本文へスキップ

のびのびと成長する子どもを見守ります

TEL.0575-33-0655

〒501-3753 岐阜県美濃市松森1020番地

保育園のとりくみ

保育目標

教育方針イメージ


◇明るく強い子
◇心豊かな子
◇自立(律)できる子








「主な行事」
【三大行事】 夏まつり(8月)、運動会(10月)、クリスマス会(12月)
【その他行事】春:入園式、お茶つみ、花まつり、苺狩り、給食参観、子ども祭り
       夏:プール開き、お泊り保育、川あそび
       秋:秋の遠足、お月見会、祖父母参観、お芋パーティー、七五三詣り
       冬:お餅つき、どんど焼き、ひなまつり観劇会、お別れ会、卒園旅行、卒園式、 体育参観、
         スキー場ソリ遊び
【定例行事】 お誕生会、運動遊び、わらべ唄遊び、リトミック遊び、スイミング、園外保育、フラワ
       ーアレンジメント)、習字、野菜作り、
        社会見学(県博物館、水族館、航空宇宙博物館、モンテール、ミルクパークなど)
        登山(小倉山、松鞍山、高木山、安桜山)
【健  康】 身体測定、内科検診、歯科検診、フッ素
【安  全】 避難訓練、幼年消防クラブ、防犯指導
【保護者会】 保護者会総会、園内環境整備


「地域活動」
  ・小学校の児童との交流
  ・地域の未就園児との交流(園庭開放、子育てサークル)
  ・老人福祉施設への訪問
  ・学区外地域保育園児との交流

保育内容

教育方針イメージ<幼児の課業について>
 環境認識:子ども達は生活していく中で、自然や社会など身の回りの事に
      ついて関心・興味を持ち、多くの事を吸収しています。子ども
      の持っている知識を大人が意識的に遊びを通して整理する、そ
      れが「環境認識」です。
      「家族」「保育園」「生き物」など色々なテーマがあり、それ
      に関連した物を用意し、収集コーナーを作るなど、より子ども
      達が環境に関心を持てるようにしています。

    数:子ども達は遊びや生活の中で、様々な数の概念を体験していま
      す。例えば、積み木をしている時に高、低を感じたり、ごちそ
      う作りで多い少ないを分けることなど、学校で出会う算数とは
      違う、日々体験している事を遊びながら整理することが「数」
      の課業です。

   絵画:月ごとにテーマを決め、「絵」「粘土」「手仕事」「壁画(飾り)」などに分けて作品作りを
      することで自己を表現していきます

   文学:お話や詩を聞きます。日本人が日本語でつくる作品には日本古来の良さがあり、文化の違う外
      国には、また違った面白さのあるお話があります。子どもの思いを大切にし、お話を聞いたり
      お気に入りをみつけたり、詩を口ずさんでくれることを考えすすめています。


「育児担当制」
  未満児では、育児担当制の『流れる保育』を実施しています。育児担当制とは、クラスに数名の保育者
  がいる中毎日決まった保育者がおむつ交換や食事などのお世話をします。
  母親に代わる特定の大人との愛着関係を作り、安定した園生活を送ることができます

給食について

教育方針イメージ ・浄水器で塩素・トリハロメタン・水道管の鉛等を除去した水を
 使用し、できる限り地元で採れる旬の野菜や色とりどりの食材
 で調理 をしています。衛生面でも十分配慮をしています。
・栄養士が子どもの咀嚼や嚥下の様子に配慮しながら、バランスの
 良い献立を作成しています。
・食物アレルギーへの対応は、主治医の指導を基に保護者と連携を
 取りながら進めています。
・環境ホルモンから体を守るため、食器はユニバーサルデザインの
 陶磁器を使用しています。
・生活ごよみに併せて、行事にちなんだ食事や手作りおやつを出し
 ています。
・主食の米は関市田原地区で収穫した有機栽培米(はつしも・こし
 ひかり)を使用し、パンは神田屋 ヤマダパンの食パ ン、コッペ
 パン、スイートバンズなどを日替わりで出しています。


子育て支援活動

教育方針イメージ

つぼみクレヨンクラブ
 月に1〜2回、未就園親子を招き子育て支援活動として
 楽しい遊びや催しを行っています。お気軽にご参加ください。

2017年つぼみクレヨンクラブの予定←クリックするとみれます


information

社会福祉法人 松美会
松美保育園

〒501-3753
岐阜県美濃市松森1020番地
TEL.0575-33-0655
FAX.0575-33-0627