春の森の生き物
サイト内検索 powered by Google   ●おしらせへもどる

自然情報

レンジャーの活動

レンジャー
という仕事

自然観察7つ道具

周辺おすすめ情報

鳥インフルエンザ

カウンター
(Since 97/08/12)

〒671-2233
兵庫県姫路市太市中915-6
TEL:079-269-1260
FAX:079-269-1270

メールアドレスはhimeji アットマーク wbsj.org
QRコード


日本野鳥の会のホームページへ


バードファンのホームページへ

タンチョウを主人公にしたアニメのサイトへ

 わいわいキッズページ



カエルになりはじめたよ〜

このページのトップへ戻るぎょうじクイズネイチャーセンター保護者・引率者の方へ

 マークぎょうじに さんかしてみよう!
しぜんかんさつのもり では、
ようちえん や しょうがっこう の みんなも
さんかできる ぎょうじを たくさん やっているよ!
おとうさんや おかあさんと いっしょに さんかしてね。
男の子

ながズボン、うんどうぐつ、ぼうしの ふくそうで
すいとうも、もっていこう!
木の写真 ガイドウォーク(2kmコース)
9月10日 10:00〜12:00雨マークあめでも やるよ
やく2キロのコースを ゆっくり あるきながら、レンジャーが みどころを ごあんない

もうしこみ うけつけ じかんに ネイチャーセンターへ きてね
ふくそう よごれてもいい ふく、ながズボン、ぼうし、うんどうぐつで
さんかできる ひと 5さい〜 おうちの ひとと きてね


何か観察している様子
 もりのボランティアが ごあんない
 ■ へいじつガイドウォーク ■ 
9月14日(木)10:00〜12:00 雨マークあめでもやるよ
 きせつの みどころを しょうかいしながら あんないします
もうしこみ 10:00までに ネイチャーセンターへ きてね
ふくそう よごれてもいい ふく、ながズボン、ぼうし、うんどうぐつで
さんかできる ひと だれでも  おうちの ひとと きてね
もちもの のみもの

粘菌の変形体 申込受付中
森のセミナー 講師行事
 ■ 蚊を観察してみよう ■ 
9月17日10:00〜12:00 てるてるぼうずと傘小雨決行
 専門の先生から蚊に関するお話しを伺ったあと野外採集。
 顕微鏡で観察します
講 師/人と自然の博物館 山内健生氏
申 込/8月17日9時〜9月15日までに電話電子メール

定 員/先着20名
対 象/小学3年生以上、小学生は保護者同伴
参加費/無料
持ち物/長袖、長ズボン、帽子、運動靴、飲み物
何か観察している様子
8月23日9時受付開始
もりのボランティアが ごあんない
 ■ あきの むしと
      ともだちになろう 
■ 
9月23日10:00〜12:00 てるてるぼうずと傘ちょっとの あめなら やるよ
 もりや くさはらを あるきながら、なくむしなどを さがします
もうしこみ/8月23日9時〜9月21日までにでんわメール

さんかできる にんずう 20にんまで
さんかできるひと しょうがくせい いじょう
            おうちの ひとと きてね

ほかの ぎょうじや くわしいことは ここで! 
おうちの ひとと いっしょに みてね。


 このページのトップへ戻るぎょうじクイズネイチャーセンター保護者・引率者の方へ

 スズメバチについて

スズメバチ
じゅえきには カナブンやチョウ だけでなく、スズメバチも やってくるから ちゅういして かんさつしてね。

てで おいはらったり ぼうを ふりまわしたり おおごえを だしたり きゅうに はしったり しなければ すぐに さしにくることは ないよ。

みんなが しずかに かんさつしていれば スズメバチも あんしんして じゅえきを なめているよ。

(スズメバチが ふえてくるのは 7がつころ から)

  • スズメバチの かずが どんどんふえていたり カチカチと くちで おとをだしたり はおとが おおきいときは スズメバチが おこっているかもしれないので ゆっくりと そのばを はなれよう。
  • かならず おとうさんや おかあさんと いっしょに かんさつしてね。
  • ジュースや おやつなど あまいものを のんだり たべたりしながら もりをあるくとハチが ちかづいてくるよ。
     もりの なかでは あまいものや においの つよいものを もちあるかないようにしよう。

毒の吸出し器
※保護者の方へ

 ハチ毒が気になる方は、毒の吸出し器を持ち歩きましょう。

上の写真のものはヘビに咬まれた場合にも対応するもので、シリンダーを引いてから患部に当てて押し込むと、毒を吸い出す構造になっています(決して口では吸い出さないでください。口の中の粘膜を通して、毒が体内に入ってしまいます)。

 このような吸出し器と水(できれば冷水)・保冷材・タオルを常備することをおすすめします。毒を吸い出した後に水で洗い流し、保冷材を患部に当てて水で濡らしたタオルで固定しておくと、病院に着くまでの間に毒がまわるのを少しでも遅らせることができるようです。

 過去にハチに刺されてアレルギー症状が出たことがある方は、専門の病院で相談すると、アレルギーを抑える薬を処方してくれるそうです。

このページのトップへ戻るぎょうじクイズネイチャーセンター保護者・引率者の方へ

 

 小さい子(2才〜4才)向けの散策コース

小さい子どもさんには、岸沿いの27番〜20番の平らな道がお薦めです(途中、短い階段あり。24番までは、ベビーカーもなんとか行けます。)。
5才以上の元気な子は 1番〜8番の 尾根筋のコースに 挑戦してみましょう!
※コースはネイチャーセンターで配布している、イラストマップで確認してください。

小さい子向けの散策コースマップ
おとうさんと子ども


芝生広場
芝生広場
チョウの庭
チョウの庭
27番付近
27番付近
27〜26番
27番〜26番
26番〜25番
26番〜25番
25番〜24番
25番〜24番
24番〜23番
24番〜23番
水きりの段差
所々にある、水切り用
の段差。転ばないよう
に気をつけて下さい
23〜22番
23番〜22番
ベンチ
途中にあるベンチ
23〜22番
23番〜22番の
途中にある階段
22〜21番
22番〜21番
階段
22番〜21番の
途中にある階段
21〜20番
21番〜20番
ベンチと地図
20番にある地図
とベンチ
20〜19番
20番〜19番
あずまや
26番〜25番
のあずまや
駐車場のトイレ
駐車場のトイレ

ネイチャーセンター周辺の拡大図↓
ネイチャーセンター周辺地図 クリックすると拡大

※駐車場からネイチャーセンターへは、野外トイレ脇の階段を上ってください。

  このページのトップへ戻るぎょうじクイズネイチャーセンター保護者・引率者の方へ

次のページへ


芝生広場で遊ぶ子どもたち

  このページのトップへ戻るぎょうじクイズネイチャーセンター保護者・引率者の方へ