飯田東ロータリークラブ ・ ホーム
親睦家族旅行 2017.11.12 〜 11.13



大谷と日光・鬼怒川温泉の旅

 今年度の親睦家族旅行は、栃木の名所を巡って来ました。1日目は「大谷石地下採掘場跡・大谷資料館」を見学し、昼食を挟んで「東部ワールドスクウェア」を 訪れ、2日目は、世界遺産に登録されている「日光東照宮」や、日本三名瀑のひとつに数えられている「華厳の滝」を楽しみました。
 天候にも恵まれ、日本の文化遺産や大きな自然に触れ、参加した飯田東ロータリークラブ、同さつき会の会員16名は大満足の旅となりました。




1日目(11/12) 〜 大谷石地下採掘場跡・大谷資料館、東部ワールドスクウェア 〜




  朝7時に飯田をバスで出発し栃木宇都宮を目指します。はじめに片桐親睦委員長(左)の挨拶と、毎年ですが、当クラブ会員でありこの旅行を企画いただいた オリエントトラベルの久保田久次親睦委員(中)より旅程の説明がありました。続いて、まだ朝の7時過ぎだというのにバスの後部座席では早速宴会のスタート です。



大谷石地下採掘場跡・大谷資料館



大谷資料館前の大谷石の断崖
地下採掘場跡へ下りて行きます。
ガイドさんの説明



 採掘作業が昭和35年に機械化(右)される以前は、手掘の時代です。(左)
 手掘時代は、石の切り出しから仕上げまで、1日に加工できる本数は五十石だと1人あたり10本ほどでした。
 石を1本掘るのに4000回もツルハシをふるったといいます。
 機械化以降は、1人あたり1日50本ほど加工できるようになりました。

<出展 : 採掘場跡の案内坂より>




昼食 ご当地グルメ ”宇都宮餃子” を堪能 〜 宇都宮餃子館 〜



到着すると「スタミナ健太」くん(左)が出迎えてくれました。
お昼の乾杯!
色んな餃子を味わうことが出来ました。
お腹いっぱいになってしまいました。

偶然、飯田出身という東京足立区の皆さん(右上4人)と出会い、記念撮影しました。



東部ワールドスクウェア  〜 1/25の世界遺産 ・ 建造物 〜



 東部ワールドウクウェアは、世界の建造物や世界遺産を1/25のスケールで再現した世界建築博物館で、園内には、日本、アメリカ、アジア、エジプト、ヨーロッパ各地の建築文化が実に56個展示されています。
 展示物は、本物の1/25の大きさと言えど迫力満点で、訪れた会員には思いのほか好評で、小さな世界旅行を楽しみました。



正面入口のイルミネーションに灯が入りました。
写真だと本物と変わらないです。



宿泊 〜 宴席 〜



宿泊は、「きぬ川ホテル三日月」さんにお世話になりました。
宴席では、「カラオケ」を楽しみました。当クラブでは珍しいことです。
でも、皆さんとても上手で、一杯入って気持ち良さそうに歌っていました。

久保田和彦君 <月光仮面>
小林義尚君 <星のフラメンコ>
矢澤正晴君 <北酒場>
宮嶋逸雄君 <千曲川>
荒井一親君 <ギンギラギンにさりげなく>
片桐信親君 <すごい男の唄>
久保田久次君ご夫妻 <赤いグラス>
矢澤正晴君(2回目の登場) <雪国>
矢澤昭彦君 <おまえに>
最後に、小林ソングリーダー(左)の指揮で、長野県歌「信濃の国」全6番をみんなで歌って宴席は幕を閉じました。



2日目(11/13) 〜 日光東照宮(二社一寺)参拝、華厳の滝 〜



世界遺産 日光東照宮



表参道で記念撮影
今年3月に平成の大修理を終えた国宝「陽明門」(左)

御所十二問の内の名称を朝廷から賜ったという。後水尾天皇の御宸筆による勅額があるので勅額門、あまりに結構善美を尽くした門で見飽きないところから日暮らしも門とも言われる。

<出展 境内案内板>
「眠り猫」(国宝)(右)

ガイドさんの話しによると、「眠り猫」は実は眠ってはいないそうです。この猫は、この奥宮の徳川家康公御墓所の番をしているそうです。耳を立てて、薄目を開け敵が来たら襲いかかる準備をしているそうです。
写真のように左ななめ手前から見るとそう見えます。



華厳の滝



  中禅寺湖から流れる大谷川から落ちる「華厳の滝」の落差は97mもあるそうです。エレベーターで一気に100mを下り、観瀑台(かんばくだい)から見上げ る滝は壮大そのものでした。滝を落ちる水の量はコントロールされているようですが、この旅行を計画してくれた久保田久次君によると、この日の水量はいつも よりかなり多いらしく迫力満点でした。



昼食 〜 飯田に帰ります。



2日目の昼食は、中禅寺観光センターさんにお世話になりました。
中禅寺湖
金精峠
さすがに疲れました。
楽しかった旅行もいよいよ終わりです。中禅寺湖に別れを告げ、一路飯田に帰ります。
栃木から群馬に抜ける金精峠の道は雪で真っ白でした。信南交通の運転手さんには安全運転、長距離運転お世話になりました。


飯田東ロータリークラブ ・ ホーム

IIDA HIGASHI Rotary Club.All right reserved.