投げ釣り初心者実戦編 Space Beginner Space Home

・投げ釣り入門の初心者募集に応募頂いた方との釣行記です。


Button3 わか さん

プロファイル

以前高知に住んでおり、投げた事はあるそうですが、釣った事はないそうです。
身長:160cmくらい
体重:ひみつ
年齢:ひみつ
E-mail: ひみつ

bos.gif1998年5月9日(土)

cls初めてお会いする。最初の質問が「投げ釣りって何ですか?」 むむ!相手にとってフソクナシじゃ〜!とりあえず待ち合わせ場所の近くにあるミスドで色々とお話を伺う。浮きを使ってチヌを釣った事はあるそうだが、ウキを投げるのと錘を投げるのはどちらも投げ釣りカナ〜?と思っているようでした。「投げ竿を使って投げるのが投げ釣りカナ〜?」 なんていってお茶を濁して、さっそくどの程度釣る気が在るのか尋ねると、「一人で釣りに行けるようになったら毎週釣りに行くかな〜」「仕掛けも自分で作りたい」とかなりやる気満々。さっそく、リールの糸巻き(スプール)に糸を結ぶ内掛け結び。道糸と力糸を結ぶ電車結び(内掛け結びを2回する)。スナップサルカンと力糸を結ぶ内掛け結びを説明。面白がって結ぶ練習をしてくれる。こりゃ〜楽しみじゃ〜!!

cls予算は1万5千円くらいとの事なので、竿5千円、リール3千円、クーラー3千円小物数千円の予算で考える。身長はあるが、体は華奢なようなので、最初は20号の竿で始める事とし、竿はシマノのホリデースピンの20-390に決める。

clsその後クーラーを求めて須磨まで行きダイワのGX-6Vを3千円以下で買い、仕掛けを作るというので、ナイロン幹糸として3号600m950円、ハリスフロロ1.2号50m510円、鈎キス競技用ヒネリ6号ボックス650円?幹糸2号-12号テーパーライン、蛍光力糸3号-16号を購入する。合計で7千円近く掛かる。竿が4千円ぐらい掛かるので、仕掛けを作るという心がけに感激して、リールは私が持っているホリデースピン3000をプレゼントする事にする。

cls帰りにマックで鈎の結び方を説明する、キス釣りの仕掛けの場合鈎とハリスの結びは変形内掛け結びが一番早いのであるが、ちょっと難しいので心配したが3本ぐらい結ぶとだいたい結び方が分かった様子。夜も遅くなり店を追い出されたので、今回はここまで。

bos.gif5月15日(金)

cls釣りに行く前1回だけ会うつもりであったが、仕掛けの作り方をまだ完全に説明していなかったので、もう一度お会いする。待ち合わせ場所の釣具店で、仕掛け用の小型のサルカン(16号)と、天秤と力糸を接続する大型サルカンを買う。共に90円。また竿も本日買う(4500円くらい)

cls公園で仕掛け作り教室を始める。既に鈎とハリスを30本ほど結んで来ている。投げ釣り実験室で私が紹介している自作の仕掛け巻きをプレゼントし、仕掛けを作り始める。サキスと幹糸を結ぶ電車結びは先日説明していたので、割と簡単にクリアー。でも、エダスの結び方は少してこずっている。何とか3組仕掛けを作ったところで日が暮れたので終了。暗くなった公園で竿を出し、リールの付け方、糸の通し方、竿カバーの付け方などを説明し、最後に投げ方を説明する。



bos.gif5月20日(水)

clsいよいよ本番です。まだキスが本格化していない須磨でのレッスンとなりました。正直言って10日前は4色は投げないと釣れない状態だったので、かなり不安でした。

cls須磨に着くと取合えずテキト〜に場所を決めて、投げ方を説明。初めての投げ釣りなので心なしか緊張の様子。始めてなので仕方ないが、1色ほどしか投げられないようだ。前に飛ぶだけマシカナ〜?少し投げる事が出来るようになったので場所移動し釣り始める。

cls残念ながら今日の須磨のキスちゃんはご機嫌が悪いようで全くアタリが無い。かなり濁りが入っている。テンコチや、フグを私が釣ると、わかさんが「さわらして、さわらして」と珍しそうに覗き込む。そうしているうち、ようやく1尾キスを釣る。「キスってきれい〜!」と、初めて生きたキスを見るとみんな同じ事を言う。ホントにきれいだもんね。わかさんも投げそこないの1色足らずからサビき1尾ゲット。彼女にとって生まれて始めてのキス嬉しそう。その後私がキスを1尾追加するが、以後アタリが無くなる。
clsいくら、竿:ホリデースピン20−390、リール:ホリデースピン3000、道糸:ナイロン2号のタックルでも、1色(45mはちょっと寂しいので、投げる練習に切り替える。投げる度にリール10回転ほど飛距離が伸び、何とか2色飛ばす事が出来るようになる。(力糸が20mだから20+25+25=70m飛んでる訳です)

clsアドバイスしたのは、投げる時に左手の引きを意識するようにと言う事。何度も注意しました。また、女性は本気で振り切る事がなかなか出来ないので、「目の前の壁の上の方にいるゴキブリを、叩き潰す感じ」と言うと割と力強い振りになった。恐るべし「ゴキブリ」
cls写真を見るとリールシートの位置があってない感じですね。実はダイワや、リョービの竿ならリールシートの位置(普通竿尻からリールシート先端までの長さで表現する)がもう少し長く彼女に合っているようです。

cls飛距離はイマイチですが、仕掛けが絡む事も無く、トラブル無く投げる事が出来、用意したワイヤースナズリも必要無かった。わかさん才能あると思う。

cls彼女も疲れたようなので、本日のレッスン終了。釣果は私キス3尾、テンコチ(ガッチョ)2尾、わかさんキス1尾、テンコチ2尾。帰る前にテンコチの捌きかたを、説明し刺し身を食べてもらう。

cls帰りに釣具店に寄り、メゴチバサミとペンチを買いこれで彼女も一人で釣りに行けるはず。一人で行ったらレポートをくれるように頼んでます。