仕掛け製作台の制作TackleHome

 仕掛けを作るための台です。ちょっとでも仕掛け作りの時間を楽に、そして手間をなくす為に廃物利用で作ってみました。以下の機能があります。

1)結んだ鉤の一時保存
2)エダス間隔のものさしの代わり
3)ハリスの長さのものさしの代わり
4) 糸巻きの固定


仕掛け製作台の材料
ウレタンフォーム 大昔、東急ハンズで買いました。1000円以下だと思います
棚板 ダイソーで買った100円の板。少々反っている(^^;; 寸法
?×?
ハードディスク固定金具 350円程度?
両面テープ ウレタンの固定に使います
ウレタンの固定等

・上部の黒い物はハリスを結んだ釘を一時的に固定する、ウレタンフォーム。両面テープと釘で固定してます。エダス間隔をこのウレタンで測れるよう、長さを28センチにしてます。
・左下にある金色の金具はハリスの長さを調節する為の物です。
・右下は糸巻きを固定する為の物です。

板には百円ショップで買った棚板を使いましたが、反っていてガタガタして気になります。色も白木のままだと糸が見にくいです。黒い板を探した方が方が糸が良く見えるので使いやすいと思います。

金具の裏側の写真です。このように細長い穴が空いており、この穴を使って固定すれば、この長さだけ左右に移動する事が出来ます。

この金具は、3.5インチハードディスクを5インチベイに取り付ける為の金具で、金メッキをしています。このパーツは1500円程度のハードディスククーラーにおまけとしてついていたものです。普通の灰色のものは350円くらいだと思います。

エダスの長さ調整方法

 結び目のわっかを 左手の親指で抑えて、金具の端に結び目が来るように誘導しながら右手で糸を引っ張 ると、下の写真のようにきれいに結ぶ目が金具の端にできます。

 ハリ込みでエダスの長さを、4センチから7センチの間で調整できるようにしました。

 エダスの結び方や、間隔の揃え方は仕掛け作り入門を参考にしてください。

 現在は写真のようにエダスの寸法を簡単に決めれるように木製のものさしを貼り付けています。

 この金具は、単に細長い穴がある金具があったので流用したのですが、思いのほか簡単に、同じ寸法でエダスを結べるのでちょっと得した気分です。

 

2004/2/21