姫路市自然観察の森 姫路の森だより
サイト内検索 powered by Google     ●おしらせへもどる

自然情報

レンジャーの活動

レンジャー
という仕事

自然観察7つ道具

周辺おすすめ情報

鳥インフルエンザ

カウンター
(Since 97/08/12)

〒671-2233
兵庫県姫路市太市中915-6
TEL:079-269-1260
FAX:079-269-1270

メールアドレスはhimeji アットマーク wbsj.org
QRコード


日本野鳥の会のホームページへ


バードファンのホームページへ

タンチョウを主人公にしたアニメのサイトへ

 団体利用のご案内

フィールド探検 まずは、お申込みください

  • 初めての団体の方は、是非プログラムをご利用ください。
  • プログラムを利用されない団体の方も、2週間前までに利用申込みをお願いします。
  • 申込みいただきませんと、駐車場や広場を使用できない場合がございます。
  • ネイチャーセンターは福祉施設の休息場所や荷物の一時保管(貴重品を除く。要事前連絡)としても使用できます。
  • 小学校の場合は、こちらもご覧ください。→兵庫県環境体験事業対応事例

 メニューいろいろ団体利用プログラム

学校や公民館、町内会、なかよしグループなど、10人以上集まったら、団体利用プログラムをご活用ください。

 団体利用では、幼児から大人までご利用いただけるプログラムや、学校向け環境学習プログラムなど、利用目的に沿ったプログラムを提供しています。
お気軽にご相談ください。

 電話079−269−1260 開館日9:00〜16:30


申込方法 プログラムメニュー 申込状況 団体利用例

 申込方法

 お申し込みはとっても簡単!!

団体でご利用になる場合は下記の要領で、必ずご連絡ください。

  • 事前に電話079-269-1260)、もしくはネイチャーセンターで直接お申し込みください。
    (原則として、利用希望日の2週間前までにお願いします)

  • 利用日時、団体名称、参加人数、代表者名、連絡先、交通、プログラム利用の有無、昼食時の広場の使用等についておうかがいします(フォームのイメージはこんな感じ)。

  • プログラムの利用をご希望の場合にはその内容、スケジュール等について打合わせをさせていただきます。(なお希望日に主催行事、他の団体予約が入っているときはプログラムをご利用いただけない場合があります。ご了承ください。

  • ネイチャーセンターや駐車場、芝生広場の受け入れ人数は限りがあります。当日のお申込では、円滑にご利用いただけません。事前に必ずお申込ください。

      申込フォームは こちら

 このページのトップへ戻る申込方法 プログラムメニュー 申込状況 団体利用例

 団体利用プログラムメニュー
  
日本野鳥の会のレンジャーがご案内します

所要
時間
人数

対象
プログラム
タイトル
内    容
5〜
10分
10人
以上

幼児〜
大人
向け
ワンポイント
ガイド
季節のパンフレットを配布し、自然の楽しみかたや見所、おすすめのコースなどを紹介します。

春は植物(花)、夏は昆虫、秋はドングリ、冬は野鳥といったように、季節毎の見所を解説します。
30分

60分
10〜
40人
程度

幼児〜
大人
向け
ショート
プログラム


*事前打合わせが
必要です。

自然と触れ合うゲームや五感を使ったゲームなどを通して、自然に興味をもつきっかけづくりを行ないます。

幼児教室や少人数の幼稚園で人気です。                 

30分

60分
10〜
20人
程度

幼児〜
大人
向け
ミニミニ自然
ガイドツアー
レンジャーがいっしょに歩いて森をご案内します。対象者に合わせ、自然と楽しく触れ合いながら歩いたり、自然の楽しみ方や見所などを紹介しながら歩きます。

歩く距離は相談に応じますが、30分で概ね1km前後です。
所要
時間
人数

対象
プログラム
タイトル
内    容
20〜
60分
10〜
20人
程度

小学
生〜
大人
向け


バード
ウォッチング

*双眼鏡を無料貸出できます。
(最大20台)
*季節は冬の間がおすすめです。
*春〜秋は森で野鳥を観察するには経験必要です。

ワンポイント
アドバイス型
センターで双眼鏡の使い方・鳥を見るコツのアドバイスを行います。その後はみなさんでコース・時間など自由に設定しバードウォッチングをお楽しみ下さい。
案内散策型 ワンポイントアドバイスのあと、センター周辺のバードウォッチングにご案内します。

