ブログ
ひめじの森だより

おしらせ
施設のご案内
キッズページ
自然情報
イベント情報
情報誌「森だより」
団体利用について
(遠足・体験学習等)
レンジャーの活動
レンジャーという仕事
レンジャー養成講座
自然観察
7つ道具

周辺おすすめ情報
ドングリを
育てる

掲示板
リンク
伊勢自然の里
環境学習センター

鳥インフルエンザ
ケガした野鳥をみたら

カウンター
(Since 97/08/12)

〒671-2233
兵庫県姫路市太市中915-6
TEL:079-269-1260
FAX:079-269-1270
メールアドレスはhimeji アットマーク wbsj.org

サンクチュアリの
トップに戻る




飛べないヒナをみかけたら..

飛べないヒナを見つけた場合は,周囲をよく観察して下さい。
巣立ったばかりのヒナは迷子のように見えますが、近くに親鳥がいることが多いので、間違えて拾ってこないようにしましょう。
近くに巣がないか,親鳥が近くにいないか静かにそーっと観察して下さい。親鳥がいれば、そのまま立ち去りましょう。親鳥から引き離さないようにして下さい。親元に戻れることが、ヒナにとって一番よいのです。


 詳しくは こちらをご覧ください。−>「ヒナを拾わないで!!キャンペーン」

  • 一見弱っていたり、死にそうに見えても、実はちょっと休んでいるだけかもしれません。

  • 野鳥を一時的に保護してしまった場合には、温度や水分に注意しましょう。
    (けっして、素手ではさわらないようにしてください。必要以上に神経質になる
     ことはありませんが、各種の相互感染を防ぐためです)
    お湯を入れたビンにタオルを巻いたり、カイロを入れるなどして保温し、静かなところに暗くして、落ち着かせましょう
    小さな鳥は小さな箱に、大きな鳥は大きな箱に。窮屈でない程度に。
    大きすぎて、羽ばたいたりして翼を傷つけないように。
    人間は助けてあげるつもりでも、相手はとてもドキドキしています。

  • 野鳥を触る場合はゴム手袋などをつけ、触った後は、よく手洗いしてください。

  • 羽が油などで汚れているときは、素早く丁寧に洗い落とし、しっかり乾かしましょう。
    羽が汚れていると、体温を保温できず、弱ってしまいます。

  • もしも、保護や治療が必要な場合は市町村の担当部署に連絡しましょう。

連絡先(兵庫県の場合)
  最寄のところに連絡して、保護や治療についてご相談ください。
  治療が必要な場合は、照会先の獣医科病院に運ぶことになります。
  ※自然観察の森では保護や治療はできません。

  • 兵庫県農政環境部環境創造局自然環境課 野生鳥獣係
    (078)362-3463
  • 姫路農林水産振興事務所 森林林業課
    (079)281-3001
  • 加古川農林水産振興事務所 林業課
    (079)421-1101
  • 加東農林振興事務所 森林林業課
    (0795)42-5111
  • 神戸農林水産振興事務所 林業課
    (078)361-8553
  • 阪神農林振興事務所 林業課
    (079)562-8914
  • 光都農林水産振興事務所 森林林業第2課
    (0791)58-2100
  • 豊岡農林振興事務所 森林林業課
    (0796)23-1001
  • 朝来農林振興事務所 森林林業課
    (079)672-6882
  • 丹波農林振興事務所 森林林業課
    (0795)72-0500
  • 洲本農林水産振興事務所 森林林業課
    (0799)22-3541