦、家内の下にも。聞けばビ−ル、酒を捨てる為のホテル側の配慮とのこと。(酔わないために。)もったいないことをと、若さのいきおいで?全て飲んだ。やはり緊張していたせいか飲んでも飲んでも酔わなかった。

さて、本題の話、友達の助言で何とかなり「案ずるより生むが易し。」の心境。

やはり、結婚式・披露宴は、花婿・花嫁の一生に一度の晴れ舞台。仲人は、さしみのつまでした。

35.ここまできたら、妥協しない。

38歳の独身男性の言葉。結婚はしたい。だけど自分の心を偽って、結婚だけの目的では結婚しない。理想の女性に巡り合うまで頑張ると言うか追い求める。巡り合わなければ天命とあきらめる。

若き頃の恋愛映画を想いだす。独身の青年が河原に寝そべって言った言葉。「この広い空の下のどこかに、僕と一緒になってくれる女性が必ずいる。」

今、35歳以上の独身男性は、身近に沢山?いる。金には不自由しない。「競馬、パチンコその他諸々?、今月の給料はそのまま。」うらやましい限り。ただ、男性も35歳以上になると上記男性の如く、現実と理想のギャップがあり、結婚のチャンスが限られてくる。我が甥の一人も48歳で独身。しかし、人生を楽しんでいる。母親はもうあきらめているが?回りが心配することなし。人生色々か!

34.前借にくる人は、何か贅沢してるねん

姉(ねえ)や夫婦がフランスベッドの下請けをしていた頃の姉やんの言葉。姉やんのところは、何人かに仕事を依頼していたが出来高払いのはずが前借りにくるとのこと。

やん曰く「借りにくる人は、きまってんや。どこか生活に贅沢があるねん。この前の人なんか、タクシ-で乗りつけ、タクシ-で帰ったんよ。何かおかしいと思わへん。食事に贅沢したり、車に家具、すごいでびっくりするねん。前借りを断ったら仕事してくれへんし。困っとんのよ。」

やんは、徳島生まれで大阪、京都の生活が長い。現在、京都在住。京都は広い。丹後、丹波から琵琶湖の近くの京都市まで姉やんは、長岡京市。姉やん夫婦は、そう言うだけあってしっかりしてまんね。家はバブル期以前から3回も替わり、最後は邸宅に。

私の家は、ウサギ小屋で家である。何故か大きな家の人は、邸宅、屋敷という。)尚、姉やんは、阿波弁、大阪弁、京都弁の入り混じり書くのも難しい。

 

33.僕には、ひまがない。だけど金はある。サラリ−マンは、僕の反対だ。

28歳の妻子ある君が某放送会社の専務に見込まれ就職することになり、その挨拶に、私は同行することになった。放送会社の1階の喫茶店で専務に会った。年の頃、42歳前後、ダブルの背広が似合う精悍な顔つき。初対面で圧倒された。

専務曰く「僕は、この青年にほれた。だから、裏切られても僕の見込み違いと言うことで誰にも文句は言わない。彼から1000万貸してくれと言われたら無担保で貸す。サラリ−マンでは、無理でしょう。

僕は、4ツの会社を経営しているので信用出来る人を捜している。本当に信用出来る人が欲しい。彼には、能力を見込んで半年後、僕の会社の一つであるゴルフセンタ−の主任として頑張ってもらうつもりである。勿論、約束どおり、月給50万を出す。

その前に僕の知り合いのパチンコ店で経理の仕事をしてもらいたい。何故なら多額の金の誘惑に慣れてもらうためだ。僕は、1日、4時間しか寝れない程、忙しい。だけど、金はある。時には、ひまのあるサラリ−マンがうらやましいが・・・・。」

風のたよりにその青年、折角の好意に報いることなく、3ケ月後、パチンコ店の売上金500万を持ってトンズラ・・・・・。

だが、専務は約束どおり、彼に対する文句等の電話は一切なかった。住む世界が違うと理解が難しい・

32.またあ-5年前の話。)

日曜日、今日は、「かあちゃん」サ−ビス日と決めていたが。バチンコ店の新台投入のチラシに「ちょっと行って来る。」

「またあ-」の声、家内と22歳の娘は大のかけごと嫌い。「マン札を飛ばして。」「そんなお金があったらおいしいものを食べたら」の人生観。あきれ視線を感じてパチンコ店に。

