ヌメリの取り方

ヌメリのある魚って多いですね。よく本には「塩を振って擦りヌメリを取る」と簡単に1行で書いてありますが、なかなか取れません。おまけにひれやエラなどで手が痛くなるときもあります。

この方法は手も汚れずあまり痛くなく、塩も節約できるのでお勧めです。

心配は環境ホルモンですが・・・


ビニール袋に魚を入れ(写真はハゼ)塩を入れ、上から手で擦るだけです。写真のように白くなるくらい塩を入れてください。

この状態のまま塩を取らずにウロコを取り、頭を取ると、少しくらいヌメリが残っていても料理がしやすいです。ハゼなどは生きていることが多いのですが、このようにして料理するとあまり暴れません。

[一番上に戻る]