初心者向けにも、指導者向けにも対応します。
60〜
90分
10人
以上

小学
生〜
大人
向け
フィールド探検

*事前打合わせが
必要です。
自由散策型 探検内容・コースを紹介します。その後はみなさんで地図を見ながら森の散策を自由にお楽しみ下さい。
ワークシート型 自然を楽しく探検するためのワークシートを用意し、それに沿ってコースを散策します。

ワークシートはクイズ形式のものと、ビンゴ形式のものがあります。

クイズ形式のものは、大人数の場合は5〜6人の班に分けて、同じコースをまわるのに適しています。

ビンゴ形式のものは、少人数で、ゆったりとまわるのに適しています。
オーダーメイドプログラム
学校の授業(環境体験事業、体験学習)など、目的に応じてプログラムを作成実施することも可能です。まずはご相談ください。

 ※雨天時は、スライドショーや館内クイズラリーで対応できる場合があります。ご相談ください。

団体利用プログラムメニュー印刷用)(PDFファイル)→ファイル

 このページのトップへ戻る申込方法 プログラムメニュー 申込状況 団体利用例

 団体利用例


幼稚園・保育園・こども園ショートプログラムの様子
 4・5歳児なら、1km〜2kmのコースを散策し、お弁当。時間があれば、散策前にレンジャー対応でワンポイントアドバイスかスライドショー(人数制限あり)を組み合わせるのも、良いですね少人数なら、「ショートプログラム」や「ミニミニ自然ガイドツアー」で楽しく過ごしましょう。宿泊学習なら桜山公園の他の施設(姫路科学館、星の子館、こどもの館)と組み合わせての利用もおすすめです。雨天時の対応については、ご相談ください。

小学校1・2年生
 
季節の草花や昆虫の観察に最適。生活科の学習内容に沿った利用がおすすめです。グループ学習でフィールド探検も良いでしょう。

小学校3・4年生
 
小学3年生の環境体験事業では、フィールド探検(コースは2km前後)をおすすめしています。時期や人数によってはバードウォッチングも可能です。午前中は自然観察の森、午後は姫路科学館といった利用も多くみられます。

小学校5・6年生
 
小学校高学年ではコースを下見し、どんな学習ができるか児童同士で話し合い、発表するような利用がよいでしょう。地域の自然の特色を調べるのもおすすめです。

中学生
 
園内のみならず、播磨地域の自然公園のひとつとして、あるいは遠方から公共交通機関を使っての学習におすすめです。職業体験の受け入れも可能です。

中高生向けプログラムの様子高校生
 
自然環境調査(チョウによる自然度、野鳥調査等)の実習や、ネイチャートレイルの研究といったより実地的な利用がおすすめです。

一般団体
 自治会や町内会の施設見学、子ども会や会社の福利厚生でのリクリエーションにはフィールド探検がおすすめ。少人数なら、「ショートプログラム」や「ミニミニ自然ガイドツアー」も。

 申込方法 プログラムメニュー 申込状況 団体利用例

救急セットをご持参ください!

 森の中では、様々なトラブルが待ち受けています。
 ネイチャーセンターにも救急箱を常備していますが、消毒等はなるべく早いほうが良いので、リーダーの方が持参されるのが良いです。

ハチ毒などの吸出し器

 ハチ毒が気になる方は、毒の吸出し器を持ち歩きましょう。上の写真のものはヘビに咬まれた場合にも対応するもので、シリンダーを引いてから患部に当てて押し込むと、毒を吸い出す構造になっています(決して口では吸い出さないでください。口の中の粘膜を通して、毒が体内に入ってしまいます)。

 このような吸出し器と水(できれば冷水)・保冷材・タオルを常備することをおすすめします。毒を吸い出した後に水で洗い流し、保冷材を患部に当てて水で濡らしたタオルで固定しておくと、
病院に着くまでの間に毒がまわるのを少しでも遅らせることができるようです。

 過去にハチに刺されてアレルギー症状が出たことがある方は、専門の病院で相談すると、アレルギーを抑える薬を処方してくれるそうです。

 このページのトップへ戻る申込方法 プログラムメニュー 申込状況 団体利用例