「花のもぐら組」出るわ、出るわの5連チャン。気分を良くして家に電話。「外国製のブランドバッグいらんか」「そんなものを持って行く年でない。寿司でも買ってきて。」娘にかわると「キャッシュ」がいい。そんな娘に育てた覚えはない。いよいよ「親離れか」

31.妻にも親にも勘当された。

「ナウ60様、ナウ60様カウンタ−までおいで下さい。」パチンコ店の呼び出しとは何事?何と30年ぶりの高校時代の無二の親友。

親友曰く「頭の白いのを捜したけれども、黒いのどしたん?」未練は残れども7箱出していたドル箱を交換。親友と食事に。「お前がパチンコ取るか俺を取るか見とったんや、けど、お前、さすがや。しかし、お前にはパチンコのイメ−ジ湧いてこんなあ!」

紅顔の美少年?30年の歳月は色々ありました。積もる話に時間を忘れたが・・・・・・・・・・・。

「俺なあ。妻にも親にも親戚にも勘当されて行くとこないんや。金が出来たら10日程、黙って行く先なしの旅や。これでは、勘当されても文句は言えん。こいつ(連れの女性)と金が出来たら気ままな旅の連続や。今から道後温泉や。」

「また、来る。頑張れよ。」あくる日、電話あり。「昨日は、有難う。奥さんに聞いたぜ。また、パチンコ行ったそうやけど、どうやった。気になっとたんや。パチンコ三昧らしいな。」流石、親友や心配してくれて、ありがとう。また、いい気分で勝ちました。

また、「来る。」と言われて5年、そろそろ、親友は来る頃かな?待っています。

30.いらないです。僕はそれで通してきていますから。

娘の就職には短大の先生、就職係の方と会社社長に大変世話になり、就職難の時代何とか就職し、やがて勤続7年になる。たまたま就職係の方と話し中、会社社長に会い、僕の関連会社にということで今の会社に就職した。

就職御礼にと娘とお訪ねした時に「僕は、この年まで御礼を貰ったことがない。それで通しているので悪いけど貰うわけにはいかない。娘さんは気に入ったから推薦したまでで。」ということで追い返された。人生において初めての経験でした。今もって借りがあり心苦しい。その様に生きたいと思うが?

凡人と素晴らしい人との差を教えてくれた。

29.盆、暮れには、お歳暮を。

私は、45歳まで上司にお歳暮をしたことはなかった。何故と言われたら何かごまをすっている様で何か恥ずかしい心境があった。

45歳の時、転属に当り、上司から上記の言葉を言われた。「やはり、世の中には常識がある。上司には、お歳暮を贈るのは世話になった気持ちの表れであり、次の職場から是非実行する方が君の将来のためになる。」上司の言葉にわからないことはないが、本当にお歳暮とは難しいものである。

だが、私は、爾来、上司にはお歳暮をしている。まもなく、会社におけるお歳暮には縁が切れるが誰も教えてくれないお歳暮に悩んでいる人もあると思う。友達に上記、上司のお歳暮の話をすると「貰って怒る上司はいない。することにかぎる。」などの返事が返ってきた。

お歳暮に何を贈るか大変難しい。ある上司に言われた。「ビ−ルばかりで困っているだよ。飲みに来てくれ。」何人かと上司の家に行ったがそのビ−ルおいしくなかった。何故なら、私もその上司にビ−ルを贈ったからである。

お歳暮は、気持ちである。義理ですることはない。世話になったと思ったらすればいい。金銭には関係ない。気持ちが伝わればいいと思う。

28.そんな情報、誰から聞きました。

達の奥さんの言葉。奥さんは、某大手の生命保険会社の支社長、月給100万以上とのことで尋ねたら否定なく、上記の返事が返ってきた。奥さんの旦那曰く「だけど、僕には家庭はなかった。家内は毎日、帰宅するのが午後9時過ぎ、土曜日も勤務。おかげでおかずは作れる様になったけど。」

人生、何もかもとはゆかない。

27.60才代は、人生最高の年。

会社から帰宅途中のラジオ小説の朗読の一節。80歳位の人の回顧録「50代の終わりまでは、しがらみに生き、70歳になると老いを感ずる。80歳を過ぎると死を意識する。その点、一番良かったのは、60歳からしがらみから離れ、欲から離れ自然に老いも感ぜず楽しく過ごせた。人生の最高の年だった。」

今、私は61歳になり、この話に実感はないが一番幸わせな時を過ごしているのかも?白髪は日増しに増えつつあるがまだ、老いは感じない。心は若いつもりでも身体が動かないことは時々あるが?

