投げ専クーラー改造記TackleHome

bos6.gif私のシマノの投げ専クーラー改造例

bos6.gif冠丸さんの大会用投げ専クーラー


bos6.gifシマノ投げ専クーラー上蓋ストッパー修理

bos6.gifダイワクーラー改造中


私はシマノの投げ専クーラーを使っていますが、真夏はあまり冷えません。 特に内ブタの代わりに付属している餌箱は、かなり暖かくなってしまいます。そこで、原因は内ブタが無い為であると考え、 ハサミでチョキチョキ切って、簡単な内ブタを作りました。 非常に効果があります、ぜひ試してください。蓋の上にアルミを張る事も検討中です。そちらも効果があればUPします。

なお、このクーラーが冷えない理由の一つは空気漏れです。以前雨が降ったときクーラーの中に水が相当溜まりました。現在ではシリコンのコーキング剤を使って、小出しの蓋の接合部をシールしています。ホースで水をかけると空気漏れしているかどうかはすぐに分かるので試してください。

先日錘袋に穴が開いちゃいました。ダイワのバッグによく似たサイズのものがあったので、付けてみました。


チョキチョキ内ブタの材料
5mm厚ウレタンフォーム 東急ハンズで買いました
ボンドGクリヤー コンビニ等、どこでも売ってます。

錘袋の材料
ダイワポケットバッグ(A)
P140(A)
釣具店にて購入


オリジナルの錘袋より厚味があり、容量が増えた。高さが高いのでクーラー付属の部品をそのまま使うと写真のように少したれてしまう。

これで、誰が見ても私が釣っていたら分かりそうですね。このクーラーを見かけたら気楽にお声をお掛け下さい。
cool01.jpg 5mmのウレタンフォームを、ハサミでテキト〜に内側に引っ掛かるように切る。
後は餌箱と、魚入れの部分にテキト〜な穴を開け、ちょっとフニャフニャな魚入れの部分に申し訳程度に 切れ端を接着して出来上がり。
cool02.jpg 魚入れの穴にビニール袋を突っ込み
cool03.jpg 蓋を閉めれば出来上がり。

なお、餌箱の仕切りにも、ウレタンフォームを使い、餌入れの穴の真下の部分と、奥とを分割してます。
cool04.jpg ウレタンフォームは、餌箱の断熱材や、仕切り板、仕掛け巻きにも使え、とても便利です。



冠丸さん改造の大会用投げ専クーラーです。

軽量化する為、8リットルのクーラーを元に作成されてます。取付金具はダイワの純正の金具だそうで、100円くらいだそうです。この金具を使えば色々といたずらができそうですね。
カバンには手芸店で売っているカバンの中敷き用の厚紙のような物をを側面に取り付け、補強しています。

中央下に見える四角い枠は魚の投入口でビニール袋を固定する為の物です。


bos6.gifシマノ投げ専クーラー上蓋ストッパー修理
私のシマノの投げ専クーラーの上蓋を止めるストッパーが取れてしまいました。同じように壊れた方も多くいると思いますので、私の修理した方法をご紹介いたします。

また、小出し蓋自体が取れることも多いようです。現在私はシリコンの防水コーキング剤を使って固定し、2年近く使っていますが、今のところまったく外れる気配はありません。

ストッパーが取れてしまった状態。仕方が無いので、バンドエイドで仮止めしています。

1999/2
セメダイン社の「EP001プラスチック・ステンレス難接着材料用40分硬化型」と言う弾性のある接着剤を使って固定してみました。

今のところわりと感じ良く蓋がしまります。
1999/3/7
一回目の実釣をなんとかクリヤー。「ぺキッ」と音がしたので少々あせった。寒かったので、接着剤の弾力が不足していたのかも?

1999/5/30
かなりの回数の釣行をクリヤーしていたのだが、接着剤がかなり黄色く変質している。完全に外れた写真の左側の小出し蓋のストッパーはまだ元気でしたが、ヒビの上から接着剤で補強した右側は調子が悪くなったので取り外し(ヒビの部分が完全に外れていた)、左側同様に接着した。
また、左側の方も接着剤を上塗りして補強しました。

2000/2/12
その後何度か外れましたが、長期間使うには接着時の固定と、使用時に下にある金具を少し深く入れ、あまり大きく曲がらないようにするのがコツのようです。

bos6.gifダイワクーラー改造中

Tomさんのホームページで紹介されていた、暖簾かけを錘の固定に使ってみました。ちょっとデカイのが気になりますが、思ったよりもしっかりと錘は止まります。バネの錆はちょっと心配。とりあえずCRCをぶっかけておきました。竿立てはダイワの旧式の物の金具を靴底用のゴムとねじで取り付けてます。小物入れは、誰でも簡単に手に入れることが出来るT型の金具を使って固定してみました。少しグラグラしますが、何とか使えると思います。

ステン隅金(T型)67mmを折り曲げて、取付金具にしてみました。小物入れはダイワのP125(A)です。隅金を3枚使い、固定は3×6のアルミリベットを使いました。2枚をT字にして、布を両面からはさみ、Tの字の一番下としたから2番目の穴で固定します。もう一枚のTの字の足を折り曲げ、Tの字の両端の穴を使い3枚を固定しました。一番分厚いところは少しリベットが短かったようです。穴をリーマーで少し広げ、太さ4mm、長さ8mmのものを使ったほうが良いと思います。
リベットを使うのは初めてですが、ねじと違ってさびたり、緩んだりしないので、メリットは多いのではないかと思っています。

2000/2/28

リベットとポンチ
リベットは写真下の3×6のものを使った。布に穴をあけるのに革用ポンチを使いました。リベットは一袋60円。ポンチは140円
リベットは穴に突っ込み金槌で叩くだけです。簡単に固定できました。

2000/2/26

これがのれん掛け(商品番号H-141)。私は300円で買いました。
レック株式会社消費者サービス部
TEL03-5684-3000

2000/2/26