よくある質問BeginnerHome


Q. リールに糸を巻く作業で、力糸、幹糸、道糸、テ‐パ ライン等、いろいろ糸の種類が出てきますが、どこに どの糸を巻いていのか、分かりません。

A.リールに巻く糸は道糸と呼ばれます。投げ釣り用の道糸は普通25mおきに色分けされていて、何メートル投げたかがだいたい分かるようになっています。釣りの種類によって糸の太さや種類は変わりますが、初めての方でしたらナイロン2号または3号ぐらいが良いと思います。

最初リールに道糸を巻くことになりますね。普通リールの糸を巻く部分(スプールと呼びます)に何号の糸を何メートル巻けるか書いてあります。それより多かったり、少ないとトラブルの原因となりますので、良く確認してください。なお、スプールに糸を結びつける方法はリールによって違う場合があります。投げ用のリールの場合糸を結びつける事が出来る穴が空いてあることが多いのですが、そうでない物もあります。そうでない場合は電車結びの応用で結ぶのが普通です。この結び方は簡単です。釣りの本や釣具店で教えてもらってください。

道糸の先に力糸を付けます。細い道糸だけで投げると、投げる時に道糸が切れて危険ですので、必ず力糸をつけてください。現在市販されている力糸は大抵「テーパー力糸」と呼ばれる太さが先に行くにつれて太くなっている物が使われています。普通は太い方が12号細い方は2号から5号くらいの物が市販されています。

ナイロンの道糸と力糸を結ぶ必要がありますね。道糸が2号なら力糸は細い方が3号。道糸が3号なら力糸は細い方が4号と、道糸より1号太いものを使うことが多いです。 道糸と力糸の結び方はブラッドノットと呼ばれる結び方で結びます。この結び方は結び目がとっても小さくて良いのですが、ちょっとコツが要ります。釣具店の人にでも教えてもらってください。

最初は糸を結ぶのは難しく感じるでしょうね。投げる時に結び目が気になるかもしれません。そういう方の為に力糸と道糸が一緒になった糸が市販されています。普通「テーパーライン」と呼ばれているものです。力糸部分が20mありますので大抵220mで販売されています。170mの物も市販されています。最初はこのような糸を利用するのが良いと思います。

リールに道糸と力糸(またはテーパーライン)を巻いたら準備完了です。釣り場では竿に力糸を通してその先に天秤を付けます。天秤の先に市販の仕掛けを付ける事になると思います。その仕掛けを木にたとえて幹になる部分を幹糸と呼びます。枝になる部分をエダスと呼びます。先端部分をサキスと呼びます。これら仕掛け部分に使用する糸をハリスと呼びハリス専用の糸が市販されています。

Q. 構えた時垂らした錘は地面に置くのですか?

A.錘を空中に垂らして投げる投げ方と、錘を地面に置く投げ方があり、どちらが正しいと言う訳ではありません。基本的には、錘を地面に置く投げ方の方が良く飛びますが、タイミングを覚えるのが難しく感じる方もおられます。100m位ならどちらの投げ方でも飛びます。ある程度投げ釣りに慣れ飛ぶようになってから、錘を置く投げ方に移ればよいと思います。

Q 錘を置くとしたら、投げる時に錘及び針が地面を這う事になると思うのですが錘や針が地面の石やコンクリートに引っかからないのですか?

A.地面に引っ掛かる場合もあります。初心者の方はそんな事を気にしなければならない防波堤(人も多く危険)や、石のある海岸から投げる事は避けた方が無難でしょう。最初は広々としたきれいな砂浜から思いっきり気持ちよく投げる事が、上達への近道だと思います。

Q. 錘を置いた場合、糸はたるんでいない方がいいのですか?

A.糸はどんな場合でも絶対たるんではいけません。ガイドガラミなど、多くのトラブルの原因がこの糸のタルミです。錘を空中に垂らして投げている場合でも、力むと竿先が投げる瞬間に下がり錘が地面に付き糸がたるむ事があります。

Q. 竿は***を使っているのですが普通の人はどれくらい投げるのでしょうか?

A.メーカー製の25号以上の竿なら大抵4色位は飛びます


Q.キスを釣るときアワセはどのようにするのですか?

A.キスの数釣り(サビいている場合)の場合アワセは必要ありません。そのままずるずると引き続けたらOKです。あわせるとキスが驚いて逃げてしまい数つれません。置き竿の場合はアワセを入れますが、あまり大きく合わせると口がきれてしまいますので、軽くでかまいません。。

Q.サビくスピードを教えてください。。

A.サビくスピードを具体的に書いている入門書を私も見たことがありません。サビくスピードは季節や場所当日の条件によって大きく変わるからでしょう。あえて誤解を恐れずにサビくスピードを具体的に書きますと、普通の投げ専リール(ハンドル1回転70センチから80センチくらい)ではハンドル1回転が3秒くらいだと思います。遅めで4秒。早めで2秒です。もちろん状況によっては1回転1秒より早く巻いても喰ってくる場合もありますし、25mを5分以上かけてサビく場合もあります。。

Q.***に釣りに行くのですが、餌屋さんを教えて下さい。

A.地方の餌屋さんではあまり餌の種類は多くありません。普通青イソメとイシゴカイだけです。お店を捜す時間等無駄な時間を使いハラハラするよりは、出発前に買っていく方が何かと安心です。クーラーの中で冷やしておけば2日位は全く問題ありません。