26.1週間は、好きな食べ物、酒、何でも有りだよ。

我々の小さい頃のおじさんの話は、戦争物語の連続!特攻隊帰りのおじさんの話が上記である。1週間後、国のために死す時とはどんな心境?満州の広野、中国戦線、南方戦線、生死を乗り越え帰還したおじさんの話は迫力があった。まず、人は食べなければ生きてゆけない。食もなく餓死寸前までゆくと何も考えない。米の飯、米の飯、腹一杯食べて食べての心境になるそうである。

我々の年代、迫力ある、生死を越えた経験者は少ない。子供に話すことが少なくなり、親と子の会話不十分。父親の権威がなくなったと言われて久しい。

そこで出来るのが経済的援助、あれが欲しいと言えば買ってやる。子供が大きくなると自動車クラスになる。親として出来る限りことをしていると子供も期待する。親が出来なくなる頃、子供が親離れしてくればいいが出来ないと気まずい結末になる?

娘から「結婚式を含め心配せんいいから。」と言われると寂しい気になり心とは複雑なものである。

25.私や外国に行ったことないのに、何で息子は親の金でアメリカ旅行?

友達の息子の結婚式におけるお母さんの言葉。「それは、してあげれる財力の賜物?」息子を嫁に取られたかの錯覚?くやしさもある?

母親の気持ち複雑怪奇?続いてのコメントなし。

24.サルさんの言葉。「足でかせげ!」

hpは、出した以上、見てもらうことに努力すべき!自己満足だけで誰も訪れないhp もまた、良しだけれど、見てくれるhpの作成努力も必要と思う。サルさんのおかげで(忠告) 目覚めた。何かしら考え再度訪れてくれる何かを考え前進をと!

難しいけれども!待ち姿勢は駄目。自ら開拓して、ドンドン出て行かなくては・・・・・・・・・?

23.良く我慢したね。

小学校4年生の時、大学病院で扁桃腺の摘出手術をした。「そこの椅子に座って、口をあけて、そのまま、そのまま、少し痛いよ。」

激痛が走った。それも2度。「はい、これが扁桃腺、親指の先付近大の白い肉片2個を見せてくれた。」その内、鼻から血がだらだらと出てきた。「そのまま、そのまま、良く我慢したね。1時間も横になっていたら治るからね。」鼻血はそのまま止まったけれども喉の奥がやけに痛い。

今、幾ら考えても、麻酔注射をされた記憶はない。そんなはずはないと思うが?1時間後、病院を後にした。その晩、ご飯を食べずにぶどうだけ食べ寝た記憶がある。

1週間ほど、毎日、叔母の家から一人で通院し、何かしら喉に薬を塗布してくれた。爾来、風邪を引いても熱が出た記憶はない。受付は、治療費は、記憶がない。

ただ、親戚の看護婦さんが勤務していたので全て処置してくれたのかも?(昭和24年夏休み:徳島大学付属病院にて)

まだ、木炭バスが走っていた様な気がする。今も、子供さんの扁桃腺摘出手術は、日帰り?

22.赤いマッチ!

昭和20815日、神の国、日本は、初めて、アメリカに負けた。マッカッサ-回顧録によれば、占領軍の指揮官が日本を去る時100万の日の丸に振られて帰った例はない記述している。戦争に負け、農地解放、民主主義、パンを食べる習慣を日本に残したマッカッサ−。戦争に負けることの辛さを教えなかった罪は大きい。事後の国民の国防意識に多大の影響を与えている。

今、韓国から教科書の歴史事実の改正を求められ、中国からは、・・・・・・?

昭和208月、徳島にも占領軍、米軍がやって来た。政府は、進駐軍という?初めて米軍兵士から赤いマッチを見せられて小学校1年生の私はびっくりした。それまで黒いマッチしか見たことのない人生に衝撃であった。この国には勝てないと!

21.誠実、技術、体力は、生きていく基本!

誠実とは、性格、技術とは仕事が出来ること。体力はそのとおり体力。性格が良くても仕事が出来なくては今一歩。

3拍子そろった人は少ない。しかしながら、自らの欠点を承知し、欠点を補っていける人が伸びていく。

何が自らに不足していることを人生のどの時点で気づくか!それが勝負の分かれ目!

20.内容がなければ厚さで勝負!

