大会に参加しよう!OlmHome

 釣りのような趣味の世界で大会のような形で、人と競う必要は無いと考えている方は多いようですが、参加してみると案外楽しいです。一度大会に参加してみてはいかがでしょうか?


 そもそも趣味の世界では人と競う必要は無いと思っている方は多いと思います。趣味は人それぞれ楽しみ方が違い、大会で競うのが好きな人とそうでない人がいて当然です。大会で競うのが嫌いな方に無理に大会に出ろとは言いません。でも、単に尻込みして大会に出ないのは損なことだと思います。

 確かに大会と聞くとギスギスとした厳しい争いをイメージして、尻込みするのかもしれません。確かに一部の選手はマナーが悪く感じの悪い印象を受けた事が私もありますが、そうでない人のほうがずっと多いです。一度大会に出てみればすぐに分かるのですが・・・

 知らない人と釣りをするのを、しりごみする人は多いようです。案外イカツイ顔の人に多いです(^^)。でも、何度か大会に出ているうちに知り合いになるわけで、私はオフ会に出るような気持ちで大会にでてます。でも、最初はちょっとしんどいかもしれませんね。100人近くの知らない人の中で釣りをするのは。疎外感を味わうかも?私も最初はそのような状態で大会に出ました。でも、それも今では良い思い出でです。どうしてもというのなら、数名のグループで参加する方法もありますね。

 釣りの大会は自分の実力を知る良いチャンスでもあります。もちろん有名な名手の釣りを自分の目で直に見ることも出来ます。1番面白い点は上にも書いた通り、多くの釣り友達が出きるという事だと思います。何度も出ていたらだんだん顔も覚えてきます。 私は大会会場に何度も試し釣りに出向くのですがこれも面白いです。苦手だった釣り場を克服するのはなかなか達成感があります。南部や平安裏はかなり苦手な釣り場でしたが大会のおかげで大好きな釣り場になりました。試し釣りに来ている方とお友達になった事もあります。

 私は1週間に一回くらいはちょっとドキドキする日があってもいいと思ってます。1年に1回くらいは心臓が爆発するぐらいドキドキする日があった方が人生楽しいと思います。大会と言うものは非日常的なドキドキを感じさせてくれる面白いところだと思います。


メインページへ