ホーム > 活動紹介 > 震災体験学習受入について

震災体験学習受入について  (小中高学生向け) 238校を受入 (2016年12月末現在)

 

●活動趣旨
 まち・コミは、阪神・淡路大震災の教訓を、次の世代に伝えようと、中高生への震災体験学習受入を、震災を体験した語り部有志の皆様ともに受入を行っています。 (※大学生・一般の研修は こちら

●震災体験学習のご案内
 震災体験学習のご案内パンフレット→    お申し込み方法

●基礎データ
 経緯 ( これまで(簡易版) )
 モデルプラン ( 震災学習受入のある1日 受入紹介ビデオ )
 体験学習感想 ( 生徒 先生 語り部さん 生徒からの震災体験学習質問(例) )
 受入実績 (2012年度(更新中) 2011年度 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度 2006年度以前 受賞歴 )
 取材 ( 新聞記事 テレビ放映 行政や民間団体のWEB 雑誌 )
 事前学習 講演できます 資料 ( 語り部さんの紹介 ( 文章 ・ 映像 ) 御蔵地区紹介→ ※→もっと詳しく知りたい人は、復興まちづくり関連 論文 )
 連携団体 ( 神戸ながたコンベンション協議会 神戸まちづくり研究所 阪神大震災を記録し続ける会 等)

●お知らせ
 語り部さん募集中!(電話:078-578-1100)


活動報告