先輩の言葉。なるほど先輩の文書は、参考資料の添付。添付で内容を読む前に感心!

中には本人に聞かないと分らないものも?簡潔明瞭が基本なれ難しい。先輩の言に一理あり。

19.大当たり、俺の球も少し使ったぜ。

ギンギラパラダイスを打ち始めたところ、良く回り保留球が34個でまことに調子がよい。両隣を見ると右隣は20代のお兄さん、左隣は20代の若奥様風。

トイレにと思って、立って保留球のなくなるのを待つがリ−は来そうにもなし。1個のランプを残してトイレへ。帰ってくるとお兄さんが私の台のハンドルを握って「大当たり!俺の球も少し使ったぜ。」

「有難う。臨機応変の兄さんに感謝感激!」それから4回連続で笑いが止まらず。

早速、兄さんに5握りの球とジュ−スのお返し。隣の若奥様にもジュ−ス。若奥様曰く「あら、私は何も、どないなるかと思った。」両隣が若奥様風だとないになっていたのかと余計なことを考えましたが、何れにしても楽しい1日でした。

4年前、サンケイスポ−ツ、聞いてちょうだい。に投稿3000円ゲット)(今パチンコの代りにパソコン。)

18.(T_T)

我が掲示板に、助言してくれた「サル」さんの文書の終わりにあるマ−ク。顔文字で「しくしく」と初めて知りました。

パソコンは、(>_<)の連続!ゴルフの球は\(ロ\)(/ロ)/ 単語登録をしないとなかなか書けない。

この顔文字は、パソコン用語?

17.歌ったら!「お前の歌を聞いたらジンマシンが出る。やめてくれ !」

今、若い人はカラオケで自信を持って歌う。私は、52歳までカラオケなるものに全然関心がなかった。というより歌えなかったからである。

昭和58年頃からどこの飲み屋さんに行ってもカラオケがある時代到来。それまでは話をしていれば済んでいたことが一変。

カラオケなしの飲み会は考えられなくなり歌わないと必ず歌って、歌ったら時代になり、歌わない者にとって苦痛の時代。ということで一大決心!歌うことにした。−プを聞いて練習するも音痴は音痴。さっぱり節回し

が会得出来ない。されど行きつけのやさしい「おばさん」の店でデビュ−! 初めて聞いた友達曰く「ジンマシンが出る。歌わない方がいい。」間違いなく私も同意。

されど友達の忠告にもかかわらず歌い続け!少しはましになり、開き直って歌い続けている。一番初めに歌う人素晴らしい。23度歌う人馬鹿と言われるが今は馬鹿である。

一度、下手なカラオケを黙って聞いてくれた「おばさん」のところで歌ってみたい気がするこの頃である。   

16.竹スキ−だよ!

札幌勤務の時、家族一同でスキ−を始めた。息子が小学校1年生、娘が3歳。

札幌近郊には、ほとんどお金のかからないスキ−場がある。息子はやがて友達と藻岩スキ−場に行って滑り始めた。

結論として息子だけがまあまあスキ−らしく滑れるようになった。藻岩スキ−場の一番上に立つとまず恐怖心からおそるおそる滑り始めるがヘッピリ腰て゜ころぶころぶの連続。穴ぼこだらけでスキ−場には来て欲しくない客。

北国育ちでもないのにスイスイ飛んで行く先輩がいた。型は、見本にならないがどんなギャツプも乗り越える技術は超一流!聞けば島根の生まれで竹スキ−で小さい頃から山あいを走り回ったそうな!納得!

15.テニスの上手な者は、車の運転もうまい。

香川県善通寺市で勤務した時、友達に薦められ、家内ともども、何を思ったのかテニス倶楽部に入会。月、水、金の午後7時から9時までクラブにおいて3年間ボ−ルを追いつづけた。まだ、当時、48歳、元気だったのだと今思う。先生の一人で当時、60歳を過ぎていた元気なおじさんに懇切丁寧に教えて頂いた。

先生曰く「初心者と上級者の違いは、ボ−ルに対する判断力、初心者は、ボ−ルへの反応が遅い。ボ−ルが目の前に飛んできた初めて行動を起こす。ラケットに当たるはずはない。上級者は、相手がラケットを振る瞬間にどこに飛んでくるかを判断して行動を起こす。

