海をきれいにHome

・釣りに行くと釣り人が捨てたに違いないゴミを沢山見つけ悲しくなります。釣りをいつまでも続けることが出来るよう。釣り場はきれいにして帰りましょう。


bos6.gifゴミは家に持って帰りましょう。

・仕掛けや糸の入ったゴミをポイ捨てするのは絶対に止めてください。

・釣り場にはたまにゴミ箱がありますが、大抵ゴミでいっぱいです。そんなに頻繁にゴミを集めることは出来ないからだと思います。出来るだけすべてのゴミを持って帰りましょう。

・せめて仕掛けだけは家に持って帰りましょう。猫や鳥がゴミ箱をあさり、結果として糸が絡み付き足がちぎれたりしています。

・仕掛けはしなやかなポリ袋の小型の物(台所用ボリ袋32cm×38cm、0.02mmがちょうど良いです)に入れ丸めてクーラーやカバンの中に入れるとかさばらなくて使いやすいと思います。スーパーでもらう袋はパリパリしていて、仕掛けがまとまらず、不便です。

・海水浴場では毒魚を釣った場合できるだけ丁寧に鉤を外して、海に返してあげてください。もしその魚が死んで砂浜に打ち上げられた場合、何も知らない子供が触る可能性が大きい事を心してください。


bos6.gifベテランの釣師の方へ

・初心者がボラやフグを釣った時鼻で笑うのはやめた方が良いと思います。結果としてボラやフグが防波堤の上で干乾びるのだと私は思います。

・同様に初心者が根掛かりした場合も笑わないであげてください。根掛かりを恥だと思って初心者が糸を手元から切るのはそれが原因かもしれません。根掛かりを上手に取る方法を教えてあげてください。

・子供は親を見て育ちます。釣りの初心者はそばにいるベテラン釣師を真似するのです。行動や言動には責任を持って欲しいと思います。