初心者実戦編4BeginnerHome

・投げ釣り入門の初心者募集に応募頂いた方との釣行記です。今回はOLM形式になったので、あまり説明する時間が無く、ゴメンなさい。


Button3 レッスン前のtohe さん、ゆうきくん、ともきくんの投げフォームとプロファイル

・光線の加減で、横を向いて最初に構えを見せて頂きました。ほんとに陸に向かって投げちゃーダメだよーん。
play.gifボタンを押すとMPEGムービーを見ることが出来ます。サイズが大きいのでご注意。

toheさん

今年の6月時点で投げ釣りを始めて1年弱。DaiwaDZサーフパワー25-420を使用中。現在の飛距離2.5色を何とか伸ばしたい。
こうやって写真を見ると分かるけど、リールから竿尻までの長さがちょっと短いようですね。

play.gif
(289KB)

ビデオを見ると竿先が投げるときに動いているのが良く分かります。たらしている錘が地面についてしまっています。投げ始めは竿先が動かないのが基本です。
REKOさんのご長男ゆうきくん

小学校5年生今日が2回目の投げ釣り。ルアーは経験あり。

思った以上に上手に投げるのでビックリ。

play.gif(227KB)
REKOさんのご次男ともきくん

小学校4年生ゆうきくんと同じく今日が2回目の投げ釣り。

2回目だから仕方ありませんが、リールの持ち方竿の持ち方ともだいぶ違います。がんばって上手になろうね。
上の2人のように左手は竿尻を持ちましょう。また写真では分かりにくいのですが、右手のリールの持ち方も間違っています。小学生ならリールの足を右手の小指と薬指の間で持ちましょう。


play.gif(196KB)

投げるとき前に歩いてから投げてますねますね。これは良くありません。

上記フォーム撮影後一人ずつレッスンをしました。

最初はtoheさんです。最初の飛距離は2色半程度でした。25号の竿に25号の錘をつけて投げていましたが、ちょっと竿が柔らかく投げていて気持ちが悪い。20号の錘に交換するとtoheさんも安心してフルキャストできるようです。その後錘を地面に置く投げ方にして、竿先が投げる瞬間に動かないようにしてもらうとどんどん飛距離が伸び10分もしないうちに3色半ほど飛ぶようになりました。その後お一人で投げる練習をして午後には最高4色ほど飛ぶようになりました。

ゆうきくんの場合も錘を置くようにして投げると簡単に一色飛距離が伸びました。

ともきくんの場合ちょっと色々言いすぎて混乱させてしまいました。小学生に限らずあまり沢山のことをアドバイスするとフォームがバラバラになってしまうようです。ともきくんごめんなさい。