その位、余裕をもってボ−ルに反応するとラケットに当たる。まず、判断力を養うこと。ラケットにボ−ルは、自然に当たる。

運転も同じ、前方の状況を判断して速度を落とす。ブレ−をやたら踏む輩は、前方の状況を見ていないので反応が遅い人である。

要は、運転が下手な証拠である。ブレ−をやたら踏む人は、燃料を多く消費するし、ブレ−キシユ−の磨耗が速い。結論、車の寿命が短い。信号に止まらず行く位の運転を心がけよ。

14.わがままな人にはそれ相当に対応しないと。

わがままな上司がいた。何日、ゴルフ一組、頼むよ。言われた人は、ゴルフ場の予約、参加者の準備などなど準備完了。

ところがゴルフ前日、「明日、都合悪くなって行けない。誰か代りに宜しく。」度々重なると人間不信になる。そんなことは、本人

は一向に気にしている様子には見えない。そんな甘やかしは良くない。僕が何とかするとの人がいた。某月某日。上司に「ゴルフ行けないそうですね。キヤンセル料4000円下さい。」「代わりがおるだろう。」「おりません。」てこでも動かない姿勢に渋々上司は。4000円を出した。

誰にでも出来る芸当ではない。私にはとても・・・・・・・・である。

13.1円、また、今度くる時、持ってきてね!

経済観念ゼロの私。あれば考えなしに使って終わり。ヘソクリ等出来るはずはない。定年時、今までの財形貯蓄で500万のヘソクリをしていた友達がいたが30年余にわたっての給料からの天引き。「チリも積もれば山となる。」を地でゆくうらやましい話。

50万」のヘソクリ位、男は持っていなくては!どの様にして質問すると。「月々3000円〜5000円」を10年継続すると簡単に出来る。との返事?言われるとおりであるが実行となると誰でもとはいかない。「15万の給料でやっていけない人は、100万貰っても同じ。」とも言われる。叔母が「金は荷物にならない。」等と言っているがそのとおりである。

経済観念がないと人生の終わりにつけがくる。といって性格的なものは直りそうにもない。そのかわりロト6なるもので一攫千金を夢みているが夢のまた夢!

さて、本題は、若き頃、滋賀での話。いつもの店で買い物をして1円玉がなくて、おばちゃんも釣りがなくおまけしてくれなくて言われた言葉である。近江の商人、堤 康次郎は、西武鉄道、西武百貨店の創設者:箱根があと2つあったらもっともっと儲けていた。とのこと。

近江商人のすごいところ、1円玉で驚くにはあたらないか。

12.視野を広く持って仕事を!

若き頃、上司から言われた言葉。当時、さっぱり意味不明。しかし、今、何を言われたのか理解できる歳になった。自分の仕事

はしっかりしていても隣の仕事は、何をしているか分らなかった当時の自分を反省している。電話がかかってきて、他の担当者関係だと、返答がさっぱりで言われたことに対しても理解不十分なため、また、改めて担当者から電話することになる。

新入社員が社長の頭になれと言っても経験等から無理であるが少なくとも社員たるもの、上司の意図を汲んで仕事をしないと上司が黒でいくという時、白ではいくら頑張っても組織はうまくいかない。

転勤希望を出しても許可がおりない。何ひとつ悪いことをしていないのに昇任が遅い。自分だけの頭でなく、上司の立場になって考える様になったら理解でき、やがて転勤、昇任がある。ひとつづつ開いてゆく人生。歳とともに見えてくるものがある。

