NPO法人
新潟マック

アルコール・薬物・ギャンブル・その他の依存症からの回復を支援します

前へ
次へ



お知らせ
市民公開講座
「改めてアルコール依存症を考える」
~依存症は病気なのか?生き方の問題か?~

講師 鈴木 勝幸 先生
埼玉県立精神医療センター精神科医
日時:9月30日(土)1時半~
会場:千手コミュニティセンター


案内チラシなどはこちらです。

支援者研修会
「依存症(ギャンブルを中心に)の理解と支援」
~つながれば、回復する!~

講師 滝口 直子 先生
大谷大学文学部社会学科教授(社会学・文化人類学)
日時:10月21日(土)1時半~
会場:アトリウム長岡

案内チラシなどはこちらです。

ブログで最新情報をお知らせします。

NPO法人 新潟マックとは
平成3年に新潟市で開設し、現在は新潟県長岡市で活動を行っています。物質への依存(アルコール・薬物等)、行動過程への依存(ギャンブル・買い物等)、人間関係への依存(共依存等)から回復して生きる為に必要な12ステップを使ったグループセラピー(仲間と一緒にミーティング)を行います。  
依存症からの回復は一人では難しいと言われていますが仲間と一緒に行動することで可能となります。このプログラムを受けた多くの仲間が社会復帰しています。   
殆どの利用者が依存の問題だけでなく、様々な問題を抱えていますが、これらの問題も依存症からの回復と共に解決していきます。  
また家族、関係者向けのミーティング、研修会等も開催しています。  
お気軽にご相談ください。

新潟マックは全国マック協議会に所属しています。
概要
設立 平成3年12月 
法人格取得 平成13年3月 
所在地 新潟県長岡市三和1-5-19

事業内容
地域活動支援センター事業(定員24名)
グループホーム事業(定員12名)
共同住居事業(6名)
関係機関からの依頼による講演、講師。
家族ミーティングの開催。
啓蒙活動としてのセミナーや研修会の開催。
医療・福祉・行政機関等との連携。

アルコール・薬物・ギャンブルその他の依存からの回復と社会復帰のため、入所指導や通所指導を行い、関係家族に対する相談事業、アルコール、薬物等の問題に関わる社会教育、街づくりの推進に取り組む。
ページのトップへ戻る