園の日常風景



<保育園の生き物たち>2018.6.1
毎年恒例の春の大遠足で、こんな虫を捕まえました。
この生き物、何かわかりますか?

ムカデみたいで苦手な方もいらっしゃるかしら?
この生き物は「ヘビトンボ」という虫の幼虫(ヤゴ)です。
保育士も「初めて見た!」という者がたくさんいました。



また、園児のおじいちゃんが寄贈してくれた珍しい生き物。



ただのザリガニではありませんよ?
これは今ではとても数が少なくなった「ニホンザリガニ」です。
関東では見られない(と言われている)珍しいザリガニさんです。
興味のある方、どうぞ見においで下さい!









<どなたかご紹介ください>2015.9.8
うちゅう組のやまゆり荘慰問の帰り道、車の中で外に見える栗林を見ながら、
「栗拾いの季節だけど、どこか拾わせて下さるところはないかな~」と
つぶやくと、園児「栗拾って、なぁに??」
???? 栗拾いを知らないんだ、と驚きました。
ぜひとも経験させたいので、どなたか栗拾いのできる場所をご存知の方、
ご紹介ください!

2015年10月 追記
おかげさまで栗を拾わせてくれる方が見つかりました。
3・4・5歳児がたくさんの栗を思い切り拾ってきました。
翌日、栗ご飯にしておなか一杯食べました!



<新年度のなげき>2015.04.23
うれしい進級!!
だけど…私の大好きな先生が担任ではなかった。
私はこんなに怒っているのヨ!!
大人って勝手にきめるんだから~~(-"-)



~ゴメンナサイネ~
(あなたの怒りはごもっとも。本当はあなたの願いを叶えてあげたいんだけど~)



<走る走る、元気に走る!>2013.11.8
10月晴天の下で運動会を行いました。
特に注目すべきは、69歳のおばあちゃんが1600mを完走したことです。
年長になると運動会に1600mを走るのが恒例になっています。
誰でも走りたい方は参加可能です。
今年の最速ランナーは、4分45秒で走り切りました。
その中に、中3の孫にさそわれて、つい一緒に走りだしたおばあちゃんがいました。
途中、孫においてけぼりにされてしまいましたが、ゴールを切ってから迎えにきた
孫と一緒に無事園庭に走り込み、皆から大喝采を浴びました。
さそってくれる孫と、応えて走ってくれた祖母と、最高に良い関係で
微笑ましい姿を園庭全体に示してくれました。
どなたも力を出し切った心温まる運動会でした。





<シジュウカラを保護しました>2011.7.7 
入間市みどりの課よりの依頼で、シジュウカラの雛鳥を保護することになりました。
(当園では埼玉県より傷病野生鳥獣里親の認定を受けています)
小さな小さな身体で、「ゴハンチョウダイ!」とピーピー鳴く姿を見ると、
生命のとてつもない力強さを感じます。
元気に大きくなって、早く自然に帰れるといいね!

  





<こどもの目>2011.5.31 
外出から帰って来た園長に、子供達が駆け寄ってきて「園長、虹だよ!」と
空を指差しました。そこには太陽を中心に丸く輪になった虹が二重に出ていました。
園長も「こんな面白い虹は初めて見た!」とビックリ。
大人になると空を見上げることも少なくなり、新たな発見も見落としがちですが、
素敵な虹を見つけた子供たちの目は、本当にすごいですね!
空を見上げる子供達の中から、天文学者が生まれるかもしれません?
「きっと何かいいことが起きるかも!?」と、いつまでも空を見上げました。
これは[日暈(ひがさ)][ハロ]と呼ばれる現象だそうです。次はいつ見られるかな?



<変身しました!>2011.5.13 
たんけん組さんの大傑作、素敵なこいのぼりに変身しました。
もちろん、他のクラスの子供達も頑張りましたよ。
大小様々なこいのぼりが、園庭で気持ちよさそうに泳ぎました。
  


<たんけん組さんの・・・>2011.5.10 
ホールがなにやら賑やかなので、2階から覗いてみたらなんと!
たんけん組の子供達の大傑作が出来上がっていました。
この傑作が何に変身するかは、後日のお楽しみ♪






<2009年度始動!>2009.4.28
いよいよ新学期が始動しました。子供達も新しいクラス、担当に慣れて
来たようで、元気な姿と嬉しさ溢れる声が園庭に溢れかえっています。



<4・5歳児 クッキー作り>

バザーのため、子供達とクッキー作りを行いました。(4・5歳児)
二日間にわたって作りましたが、二日目には型をとるだけでは
物足りなくなってきて、自分の手で色々な形を作って楽しんで
いました。



<収 穫>
今年も柿・稲を採りました。
干し柿も天候が良く、順調です。



<たんけん組>
廊下を歩いていたら、キャ~!と子供達の歓声が聞こえたので
覗いてみたら、「たけのこ」をして遊んでいたところでした。
後ろの人に引かれて、外れたら交代です。

戻る


社会福祉法人 こどものくに保育園
〒358-0011 埼玉県入間市下藤沢1304-1
TEL:04-2963-0341 FAX:04-2963-0316
Copyright c 2008 Kodomonokuni Hoikuen