11.ガン細胞は、誰でも持っているですよ。

41歳の時、胃潰瘍で入院した時の担当医から言われた言葉。「誰にでもガン細胞は、あるですよ。ただ、元気な内はガン細

胞は静かにしているですよ。弱くなると動き出すです。だから、身体をいたわって下さい。タバコ、酒、コ−ヒを控えて胃を大

事にしなさい。」科学的な根拠は、ないが何か説得力があった。

61歳になって先生の話の実行に移す時は、今と思うが!なかなか実行不可能。

10.「お流れ頂戴。」「会食時、上司が箸を持つまで食べるのは待て。上司より先に食べ終われ。」

お流れ頂戴とは、酒を飲む上において、昔、日本の社会の習慣で目上の人から目下の人に酒を頂く習慣。

若き頃、上司に、どうぞと言って大変叱られた。「お流れ頂戴を知らんのか。」今、死に言葉になっているが60歳以上の人は大抵知っている。

欧米の文化によって古来の風習がほとんど失われつつある今日、古来の風習は消えつつある。お坊さんも法事等で説法を話

さなくなった。太平洋戦争に参加した人も戦争を語らなくなり、古来の習慣を含め大正、昭和前半は遠くなりつつある。

9.諸君の居眠りに負けない!俺の授業は、寝ていいぞ。

教官は、授業の冒頭にこう切り出した。続いて「それでも地球は回っている。」ガリレオ・ガリレイの言葉は聞いたことがあるだろう。

真実は、一つ。でも大多数の常識が間違っている場合もある。情報をうのみにすると間違う場合もある。自ら情報を疑って判断することも必要。次から次へと話題を変え、催眠術にかかった様に誰一人居眠りする人なし。どんな素晴らしい話も聞いてくれなければ意味がない。退屈をさせてはいけないことを教えてくれた。

話が下手ならば早く終わることも大切。結婚式の祝辞の本人に関係ない会社の話、街の紹介、議会報告の退屈な長話はうんざり?

「菜の花や月は東に、日は西に」の名句も真実を知っていれば生まれなかったかも等余計なことを考えたりしたが。

しかしながら、今もって地球が太陽の周囲を回っている事実。地球が宇宙空間に浮かんでいることの理解は難しい。

真実を理解することの難しさを感ずる時がある。

8.心にレ−ダ−を!見えないものを見る!

交通戦争と言われて久しいが事故は、なかなか激減しない。

車社会で車なしの生活は考えられない。便利な一面、事故等で負傷する場合の危険性を持ち合わせている。

運転は、状況判断の連続で一瞬の判断の誤りが事故に直結する。街中を高速道路と間違って飛ばす車がある。

何時、子供、自転車が飛び出してくるか分らないことを考えるとそら恐ろしくてスピ−ドは出せないはずであるが?

心にレ−ダ-を持てば見えないものも時として見えてくる。ビクビクして運転出来ない。高速道路と街中を走る区別が

必要と思う。大胆かつ細心の注意を持って運転を!

7.言われたとおりにするのが作業。目的を理解し、考えてするのが仕事!

会社の仕事は、会社の方針(理念)、就業規則等を始め色々な根拠に基づいて実施。

その関係規則等に基づき,会社の通達(指示)等が出され、それに準拠して業務を遂行。

そんなものは、知らなくても(読まなくても)先輩の言われたとおり実施する作業型タイプが多くなると会社の発展はおぼつかない。

作業型タイプは、何か見本がないと駄目だし、状況の変化になかなか対応出来ない。

掃除ひとつにしても「言われたから掃除する。」作業型タイプと勤務環境を少しでも良くする目的を理解して実施する仕事型タイプでは、同じ掃除をしても自ずから出来上がりに差が出てくるのは当然である。

何をするのか理解して物事に取り組むことが仕事である。そのためには、不明な点は何かを勉強して本当に分らない点のアドバイスを受ける姿勢が必要である。

10年後には、仕事ができる様になる。ただ、仕事をする際、目的を示して仕事をさせることが必要なことは論をまたない。

「これ、やれ。」「あれ、やれ。」の方式では仕事が出来る部下は育たない。

6.寝てなよ!目的地到着まで!

昭和47年某月某日、先輩の友達の自家用車に乗らせて頂くことになり、先輩2名は、後部座席に乗り、やむを得ず助手席に!

その先輩は、私が助手席に座るなり、「寝てなよ!到着まで、遠慮いらん。」何のことか意味不明でしたがまもなくわかりました。

東名、「御殿場」から名神「関が原」まで約400km、高速道路に乗るやいなや追い越し車線ばかり約150kmの速度で前車に5mの車間距離。

さしもの暴走族らしき車も走行車線へと前を開放し、譲ってくれる。生きた心地なし。手に汗が出るどころではない。しかしながら、何時の間にか汗も引いて馴れとはすごいもんだと感心した。

「運転は、お客の身になって痛感した。」すごい経験でした。その先輩、元気にしているのかと思う。たしか自動車整備を経営している息子さんであるとの話を思い出した。 

5.明日ありと想う心のあだ桜

    夜半に嵐の吹かぬものかわ

中学3年間、国語の担任の先生の卒業時のサイン帳に書かれた言葉である。初めて教師として我が中学に赴任し、国語教師として教えて頂いた。1度も担任にはならなかったけれども高校時代も10人程度に声をかけサイクリング、山登りに連れて行ってくれた優しい女性教師である。

当時、昭和30年、まだカメラをほとんど持っていない時代、写真を沢山取ってもらい、今懐かしく思う。今年、1月、恩師の歌集出版を祝って祝賀会を実施した。7歳年上のはずが我が同級生が負ける位若々しい。歌とお茶との趣味を通り越した日々の生活!

「教え子の贈りくれたる欄の鉢、われを励まし生気をくるる。」歌集には、可愛い娘さんを小さい時亡くした人生の哀愁がただよう歌が随所にでてくるが歌集により初めて知りました。そんなことをおくびにも出さず笑顔で接する素晴らしい恩師。

本題の歌は、在原業平:平安時代初期の歌人の作と随分、年をとって何かの本で読みました。サイン帳は、とっくの昔になくなりましたが書かれた言葉は、今も心の中に残って行き続けています。

4.我が人生に悔いなし。

昭和30年、中学3年生の時のドラマと言ってもテレビがない時代、ゴ−ルデンタイム20002100朝日放送のラジオによる。

大学生のアッチャンは、2名の級友から愛され、その内の一人を選び結婚した。事業は当初順調に進んだがやがて倒産。

不幸にも旦那は病に倒れ還らぬ人となり、アッチャンは、3人の子供を抱え、わずかながらの田畑を耕し、苦労して3人の子供

を一人前にした。ある日、野良着をきて作業をしていると、紳士が尋ねてきた。かっての級友である。「あなたが忘れられない。

現在も独身であり、今は、母校の大学教授をしている。あなたを幸わせに出来る自信はある。是非、結婚して下さい。」

アッチャン曰く「私は、亡き夫を今でも愛しており、また、今も十分幸わせです。ご好意は有難う御座います。我が人生に悔いはありません。」とのドラマである。

人生の生き方様々である。ただ、高杉晋作の辞世の歌「おもしろきこともなき世を、おもしろく」「すみなすものは心なりけり。」

人生は、心のもち方ひとつでままならぬ人生を楽しく生きることが出来ることを教えてくれた心に残る名言である。

3.人は、神様がこの世に修行に送り込んでいる。自殺は、それに背いているので絶対にしないこと。

職場の上司の言葉、生あるものは必ず亡くなる。ただ、子孫を残し、引き継がれていく。地球も4億年経過すると大爆発を起こしまた、新しい新星が誕生する等と雑誌、テレビで読んだり、見たりすると、事後の世界があるのかな?と思ったりする。

神様の話は、信じる人と信じない人様々であるが少なくとも人生は修行には間違いない。星からみればわずか80年、生きている限り修行の連続である位の意気込みで過ごすほうが楽しそうである。自殺は、どんなに苦しくとも避けた方がいい。

2.結果が全て!理由如何にかかわらず、結果が悪ければ男は、言い訳しない。

人生には、失敗がある。失敗は成功のもと。しかしながら、失敗をしてはいけないものもある。交通事故の失敗。最大限の努力によって失敗しないことが必要だ。

失敗した時には、それなりの理由がある。自己弁護に終始すると見苦しい。失敗したものは、取り返せない。次に、失敗しない為の教訓を身につけ、事後の仕事に生かすことが大切である。また、失敗の上塗りにならない様に速やかに対処する努力が必要である。

失敗の報告は、難しい。自分だけで処置できるもの。職場の一部門で処置できるもの。会社全体に影響を与えるもの。

大きく報告してたいしたことがなかった。小さく報告して段々、結果として大きくなる。の選択なら、大きく報告してたいしたことがなかった方が対処し易い。何れにしても人生には、失敗することがある。失敗をくよくよしても何も残らない。

次なる仕事に生かせる姿勢が必要と思う。ただ、言い訳に終始すると人間性が見えてくる。すみません。も必要!

1.ここは、日本の国堂々と日本語で応対しろ!外国人が折れてくる。

英語は、世界共通の言葉として通用するがなかなか話せる人が少ない。かくなる私も年いって勉強しましたが結局無理。

「サンキュウ-」「アイム、ソリ-」有難うとすみませんが話せればOK程度である。英語で外国人と喋れる人を見ると尊敬以上のものを感ずる。国際化時代と言っても大半の人は、外国人に接する機会は少ない。万が一道など聞かれた場合は開き直って日本語でどんどん質問して、主導性を取ることも一案である。身振りなどで「案ずるより産むが易し。」通用するものである。

(外国人と接する前の英語が出来ない我々への上司の言葉!)

 

TOPに戻る。